明誠学院高等学校

メニュー

保育・福祉コース保育系と福祉系の2コース。系別授業は2年次から選択します。

  • 保育系
  • 福祉系

保育系

「まこと」の精神のもと、子どもの成長を支えるために、
保育の基礎を習得します。

次代を担う子どもの心身の発達・成長を助ける保育士の仕事には、大きな責任が伴います。
同時に、あどけない笑顔に接し、人間形成にかかわる日々は、この上ない喜びを与えてくれます。系別授業では、社会の期待に応える保育士として活躍できるよう、実践力を養います。各種専門科目を履修し、進路実現につなげていきます。また、保育士や幼稚園教諭になるために身につけなければならない知識や技能を、大学との連携による大学訪問や出張講義を通じて、明確にしていきます。


  • 保育系 生徒作品

福祉系

知識・技術を身につけ、いたわりの精神を育み、
豊かな福祉社会に貢献する一員へ。

福祉関係従事者への大いなる期待に応えるため、福祉の基礎的な知識・技術を習得します。さらに、専門家としての自覚と責任を喚起し、利用者との人間関係を築く能力や、心身の状態を適切に判断して機敏に行動する力を育みます。大学生や現場で働く卒業生との交流を通じて、将来の活躍の場を現実的なものとして実感し、長期休業中などを利用した現場体験では、ふれあう喜び、ともに生きる喜びを肌で感じ取っていきます。

幸せを実感できる明日へ。少子高齢社会の担い手を育成

少子高齢社会において、保育や教育を担う者は、子どもを取り巻く環境の変化に、的確に対応しながら、子どもの成長を支援できることが期待されます。また、福祉の分野でも、単に知識や支援技術を学ぶことにとどまらず、社会や未来のあり方を考えることが必要になります。保育・福祉コースでは、実践的な学びの場を重視することで、現場で求められる豊かな人間力、対話力を育み、健全な社会づくりに貢献できる能力を培っていきます。

専門分野の基礎を学び、各種検定を取得し、夢へと確実に近づいていきます

保育系は2・3年次にかけて保育技術検定4級~1級までの取得を目指しています。保育系、福祉系ともに3年次は、志望校合格に向けた教科の学習をさらに深め、卒業生による現状報告などを励みとして意欲を高め、夢の実現に向かいます。

充実した系別授業と豊富な実習が実践力と人間性を育みます

実習や専門家による指導を数多く体験し、現場を肌で知ることで、人とのつながりや心のふれあいを感じながら、思いやりの精神を育み、自己成長につなげていきます。

松木 勇樹

保育・福祉コース主任松木 勇樹

松木 勇樹

本コースでは、現代社会で求められる豊かな感性をもった人材の育成を図ります。2年次より大学での授業体験や現場での実習を行い、専門的かつ実践的な系別授業を通して、将来の夢を明確化。学校生活の目標を「自律」・「自立」とし、社会で必要とされる人間力を養います。進路実現へのバックアップ体制、学習環境も充実しています。

  • HOME
  • 保育・福祉コース