明誠学院高等学校

MENU

進路情報

News&Topics

2021.10.30入試情報

【令和4年度入試情報】 特別進学コースIII類が令和4年度から新しくなります。他

特別進学コースIII類に「文系」を追加

令和4年度入学生より特別進学コースIII類では、これまでの医歯薬理系のカリキュラムに加えて文系を設置し、2年次から「文系」「理系」選択ができるようになります。

令和3年度大学入試では、III類から国公立大学医学部医学科へ8年連続現役合格、防衛医科大学校医学科現役合格といった合格実績がでていますが、文系学部への合格も多数でています。これまでの合格実績(文系学部)は、東京大学 文科三類、京都大学 文学部・経済学部、北海道大学 文学部などがあります。

明誠学院高等学校新たな挑戦(クリックするとPDFページが開きます)

「安心」して「受験」できます

■「併願推薦制度」
公立高校が第1志望であっても出願できる推薦制度です。
■「第2希望は【自動判定】」(令和4年度より新設)
第1希望が不合格の場合は、自動的に合否判定を行います。
(III類受験→III類不合格→II類判定→II類合格 など)
III類を受験した場合、特別進学コースII類、特別進学コースI類、進学総合コース、新情報コース、保育・福祉コースなど様々なコースの合否判定をスライドして行います。
■「得点保障制度」
英語検定、数学検定の3級以上合格者
には、それぞれ英語、数学の得点を保障します。学科試験の得点と本校が定めた得点を比べて、高い方を入試の得点とします。
■「2日間受験」「高得点採用制度」「受験料」
受験料は選抜1期入試を2日間受けても1万円で、1日目と2日目の得点のうち、高い方を採用し合格判定します。
■「得点加算制度」合否判定に専願者には10点の加算、漢字検定・中学校の保健体育の評定などによっても加算があります。

受験の安心・経済的安心(クリックするとPDFページが開きます)

「経済的」にも「安心」できます 

■「特別奨学金制度」
全コース・類を対象
として、旧帝大の医学部・歯学部・薬学部、または岡山大学の医学部・歯学部・薬学部に現役で合格した場合に大学の入学金・授業料を支援します。
■「成績特待生制度」
入学金や授業料などを支援する制度です。
・特別進学コースIII類は全員特待生です。
・県外入試・選抜1期入試において、特別進学コースII類・I類合格者のうち入試成績上位者20%の者を特待生とします。
・県外入試・選抜1期入試において、進学総合コース、新情報コース、保育・福祉コースの成績上位者若干名を特待生とします。
■「併願合格者の入学金猶予」
併願合格者は合格者登校日まで入学金を猶予します。
■平成30年7月豪雨の被災者に対し受験料・入学金免除制度もあります。
受験の安心・経済的安心(クリックするとPDFページが開きます)

【令和4年度入試情報】のさらに詳しい内容は令和4年度募集要項をご覧ください。
令和4年度募集要項はこちら(クリックすると募集要項がPDFページで開きます)

 

News&Topicsの一覧へ

PAGE TOP