医学部・歯学部・薬学部への現役合格を目指すための体制が確立しています。
医・歯・薬学部の受験を基本とした特別なカリキュラムを編成し、実際の出題内容のレベルに対応した学習を進めます。
医・歯・薬理系大学への進学に強い意志を持つ生徒のための、少数精鋭クラスです。

各教科の内容について、しっかりと学ぶことのできる時間が確保され、問題演習や討議なども授業中に行えるように配慮されています。カリキュラムは2年次までに高校課程を修了。3年次を問題演習にあてます。
また、大学によって異なる科目設定に対応できるよう、個別のカリキュラム設定もします。

特別進学コース専任教員に加え、特別講師も多数授業を行っています。大手予備校や進学校で素晴らしい実績を残している優秀な特別講師によって、いっそう効果的な学習が望めます。
また、5校時(17:10〜18:30)には特別講座が行われています。

放課後には個別学習室が開放され、その日の課題をその日のうちに解決することができます。
個別学習室の隣にはIII類職員室があり、疑問に思ったことは、すぐに質問することができます。

特別進学コースIII類では、医・歯・薬学部現役合格のために万全の体制を整えています。
志望校合格から逆算し、授業、補習、面談、合宿などを通じ、個々に「今すべきこと」を気づかせ、
そのバックアップをしています。そして、最終的には、志望校合格を勝ち取ることのできる力を
養っていきます。私たち特別進学コースのスタッフは一丸となって生徒のみなさんのサポートを
していきます。

中学3年生の時に参加したオープンスクールで、充実した学習環境や授業料免除などの支援制度の
ことを知り、薬剤師になるという自分の夢をこの学校で叶えたいと思い受験を決めました。
少人数編成クラスで3年間ともに学ぶ仲間と互いに高め合うことができ、100分間の内容の濃い授業で
集中力と実力を身につけることができます。個別学習室は休み時間や放課後、休日などに使用する
ことができ、わからないことがあればいつでも先生方に相談することができます。


生徒の希望する国公立大学のため、センター試験、個別試験の両方に対応する学習をすすめます。7・8校時授業や放課後の特別講座、週末の校内学習合宿などで、特に論理的思考力や記述力を高めていきます。
問題解決まで徹底的に付き合う個別授業も充実しています。繰り返し学習を積むことで弱点を克服し、確実なレベルアップを図り、目標大学の合格へ導きます。2年次から文系・理系に分かれて学習します。

センター試験や個別試験では、大学、学部別の出題傾向を踏まえた勉強方法が必要です。
そこで、専任教師が生徒一人ひとりに対して弱点と志望大学の出題傾向を詳細に分析し、個別指導で効率的な学力アップを図ります。
出題傾向を網羅した演習問題を集中して繰り返すことで、余裕を持って本番に取り組めるよう万全な対策に努めます。

3年間で生徒一人ひとりの力を最大限に向上させるため、定期考査や模擬試験など全てのテスト結果を個人別、単元別にデータ管理。これをもとに個別の学習方法を詳しく始動します。
自分の能力を詳しく知る教員からの指導により、生徒は安心して学習に取り組めます。

特別進学コースII類は、国公立大学合格を目指します。センター試験、個別学力試験に対応できる学力を
養成するため、学習に関する独自の取り組みをします。また、学校生活を有意義に送ることも大切です。
教員と生徒との関係が近いため、日頃から学習や学校生活についてよく話し合います。この環境の下、
学習の基礎を築き上げるため、各自が今取り組むべき学習の優先順位を明らかにし、学力向上に努めます。

私は2年生のときに、薬学部を目指してみてはと勧められ、興味を持つようになりました。当時の学力では
難しい状況でしたが、先生の熱心な指導で徐々に成績が伸びていきました。もともと数学が得意だったので、
理系科目を中心に3年の夏から本格的にセンター対策を開始しました。二次試験の直前にはほぼ毎日、
記述試験の解答方法を教えていただきました。合格できたのは先生方の的確な指導のおかげで、感謝の気持ち
でいっぱいです。


1年次はまず学びに向かう姿勢を身につけることを徹底し、集団の中で「伸びていく自分」を意識することから、将来の自己実現を目指す、「学ぶ力」としての学力を高めます。同時に、自己の特性を見極め、「なりたい私」を強く意識しながら学ぶ中で、難関私立大学への進学を目指す力を育てます。2年次からはそれぞれの特性に応じて文系・理系に分かれ、1年次に鍛えた「学びの姿勢」をさらに高度な学びへとつなげます。3年次には、単に量に流されない理論的な方法論に基づく演習を重ねることで、入試本番へと向けて勇躍する皆さんを支援します。

いわゆる”全入時代”を迎えた現在においても、正当で高度な教育を受けられるような大学への進学は易しくはありません。
そのための「力」を育てるためのカリキュラムを開講しています。

定期考査や模擬試験の結果を個人別に管理したデータに基づき、難関私立大学受験に精通した指導教員が生徒一人ひとりに対して、弱点補強と得意分野の強化を図り、徹底的な個別指導で確実な実力向上を目指します。

特別進学コースT類は、難関私立大学への進学を目標としています。そのため受験に必要とされる3科目の
個別学力試験に備え、2年次より文系・理系に特化した内容でカリキュラムを組んでいます。このカリキュラムに
よって、基礎の定着から応用まで十分に学び、生徒それぞれの資質を磨き上げます。また、私立大学の試験は
様々形態があるため、生徒の進路に合わせた最適な選択ができるよう、随時面談を行い、アドバイスしていきます。

僕は、総合学習の時間などに大学調べをする中で、大学で法律を学び、将来は裁判官になりたいと考える
ようになりました。個人面談で、志望校大学や学習方法についてアドバイスをいただき、それに基づいて
勉強を進めました。普段の授業を大切にし、高成績を維持できたことが励みと自信になり、さらに高い目標に
向かう勇気となりました。放課後には、進路希望に合わせた個別指導を受け、しっかり準備をして試験に
臨めました。