医学部・歯学部・薬学部への現役合格を目指すための体制が確立しています。
医・歯・薬学部の受験を基本とした特別なカリキュラムを編成し、実際の出題内容のレベルに対応した学習を進めます。
医・歯・薬理系大学への進学に強い意志を持つ生徒のための、少数精鋭クラスです。

各教科の内容について、しっかりと学ぶことのできる時間が確保され、問題演習や討議なども授業中に行えるように配慮されています。カリキュラムは2年次までに高校課程を修了。3年次を問題演習にあてます。
また、大学によって異なる科目設定に対応できるよう、個別のカリキュラム設定もします。

特別進学コース専任教員に加え、特別講師も多数授業を行っています。大手予備校や進学校で素晴らしい実績を残している優秀な特別講師によって、いっそう効果的な学習が望めます。
また、5校時(17:10〜18:30)には特別講座が行われています。

放課後には個別学習室が開放され、その日の課題をその日のうちに解決することができます。
個別学習室の隣にはIII類職員室があり、疑問に思ったことは、すぐに質問することができます。

特別進学コースでは、「特別進学コース指導方針」のもと、それぞれの類で生徒一人ひとりの進路希望に合わせたきめ細かな指導をしています。特にV類では、国公立大学医・歯・薬学部の現役合格を目指すことはもちろん、洪庵の教えにならい、授業を通して人間力を高める指導を行っています。生徒が常に一段階上を目指して努力することができるよう、学習面はもちろんのこと精神面でもバックアップしていきます。
高い目標を持って努力していくことのできる皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

私には、医学の道を切り拓いてきた先人達の思いを引き継ぎ、人のために尽くせる医師になるという夢があります。
特別進学コースV類では、レベルの高い授業で鍛えられ、仲間達とともに切磋琢磨することで、学ぶことの大切さ、楽しさ、そして学ばせてもらえることへのありがたさを感じています。


生徒の希望する国公立大学のため、センター試験、個別試験の両方に対応する学習をすすめます。7・8校時授業や放課後の特別講座、週末の校内学習合宿などで、特に論理的思考力や記述力を高めていきます。
問題解決まで徹底的に付き合う個別授業も充実しています。繰り返し学習を積むことで弱点を克服し、確実なレベルアップを図り、目標大学の合格へ導きます。2年次から文系・理系に分かれて学習します。

センター試験や個別試験では、大学、学部別の出題傾向を踏まえた勉強方法が必要です。
そこで、専任教師が生徒一人ひとりに対して弱点と志望大学の出題傾向を詳細に分析し、個別指導で効率的な学力アップを図ります。
出題傾向を網羅した演習問題を集中して繰り返すことで、余裕を持って本番に取り組めるよう万全な対策に努めます。

3年間で生徒一人ひとりの力を最大限に向上させるため、定期考査や模擬試験など全てのテスト結果を個人別、単元別にデータ管理。これをもとに個別の学習方法を詳しく始動します。
自分の能力を詳しく知る教員からの指導により、生徒は安心して学習に取り組めます。

受験勉強という言葉にマイナスのイメージを持つ人も多いかもしれません。しかし特別進学コースU類では、国公立大学現役合格を目指す中で、大学受験を人間力の育成の場と位置づけます。先を見通し計画する力、自己を冷静に分析する力、物事に優先順位をつける力、そして努力を継続する力など、大学合格のその日を目指して磨いてゆく自己管理能力は、皆さんが将来を切り拓くにあたって欠かせないものです。私たちは単なる知識のつめ込みではなく、合格の先にある実社会での活躍を目指し、全力でサポートしていきます。

特別進学コースU類では、どの時期に何を頑張ればよいのかという目標が明確に示されているので、常に努力し続けることができます。また、8校時授業に加えて補習や合宿などもあるので、友人たちと過ごす時間も多く、その分、絆を深めることができました。互いに励まし、支え合える仲間に恵まれたことが今の私をつくっています。


1年次はまず学びに向かう姿勢を身につけることを徹底し、集団の中で「伸びていく自分」を意識することから、将来の自己実現を目指す、「学ぶ力」としての学力を高めます。同時に、自己の特性を見極め、「なりたい私」を強く意識しながら学ぶ中で、難関私立大学への進学を目指す力を育てます。2年次からはそれぞれの特性に応じて文系・理系に分かれ、1年次に鍛えた「学びの姿勢」をさらに高度な学びへとつなげます。3年次には、単に量に流されない理論的な方法論に基づく演習を重ねることで、入試本番へと向けて勇躍する皆さんを支援します。

いわゆる”全入時代”を迎えた現在においても、正当で高度な教育を受けられるような大学への進学は易しくはありません。
そのための「力」を育てるためのカリキュラムを開講しています。

定期考査や模擬試験の結果を個人別に管理したデータに基づき、難関私立大学受験に精通した指導教員が生徒一人ひとりに対して、弱点補強と得意分野の強化を図り、徹底的な個別指導で確実な実力向上を目指します。

私たちは何のために、なぜ勉強しているのでしょうか。私の一つの答えは、勉強することで、自分と向き合う時間ができ、その中で自分を知ることができるから、というものです。意外と自分のことは自分でわかりません。何か物差しがないと自分を測ることができないのです。勉強だけではなく、すべての活動が自分を映す鏡であり、物差しです。一生懸命にやればやるほど鏡は磨かれ、自分を映し出します。このT類で仲間とともに自分の鏡を磨き、自分を成長させていきませんか。

特別進学コースT類では毎日8校時まで授業が行われ、平日の放課後や土曜日にも特別講座が開講されます。そのため、先生方の手厚いサポート体制のもとで、早くから大学受験に向けた勉強に取り組むことができます。また、部活動や生徒会に所属している生徒も多く、学校生活の様々な場面でよい刺激を受け、充実した学校生活を送っています。