2015.8.27

バレーボール部〜ワールドカップバレーボール2015を間近で見て

8月30日(日)〜9月1日(火)に桃太郎アリーナで開催されたFIVBワールドカップバレーボール2015女子岡山大会へ本校のバレーボール部員が補助役員として参加しました。
西信 綾音(3年・岡山市立香和中出身)
「国際大会運営の手伝いをさせてもらったことや、世界トップレベルのプレーを間近で見れたことは、とても貴重な経験となりました。」 

2015.9.3

保健委員会交流会

石川大嗣(3年・岡山市立灘崎中出身)
 8月18日(火)、「生徒保健委員会交流会」が、岡山市内で開催され、本校からは、保健委員長・万波 優太(3年・倉敷市立連島中出身)、 保健副委員長・石川 大嗣(3年・岡山市立灘崎中出身)、菅原 安紗美(2年・愛徳学園中出身)の3名が参加しました。
 ロート製薬株式会社の方による、薬育講座を受講しました。
 医薬品の正しい使用について、実験を交えた講義を受け、その後グループワークとして実際に販売されている医薬品についてプレゼンテーションを行いました。
  今回参加した3名で、夏休みを利用して「保健だより」を作成しました。 皆さんに知ってほしい内容を載せていますので、ぜひ読んでください!

2015.8.30

ソフトテニス部〜近畿2015インターハイ ソフトテニス競技(個人)出場

平成27年7月29日(水)〜30日(木)
奈良県立橿原公苑明日香庭球場

中島 啓輔(3年・岡山市立富山中出身)
中島 悠輔(3年・岡山市立富山中出身) ペア

【2回戦】
明誠学院4−1都城商業(宮城)
【3回戦】
明誠学院4−2高田商業(奈良)
【4回戦】
明誠学院4−2尽誠学園(香川)
【5回戦】
明誠学院2−4和歌山北(和歌山)

結果:ベスト32(第17位)

中島 啓輔(3年・岡山市立富山中出身)
「精一杯走りました。精一杯打ちました。精一杯、声、出しました。 思いっきり楽しみました。」

2015.8.30

第30回東海北信越高等学校ボウリング選手権大会 兼 高体連加盟校全国選抜大会

8月3日(月)〜4日(火)
於:稲沢グランドボウル(愛知県稲沢市井之口大坪80−1)

【男子団体戦】(全52チーム)(2人で12ゲーム)
◎第28位 トータル 2080(アベレージ 173)
・後藤 光太郎(岡山市立芳泉中出身)1040
・見 元太朗(岡山大学附属中出身)1040
【男子個人戦】(全105名)(6ゲーム)
◎第62位 見 元太朗(岡山大学附属中出身)1066
◎第89位 後藤 光太郎(岡山市立芳泉中出身)914
【男子個人総合】(全105名)(12ゲーム)
◎第59位 見 元太朗(岡山大学附属中出身)2106(アベレージ176)
◎第77位 後藤 光太郎(岡山市立芳泉中出身)1954(アベレージ163)

【女子団体戦】(全18チーム中)(2人で12ゲーム)
◎第17位 トータル 1594(アベレージ 133)
・佐田野 夏生(岡山市立桑田中出身)859
・山本 美緒(岡山市立芳田中出身)736
【女子個人戦】(全37名)(6ゲーム)
◎第31位 佐田野 夏生(岡山市立桑田中出身)804
◎第35位 山本 美緒(岡山市立芳田中出身)753
【女子個人総合】(全37名)(12ゲーム)
◎第29位 佐田野夏生(岡山市立桑田中出身)1663(アベレージ139)
◎第35位 山本 美緒(岡山市立芳田中出身)1489(アベレージ124)

後藤 光太郎(岡山市立芳泉中出身)
「ベストを尽くしたが良いスコアが出ませんでした。今後も自分の課題を克服できるように頑張ります。」
見 元太朗(岡山大学附属中出身)
「個人的には満足できるスコアでしたが、まだ自分以上のスコアを出す選手が大勢いることがわかりました。これからも頑張ります。」
佐田野 夏生(岡山市立桑田中出身)
「全国のトップレベルの選手のプレーを見ることができてとても勉強になりました。この経験を生かしてこれからもがんばります。」
山本 美緒(岡山市立芳田中出身)
「一日目の団体戦と個人戦の前半までは良かったのですが、二日目の個人戦後半では納得できるスコアが出せませんでした。 この悔しさをバネに、これからの練習も頑張ります。」  

2015.8.27

第56回全日本吹奏楽コンクール中国大会

吹奏楽部 松下 沙世(3年・岡山市立香和中出身)
「私たち明誠学院高等学校吹奏楽部は、8月24日(月)に広島文化学園HBGホールで行われた第56回全日本吹奏楽コンクール中国大会に出場しました。
本番は11時45分です。朝5時に起床し、最高の状態で本番に挑めるように備えました。
会場は緊張に包まれていました。今まで支えてくださった方々に最高の音楽を届けようという気持ちで精いっぱい演奏しました。演奏後、大きな拍手が聞こえてきました。仲間たちの晴れやかな顔を見てほっとしました。 私たちは金賞をいただくことができましたが、全国大会出場校に私たち明誠学院の名前はありませんでした。
この結果をステップに、一から再スタートです。吹奏楽部一丸となり、先生と素晴らしい音楽が奏でられるようにがんばります。応援ありがとうございました。」  

2015.8.26

ニュージーランド ホームステイ・語学研修

平成27年7月27日に出発し、オークランド郊外のワイカト地区でホームステイをし、トゥアカウ高校で英語の14日間研修を受けた本校生徒9名(1年:4名、2年:4名、3年:1名)が 8月9日無事に帰ってきました。感想の一部です。

安原 優花(早島町立早島中学校出身)
「ホストマザーはいつも私の体調や心の状態を気遣ってくれて、毎晩、話を聞いてくれました。食べ物も私が食べやすいようなもの、アジア料理を中心に作ってくれ、 本当のお母さんのような感じでした。この研修を通して、思いやりの心を学ぶことができました。ありがとうございました。」
河田 聖和(倉敷市立真備東中学校出身)
「初めての海外体験でとても不安でした。ところが、学校では皆が気持ちよく接してくれ、挨拶をよくしてくれました。休憩時間になると、 多くの生徒が僕たちのホームルームに来て、話しかけてくれました。お陰でたくさん英語を話すことができました。この研修で後悔は全くありません。 精神的にも、もう一段成長することができたと思います。この機会を与えてくださった方々、特に父母に感謝します。」

2015.8.19

吹奏楽部 中国大会へ!!

第56回岡山県吹奏楽コンクール(倉敷市民会館)
8月8日(土)
《高校B部門》最優秀賞 演奏曲〜喜歌劇“小鳥売り”
8月10日(月)
《高校A部門》金賞 演奏曲〜課題曲“天空の旅” 自由曲 歌劇“ジャンニ スキッキ”
  ※第56回全日本吹奏楽コンクール中国大会〔8月24日(月)広島市文化交流会館〕出場決定!!

吹奏楽部部長 青井 葉月(3年・岡山市立香和中出身)
「コンクールA部門に出場した私たちは、笑顔でチューニング室にいました。緊張感をパワーに変えて、自分たちの音楽を奏で、響かせることをイメージしていました。 心地よい12分間を今も忘れません。中国大会では岡山県代表として堂々と、スケールの大きな演奏を目指します。 コンクールB部門では喜歌劇“小鳥売り”を演奏し、最優秀賞をいただきました。夏の取り組みの成果が発揮できて大きな自信になりました。」 

2015.8.6

3年生〜進学三者懇談

3年生対象三者懇談会を7月29日(水)〜31日(金)に実施しました。
3年生にとっては進路希望実現に向けて、受験校を決定する大切な懇談です。目標に向かう強い意志と、毎日の夏期補習で積み上げている努力は、必ず良い結果に結びつくことでしょう。 みんなが笑顔で卒業できるように、さあ、勝負の夏です!!

2015.8.6

特別進学コースV類〜授業見学会

7月21日(火)から7月23日(木)の3日間、V類授業見学会を開催しました。中学生はV類の大きな机に座り、高校生が学ぶ難しい授業に真剣に耳を傾け、 V類での授業の雰囲気を体験しました。自習室を見学した後、V類のコース説明を行いました。多くの質問をいただき、有意義な会となりました。 数学の授業内容について質問にきた中学生もいて、意識の高さに驚かされました。

2015.8.6

特別進学コースV類
岡山大学(薬学部・歯学部)訪問

7月14日(火) 特別進学コースV類 岡山大学(薬学部・歯学部)訪問

原田 菜緒(2年・倉敷市立新田中出身)
 「薬学部といえば薬剤師という考え方がありましたが、それだけでなく研究を重ね、新しい薬の開発や更なる効果を発見するという創薬も大切だと今回の訪問で感じました。」

三宅 紗世実(2年・岡山市立灘崎中出身)
 「歯学部にも興味を持ちました。また、歯科には多くの診療科があることを知り、歯科医は重要なのだと改めて思いました。 大学の先生から大学1年生のうちに他学部の学生と仲良くなっておくと良いというお話がありました。学生同士がとても仲良さそうに見えて日頃から、 助け合いながら学んでいる様子を想像できました。私も学生の間にたくさんの仲間を作りたいと思っいました。コミュニケーション能力はチーム医療の一員として働く上でも 欠かせないと感じました。」

北川 晃佑(1年・岡山市立芳泉中出身)
 「今回の訪問はとても新鮮でした。知らないことばかりでに驚かされてばかりでしたが、どんな研究をするにしても高校での勉強は必要なのだと 感じました。まず自分は目の前のことをちゃんと学んでいこうと思いました。」

竹本 一樹(1年・備前市立三石中出身)
 「病理という分野に興味を引かれました。患者さんと向き合う臨床も大切ですが、医療の土台となる研究も大切だと感じました。 病理という分野は、世界中の人を救える重要な分野であると感じました。」

2015.8.3

美術部 最優秀校賞!!

6月24日(水)〜7月5日(日)に国立新美術館(東京)で開催された第16回高校生国際美術展に於いて、 全国から出品された1、794作品の中から本校美術部は8名が入賞を果たしました。その結果、出品した全国の高校美術部の中から1校に贈られる、 最優秀校賞を受賞することができました。授賞式は、6月27日(土)、ザ・リッツカールトン東京で行われました。

美術部部長 名座 昌美(3年・岡山市立福浜中出身)
「今、私達が美術室で絵画制作に没頭できるのは、卒業された先輩方が積み重ねた日々があったからだと感じています。だから最優秀校賞は、 卒業された先輩方も含め、今まで美術室で活動してきた全員でいただいた賞だと思います。日頃から、大勢の方々にささえていただいていることに感謝し、 仲間を大切にしながら、これからも私たち美術部は制作を続けます。ありがとうございました。」

第16回高校生国際美術展

【日刊スポーツ新聞社賞】
赤木 秀明(3年・岡山市立香和中出身)
【スポーツニッポン新聞社賞】
大賀 美緒(2年・玉野市立日比中出身)
【奨励賞】
岩藤 沙樹(3年・岡山市立旭東中出身)
名座 昌美(3年・岡山市立福浜中出身)
張田麻菜美(3年・岡山市立中山中出身)
赤澤 佳南(2年・高梁市立高梁中出身)
和田優太朗(1年・吉備高原希望中出身)
岡ア 優太(既卒・岡山市立山南中出身)

【最優秀校賞】 明誠学院高等学校
※この受賞については7月26日(日)の山陽新聞岡山市民版に掲載されました。

2015.8.3

第63回岡山県知事杯争奪弓道大会 兼 第1回岡山県高等学校夏季弓道大会

第63回岡山県知事杯争奪弓道大会 兼 第1回岡山県高等学校夏季弓道大会において、明誠学院高校男子Aチームが団体戦で優勝しました!

弓道部 藤井 健人(3年・岡山市立灘崎中出身)
「約1年前の新人戦から今回と同じ3人でチームを組んで様々な大会に出場してきました。個人戦では、それぞれが活躍する場面もありましたが、 公式戦での団体戦優勝は一度もありませんでした。それだけに最後の最後に優勝することができたのは、 今までやってきたことが間違いではなかったということの証となりました。この喜びはチームの仲間はもちろん、他の部員たちや学校の先生方、 なにより家族の支えがあってこそ、味わうことができたのだと感謝しています。」

【結 果】男子団体優勝(明誠学院Aチーム)
◎予 選(1〜2回戦):24射18中 <予選通過>
◎決 勝(3回戦):12射11中 合計36射29中 <優 勝>

明誠学院 男子Aチーム
藤井 健人(3年・岡山市立灘崎中出身)
金石 浩志(3年・岡山市立桑田中出身)
安川 祥人(3年・高梁市立高梁中出身)

2015.7.27

ニュージーランド ホームステイ・語学研修出発

平成27年7月27日から8月9日までの14日間、本校生徒9名(1年:4名、2年:4名、3年:1名)がオークランド郊外のワイカト地区でホームステイをし、 トゥアカウ高校で英語の研修を受けます。この期間中、ロトルア観光、マオリ文化体験、乗馬などの活動を行い、1日24時間英語のシャワーを浴びます。
出発式で、リーダーの河田 聖和君(3年・倉敷市立真備東中学校出身)が次のように抱負を語りました。
「現地では、色々な勉強をしたいと思っています。異文化の中で生活し、そこの文化について多く学んで帰ってきます。様々な活動が計画されていて、 その一つひとつが初体験のことばかりなのでとても楽しみです。 お父さん、お母さん、心配になっても連絡はしてこないでください。では、行ってまいります。今日はお見送りありがとうございました。」

2015.7.25

特別芸術コース美術・デザイン系
中学生体験講座

特別芸術コース 美術・デザイン系 名座 昌美(3年・岡山市立福浜中出身)
「7月25日(土)。特別芸術コース 美術・デザイン系の中学生体験講座“明誠学院アトリエで一緒にデッサンを描こう!!”を開催しました。 私たちも一緒に制作しながら、実技のアドバイスをしたり、一緒に昼食を食べたりと、楽しい時間を過ごさせていただきました。 午前10時から午後3時過ぎまでの長い制作時間でしたが、参加してくださった中学生のみなさんの真剣な姿勢は、私たちにも大きな刺激となりました。 参加していただいた46名の中学生のみなさん、引率していただいた先生方、保護者のみなさん、本当にありがとうございました。 また、いつでも私たちの美術室に遊びに来てください。」

2015.7.24

一学期終業式

平成27年7月24日(金)、本格的な夏を感じる暑さの中、第一学期終業式を行いました。
校長先生から、「一年後の参議院選挙では、ここにいる半数近くの人が選挙権を持つことになります。戦後70年の節目となるこの夏、 これからの日本はどのような国であるべきかをしっかりと考えてみてください。」というお話がありました。選挙権を得ることで、社会の動きに目を向け、 様々な政策や主張を見極めて行くことが、一層大切であることを感じたお話でした。
そして、3年生は、進路希望実現に向けて、勝負の夏です。 この夏は、1〜3年生全員、将来を見つめ学んで欲しいです。 成長した姿で、二学期の始業式に会いましょう。

2015.7.20

弓道部 金石 浩志君、国体選手に!!

弓道部 金石 浩志(3年・岡山市立桑田中出身)
「僕は7月19日(日)〜20日(月)にかけて玉野市弓道場で行われた国体強化合宿に国体強化選手として参加し、 その結果、第70回国民体育大会(弓道競技・少年の部)の岡山県代表選手に選出されました。これは、3年生を中心とした弓道部の仲間たちと、 互いを高めあいながら練習をすることができたおかげだと思います。これから先も、ブロック大会や本大会に向けた練習や遠征があり大変だと思いますが、 支えてくださっている周囲の方々への感謝の気持ちを忘れずに最後までベストを尽くします。ありがとうございました。」

2015.7.20

ソフトテニス部準優勝!!
〜中国高等学校ソフトテニス選手権大会

中国高等学校ソフトテニス選手権大会
平成27年7月20日(月) 岡山県備前テニスセンター

明誠学院高等学校ソフトテニス部 準優勝

【2回戦】明誠学院 3−0 松江南
【3回戦】明誠学院 2−0 尾 道
【準決勝】明誠学院 2−1 広島翔洋
【決 勝】明誠学院 1−2 神辺旭

ソフトテニス部 中島 悠輔(3年・岡山市立富山中出身)
「精一杯やり切りましたが、優勝には、後一歩届きませんでした。この悔しさを、インターハイにぶつけて来ます。」

2015.7.20

グッドウィルコンサートinたつの

吹奏楽部部長 青井 葉月(3年・岡山市立香和中出身)
「7月20日(月・祝)、兵庫県たつの市でグッドウィルコンサートを開催させていただきました。たつの市の赤とんぼ文化ホールでの演奏会は初めてのことでしたが、 地元中学校7校(姫路市立飾磨西中学校、上郡町立上郡中学校、相生市立那波中学校、小野市立小野南中学校、たつの市立龍野西中学校、たつの市立龍野東中学校、 太子町立太子西中学校)の吹奏楽部にも出演していただきました。どの学校も、夏の吹奏楽コンクール間近の緊張感ある演奏を披露いただきました。 本校吹奏楽部メッセージソングでもある“窓の外には”では、中学校吹奏楽部員のみなさんと感動を味わいながら演奏できました。アンコールではたつの市にゆかりの深い童謡“赤とんぼ”も 演奏させていただきました。出演いただきました中学校吹奏楽部のみなさま、ご来場いただいたみなさまに感謝申し上げます。今後とも応援よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。」

グッドウィルコンサートin総社のお知らせ
9月20日(日) 総社市民会館
開場)13:15 開演)14:00
入場料 800円
出演/総社市立昭和中学校 総社市立総社東中学校
総社市立総社中学校 岡山市立高松中学校
SKYMジュニア・ウインドアンサンブル

2015.7.18

第2回オープンスクール

台風11号が過ぎ去った7月18日(土)、第2回オープンスクールを開催しました。
全体会のテーマは“進路を切り拓く明誠学院の力〜多彩なコース・類・系が進路を導く〜”。 吹奏楽部とチアリーディング部のコラボレーションパフォーマンスのあと、特別進学コースU類 池田 遥名(2年・岡山市立吉備中出身)が、中学生の皆さんにエールを送りました。 高校生としての日常や、希望進路実現のために大切なことなど、高校受験を控えた中学生のみなさんにとっては興味のある話であったと思います。
全体会後の分散会では、各コース・類・系の特色を体感していただきました。
暑い一日でしたが、大勢の中学生、保護者の皆様に参加していただきました。 本当にありがとうございました。

第3回オープンスクールは、10月3日(土)です。
大勢の参加を心よりお待ちしています。

2015.7.12

チアリーディング部〜8度目のJAPAN CUP出場!!

7月12日(日)、岡山市の桃太郎アリーナで第15回中国・四国チアリーディング選手権大会が開かれました。 本校チアリーディング部は高等学校部門で上位4チームに入り、8月に東京で開かれるJAPAN CUP 2015 チアリーディング日本選手権大会(フライデートーナメント)の出場権を 獲得することができました。
チアリーディング部主将
塩尻 真琴(3年・岡山市立御南中出身)
「私たちは昨年、JAPAN CUP出場権を逃し、今年こそはという思いでこの一年間練習を重ねてきました。大変プレッシャーのかかる試合でしたが、 高等学校部門で何とか上位4チームに入り、JAPAN CUP 2015の出場権を獲得することができました。支えて下さった多くの方々への感謝を忘れずに、 大きな舞台で精一杯演技してきます。これからも応援宜しくお願い致します。」

2015.7.12

吹奏楽部〜グッドウィルコンサート in 津山

平成27年7月12日(日)。津山文化センターはさわやかな音楽の世界で一杯になりました。本校吹奏楽部が毎年行っているグッドウィルコンサートは、 地元中学校吹奏楽部とのジョイントコンサートです。今年は津山市立北陵中学校、津山市立津山西中学校、津山市立鶴山中学校、津山市立中道中学校、 津山市立津山東中学校、真庭市立久世中学校、美作市立美作中学校、美作市立英田中学校の8校と楽しい時間を過ごさせていただきました。

グッドウィルコンサートin津山を終えて
吹奏楽部部長 青井 葉月(3年・岡山市立香和中出身)
「多くのみなさまの支えと応援があって開催できましたこと、心より感謝しています。中学生のみなさまにも出演いただき、楽しい中にもお互いの学びとなる演奏会となりました。 「窓の外には」の演奏では中学生のみなさんと一緒に歌い、ホールいっぱいに私たちのメッセージが響いた感動で胸がいっぱいになりました。
7月20日には、兵庫県はたつの市でコンサートを開きます。会場でお会いしましょう。」

2015.7.9

平成27年度校外研修〜沖縄・関東・北海道

平成27年7月6日(月)〜9日(木)、2年生達は沖縄・関東・北海道の3つのコースに分かれ、校外研修へ出かけました。 沖縄では、ひめゆりの塔を訪れた平和学習に心を動かされたようです。 関東では、東京大学からデイズニーランドまで、幅広く大都会の空気に触れ、北海道では、広大な自然の中に潜む開拓者達の志を感じながら、多くのことを学びました。 それぞれ自主研修の時間もあり、多くのことを学び、体験することができました。 また、4日間の集団行動を通して、責任感や周囲への配慮、感謝の気持ちなどもあらためて学ぶことができました。3つのコースとも、とても有意義な研修になりました。 沢山の思い出を持ち帰った2年生達は、翌日から元気な笑顔で登校しています。

2015.6.29

女子バスケの岩田主将、国体選手に!!
〜第70回国民体育大会バスケットボール競技(少年の部)

6月28日(日)、第70回国民体育大会バスケットボール競技選手選考会が行われました。少年少女の選考には、各校から計31名の候補が招集されました。 本校からは、4名が参加し、選考枠11名の狭き門に挑みました。その結果、主将の岩田 千夏子(3年・岡山市立京山中出身)が、岡山県国体選手として選出されました。 9月に和歌山県で行われる第70回国民体育大会に出場します。

2015.6.27

特別進学コースU類〜3年生進路説明会

平成27年6月27日(土)、特別進学コースU類3年生と保護者を対象に、進路説明会がありました。 説明会は2部構成で、第1部では河合塾進学アドバイザーの辻達也先生から進路講演をしていただきました。
井上 大祥(3年・岡山市立御南中出身)
「普段先生方から言われていることも、あらためて学校外の方からお話いただくと一段と大切さが分かり、まだまだ自分が受験生になりきれていないことを痛感しました。 また、第2部では進路指導部進学指導課長の石垣先生から、 “夏休みに成績を伸ばすコツ”についてお話していただきました。身近な例を交えた話で分かりやすく楽しく 聴くことができました。受験勉強を楽しもうという言葉に私は一番感銘を受けました。受験まで残りの日々を全力で過ごし、悔いなく本番を迎えられるようにしたいと思います。 また、今回の進路説明会は母親も一緒に参加しましたが、家に帰って資料を一緒に見ながら家族で進路について考えることができました。」

2015.6.21

弓道部〜第58回中国高等学校弓道選手権大会
男子個人戦3位・7位入賞!!

<個人戦成績>
3位入賞 藤井 健人(3年・岡山市立灘崎中出身)
7位入賞 金石 浩志(3年・岡山市立桑田中出身)
   <団体戦成績>
明誠学院高校男子チーム    予選敗退
藤井 健人(3年・岡山市立灘崎中出身)
浅利 一成(3年・岡山市立福南中出身)
金石 浩志(3年・岡山市立桑田中出身)
岡田 大輝(3年・岡山市立芳田中出身)
安川 祥人(3年・高梁市立高梁中出身)
田口 育弥(2年・岡山市立興除中出身)
中田 凌雅(2年・岡山市立芳泉中出身)

【個人戦3位入賞】
藤井 健人(3年・岡山市立灘崎中出身)
「今回の中国大会では初日に行われた個人戦で予選を8射皆中で通過し、決勝射詰に進出しました。各県大会から進出してきた強者たちの中で結果を残すことができたのは、 3年間の練習の積み重ねだけでなく、家族や仲間の支えがあってこそだと思います。」

【個人戦7位入賞】
金石 浩志(3年・岡山市立桑田中出身)
「僕は、個人戦の部で予選を8射7中で通過し、7位となりました。優勝を狙っていたので個人的には嬉しさ半分、悔しさ半分でしたが、上部大会での入賞だということを実感するにつれて、 自分だけではここまでくることができなかったという思いが強くなりました。このチームで部活動ができたことに感謝しています。」

弓道部主将 安川 祥人(3年・高梁市立高梁中出身)
「僕たち弓道部は6月19日(金)〜21日(日)に広島県立総合体育館弓道場で開催された第58回中国高等学校弓道選手権大会に出場しました。 個人戦では藤井君が3位、金石君が7位入賞でした。しかし、団体戦では振るわず予選で敗退することとなりました。部員のみんなをはじめ、 家族や学校関係者の応援をたくさんいただき、そのおかげで大変貴重な経験をすることができました。ご声援ありがとうございました。」

2015.6.21

女子バスケットボール部〜第54回岡山県高校総体 第3位!!

第54回岡山県高等学校総合体育大会 バスケットボール競技の部
平成27年6月20日(土)〜21日(日) 笠岡総合体育館

【2回戦】明誠学院 67−31 芳 泉
【3回戦】明誠学院 82−50 倉敷南
【準決勝】明誠学院 43−80 倉敷翠松
※上記の結果、本校は第3位となりました。

女子バスケットボール部主将 岩田 千夏子(3年・岡山市立京山中学校出身)
「私たち女子バスケットボール部は、28名の部員数で文武両道をかかげ、岡山県の頂点を目指し、今大会に臨みました。  顧問の先生をはじめ多くの方々に、日々バスケットボールを精一杯できる環境をつくっていただきました。本当にありがとうございました。 私たちの挑戦は、これからも続きます。岡山県の頂点を目指して頑張ります。」

2015.6.20

特別進学コースT類〜夢ナビライブ2015 OSAKA

6月20日(土)、インテックス大阪で行われた大学合同進学ガイダンス「夢ナビライブ2015」に特別進学コースT類の1年生と2年生が参加しました。 生徒たちは、2万5千人の高校生がひしめく会場の中で大学の教授による生の講義を聴き、進路を考える上で大きな刺激を受けたようです。
今脇 快(1年・岡山市立芳泉中出身)
「心理学の講義が印象に残っています。動物におけるストレスの存在意義や、本人も気づかないストレスとその影響を知り、 テストでは僕自身思いもよらないストレスがかかっていたことを知りました。僕は将来介護福祉や医療の方面へ進みたいと考えています。 医療現場では、患者だけでなく医療従事者も高ストレス下に置かれます。これを機にストレスについてもっと調べてみるつもりです。」

2015.6.20

特別進学コースV類講演会

6月20日(土)、特別進学コースV類の生徒と保護者を対象に、独立行政法人国立病院機構岡山医療センター 腎臓内科医長 太田康介先生による講演会が開催されました。
中山 七海(2年・岡山市立岡北中出身)
「先生の言われた“すべての人はいつか死を迎えることを忘れるな”という言葉が心に残っています。確かに人はいつか死にます。 しかし、患者さんを救えなければ、わかっていても自分を責めるでしょう。とても答えの出る問題ではありませんが、この矛盾を自分なりに考えようと思いました。」
文箭 葵(3年・倉敷市立玉島東中出身)
「今回の講演で、“医療の限界”について感じることが多くありました。医療の著しい発達により、“治って当然、治らないのは医療ミス”というような風潮になっていくのでは ないかと危惧しています。だからこそ“自分が”この時代の求める〜完璧な医療従事者〜になるという覚悟をもって、この先一歩一歩進んでいこうと思います。」

2015.6.14

放送部〜全国大会へ!!

第52回岡山県高等学校放送コンテスト 兼 第62回NHK杯全国高校放送コンテスト岡山県県予選
創作テレビドラマ部門第2位
タイトル「no name」

上記の結果から、7月20日(月)〜23日(木)に東京のNHKホールなどで行われる 第62回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会への出場権を獲得しました。

岩月 寛太(2年・岡山市立操山中出身)
「2年生が中心となり制作した初めてのドラマ作品です。脚本から編集まで慣れないことばかりでとても苦労しましたが、全国大会への出場権を掴むことができました。 今はコンクール前の緊張から解放され、少しほっとしています。支えてくださった方々に感謝しながら、全国大会でも頑張ります。」

2015.6.14

ソフトテニス部〜今年もインターハイへ!!

平成27年6月13日(土)〜14日(日) 備前テニスセンター

【準々決勝】
明誠学院4−3岡山理大附
【準決勝】
明誠学院4−2東岡山工業
【決 勝】
明誠学院1−4岡山理大附

中島 啓輔(3年・岡山市立富山中出身)
中島 悠輔(3年・岡山市立富山中出身) ペア
準優勝!!

☆上記の結果から、中島 啓輔・中島 悠輔ペア
インターハイ出権獲得!!
中島 啓輔(3年・岡山市立富山中出身)
「惜しくも優勝は逃しましたが、団体戦敗戦の悔しさをぶつけて、7月29日(水)〜30日(木)奈良県明日香村で行われるインターハイ個人戦の出場権を得ることができました。 本番でも部員達の気持ちを背負い、元気にがんばってきます。」

○中国大会個人戦出場○
中島 啓輔(3年・岡山市立富山中出身)
中島 悠輔(3年・岡山市立富山中出身) ペア

安福 和歩(3年・倉敷市立北中出身)
小川 友貴(3年・総社市立総社東中出身) ペア

久次 涼介(2年・備前市立備前中出身)
鳥越 圭登(3年・倉敷市立東中出身) ペア

2015.6.7

ソフトテニス部〜インターハイ・中国大会予選(団体戦)

平成27年6月6日(土)〜7日(日) 水島緑地福田公園
【2回戦】
明誠学院3−0玉島商業
【3回戦】
明誠学院3−0玉野光南
【4回戦】
明誠学院2−0倉敷南
【準決勝】
明誠学院2−1倉敷工業
【決 勝】
明誠学院1−2岡山理大附属
※上記の結果から、中国大会へ5年連続出場決定!!
中島 悠輔(3年・岡山市立富山中出身)
「惜しくも団体戦初のインターハイ出場は逃しましたが、中国大会5年連続出場を決めました。 気持ちを切り替えて、13日(土)、14日(日)の個人戦に臨みたいと思います。」

2015.6.1

ボウリング部〜岡山県高校総体 準優勝!!

第54回岡山県高等学校総合体育大会 ボウリング競技
平成27年5月31日(土)〜6月1日(日)
両備スポーツセンター

【女子団体戦】
《準優勝》
佐田野 夏生(3年・岡山市立桑田中出身)
山本 美緒(3年・岡山市立芳田中出身)

佐田野 夏生(3年・岡山市立桑田中出身)
「日頃の練習の成果を出すことができてうれしく思います。 この結果に満足することなく、さらに上を目指して頑張っていきます。」

山本 美緒(3年・岡山市立芳田中出身)
「佐田野さんと励ましあいながら、試合に臨みました。 お互いを尊重する意識を持ちながら、結果を出すことができました。」

2015.5.31

第1回オープンスクール

平成27年5月31日、快晴の日曜日。平成27年度のオープンスクールがスタートしました。今年度も5回予定しています。 「進路を切り拓く明誠学院の力 〜チーム力で難関突破〜」が、今回のテーマでした。全体会では、吹奏楽部とチアリーディング部のコラボレーションを披露。その後の分散会では、 各コース・系の特色を体感していただきました。
多くの中学生、保護者の方々に参加していただき、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。
第2回オープンスクール⇒平成27年7月18日(土) 10:00〜
「進路を切り拓く明誠学院の力 〜多彩なコース・系が進路へ導く〜」
あらたな趣向で、皆様をお迎えしたいと考えています。
大勢の参加を、心よりお待ちしています。よろしくお願いします!!

2015.5.27

大学進学希望者集会 −卒業生を囲んで−

大学進学を希望する生徒が集まり、岡山大学経済学部に在学中の卒業生のお話を聞きました。大学生活の様子や、入試対策など、進学意欲の湧く良いお話が聞けました。

鶴見 羽菜(3年・岡山市立操山中学校出身)
「もっと自分自身でも大学について調べようと思いました。時間との戦いも大切だけど、いかに努力して最後まで頑張れるかが重要だと感じました。」

岸 優作(3年・岡山市立御南中学校出身)
「大学では、サークル活動も楽しそうだと感じました。また、いろいろな先生の力を借りて合格できたこともよくわかりました。」

戸田 龍馬(3年・岡山市立京山中学校出身)
「面接試験の厳しさがよくわかりました。その上で、国公立大学に進学したいという思いも強くなりました。」

2015.5.6

吹奏楽部スプリングコンサートin 建部&佐用

明誠学院高等学校吹奏楽部
スプリングコンサートin建部
平成27年5月5日(火) 建部町文化センター
スプリングコンサートin佐用
平成27年5月6日(水) 佐用文化情報センター(おりひめ文化ホール)

松下 沙世(3年・岡山市立香和中出身)
 今年のスプリングコンサートは、天候にも恵まれ最高のコンサート日和でした。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。 T部では課題曲4曲を演奏し、クラシカルなステージに仕上げました。温かい明誠学院サウンドをお聴きいただけたと思います。 U部のポップステージでは「童謡メドレー」などで様々な演出を凝らし、お客様に楽しんでいただけるよう全力で取り組みました。
 次の演奏会でさらに成長した姿をお見せできるように練習に励んでいきます。これからも応援よろしくお願いします。
杵築 一慧(3年・佐用町立佐用中出身)  昨年に続き、佐用町で2度目の演奏会が開催できたことを、とてもうれしく思いました。 今年はトロンボーンの日生先生と“カラーズ”で共演したり、“童謡メドレー”での演出など、様々なジャンルの曲があり、みんなで楽しめる演奏会になりました。 演奏会後、お客様から、「心の洗濯をした」、「ノリの良い楽しい曲なのに感動で涙が出て仕方がなかった」という言葉をいただきました。 僕達3年生には、卒業までまだ少し時間があります。これからも明誠学院吹奏楽部の一員として、多くの人に感動を届けていきたいです。
 演奏会に来てくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

2015.5.1

一日研修

5月1日(金)、快晴のこの日、1,2年生は一日研修に出かけました。行き先は各クラスで決めました。移動のバスの中で話し合ったり、青空の下元気に走り回ったり、 備前焼やうどん作りを体験したり、新しいクラスの仲間たちと親睦を深めたようです。ゴールデンウィークが明けたら、中間考査も間近です。思いっきり楽しんだ後は、 クラスのみんなで勉強もがんばりましょう。
3年生は、進路ガイダンスを受けました。みんな、自分の興味のある大学や専門学校の説明を真剣に聴いていました。各学校の情報だけでなく、 後悔しない大学の選び方や、それを見越して今からできることなども教えて頂きました。グローバル化する現代社会の中で活躍していくために、何を学べば良いのか、 どの学校に行けば良いのか、どうやったら入学できるのか……まずは関心を持って調べることが、 一番大事だと感じました。行きたい大学に都合よく入れることなんて滅多にありません。覚悟を決め、色々な道を考えて、早いうちに行動を起こさなければならないと思いました。 今日をきっかけに、進路実現に対して現実味が増しました。

2015.4.30

校内球技大会!!

4月30日(木)、平成27年度球技大会は、大いに盛り上がりました。 ハンドボール、バレーボール、バスケットボール、卓球、ソフトテニスの各種目で、各クラスへの声援が飛び交いました。みんな、青空と太陽の下、一生懸命がんばりました。
【結果】
○バスケットボール(女子)
<第1位>1年9組
<第2位>3年4組A
<第3位>1年3組A・1年3組B
○バレーボール(男子)
<第1位>3年10組
<第2位>V類
<第3位>3年5組・3年9組
○ハンドボール(男子)
<第1位>3年10組
<第2位>3年8組A
<第3位>3年5組・3年6組
ソフトテニス(女子)
<第1位>1年11組
<第2位>2年3組A
<第3位>1年1組・2年3組B
○卓球(男子)
<第1位>3年6組
<第2位>3年9組
<第3位>2年1組A・3年10組
○卓球(女子)
<第1位>2年8組
<第2位>3年4組
<第3位>3年5組・3年6組

2015.4.29

第79回岡山県高校弓道大会

第79回岡山県高等学校弓道大会(遠的の部) 男子個人3位入賞!!

藤井 健人(3年・岡山市立灘崎中出身)
「4月29日(水)、に玉野市弓道場で開催された、第79回岡山県高等学校弓道大会(遠的の部)に出場し、個人戦で3位になることができました。 学校では練習できない遠的(60m)の大会でしたが、普段の練習で積み重ねたことが結果に結びついたのだと思います。」

【成績】
個人戦
  3位 藤井 健人(3年・岡山市立灘崎中出身) 予選 8射6中
※6名による2〜3位決定競射により3位と決定

2015.4.26

第68回岡山県高等学校バスケットボール春季優勝大会

女子バスケットボール部 中国大会8回連続出場!!

女子バスケットボール部主将 岩田 千夏子(3年・岡山市立京山中出身)
「4月25日(土)、27日(日)に津山東高等学校体育館で開催されました岡山県春季優勝大会において、私たち女子バスケットボール部は、準決勝で 就実高校に敗れましたが、3位決定戦で(中国大会出場決定戦)で岡山東商業高等学校に勝利し第3位となりました。
次なる目標は、5月9日(土)から島根県出雲市で開催される中国大会での上位進出です。岡山県の代表として練習を積み重ね、がんばって臨みます。 今後とも変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。」

【春季大会結果】
明誠学院 63−38 岡山南
明誠学院 79−41 倉敷商業
<準決勝>
明誠学院 31−59 就 実
<3位決定戦>
明誠学院 58−40 岡山東商業

【最終結果】
中国大会(鳥取県出雲市)出場 8大会連続出場

2015.4.26

第79回岡山県高校弓道大会

第79回岡山県高校弓道大会兼第58回中国高等学校弓道選手権大会岡山県予選会
吉備津弓道場
男子個人戦優勝! 男子団体3位!(中国大会進出)

弓道部主将 安川 祥人(3年・高梁市立高梁中出身)
「僕たち弓道部は4月25日(土)・26日(日)に吉備津弓道場で開催された「第79回岡山県高校弓道大会」に出場しました。 個人戦では金石君が優勝、藤井君が10位となりました。また、男子団体戦では予選を3位で通過し、上位8校による決勝トーナメントに進出しましたが、 準決勝で敗退し3位となりました。」

  <成績>
【個人戦】
優 勝  金石 浩志(3年・岡山市立桑田中) 中国大会進出
10位  藤井 健人(3年・岡山市立灘崎中) 中国大会進出
【団体戦】
3位…明誠学院高校男子チーム   中国大会進出
藤井 健人(3年・岡山市立灘崎中)  浅利 一成(3年・岡山市立福南中)
森重 優希(2年・岡山市立香和中)  田口 育弥(2年・岡山市立興除中)
金石 浩志(3年・岡山市立桑田中)
   岡田 大輝(3年・岡山市立芳田中)
     安川 祥人(3年・高梁市立高梁中)
   予選:40射24中(予選3位通過)
【決勝トーナメント1回戦】
○明誠学院 14−14 総社南× (競射 4−3)
【決勝トーナメント準決勝】
×明誠学院 11−12 倉敷工業○

2015.4.24

開校記念式典

平成27年4月24日(金) 5,6校時 本校体育館
春の日差しが気持ちの良いこの日、明誠学院高等学校開校記念式典が行われました。 初めに、笠見校長先生より明誠学院高等学校の今日までの歩みを紹介していただき、難波 秀和先生の勤続20年表彰、 藤井 健人先生(特別進学コースV類卒業生・岡山大学医学部医学科在学中)による記念講演「自分の未来は自分で切り拓こう」、吹奏楽部による記念演奏と続き、式典は終了しました。
三宅 史華(3年・岡山大学附属中出身)
「笠見校長先生の話を聞いて、明誠学院は、地域をはじめ多くの方々の思いが集まった学校のなのだとあらためて知ることができましたし、藤井先生の記念講演では、 未来の為に今がんばらなくてはという、自分を信じて前を向く勇気ををいただきました。多くの先輩方や、先生方が築いて来られた歴史に、私たちも参加しているのだと感じました。 残りの高校生活も悔いなく、力いっぱいがんばろうと、あらためて考えた一日でした。」

2015.4.13

新入生教養セミナー

特別芸術、進学総合、保育・福祉、、新情報の4つのコースの1年生は、岡山ロイヤルホテルで行われた、新入生教養セミナーに参加しました。 まず初めに、これから始まる高校生活を前に、キャリアプランニングより講師としてお招きした浅倉 美奈子先生よる、「楽しい学校生活を送るためのケア・トレーニング」で、 「挨拶」の仕方など、立ち振る舞いについて学びました。その後、各コースに分かれての説明会にのぞみました。みんな高校生になったことをあらためて自覚したようでした。 最後に、テーブルマナー研修があり、新しいクラスメイト達と昼食を楽しみながら、これから始まる3年間への思いを語り合ったようです。

2015.4.12

特別進学コースU類 新入生合宿

4月11日(土)・12日(日)、特別進学コースU類の1年生たちは、出会ったばかりの新しい仲間と一緒に、吉備青少年自然の家で初めての合宿に参加しました。 特別進学コースU類で学ぶ上で大切なことと、集団生活を送る上でのマナーや気遣いの大切さを学びました。この合宿で得たことを生かし、 3年後の国公立大学現役合格を目指します。

2015.4.9

第19回入学式

4月9日(木)、明誠学院高等学校第19回入学式は、516人の新入生をむかえ行われました。
赤木 秀明(3年・岡山市立香和中出身)
「笠見校長先生から新入生にむけて、まず国語の勉強にしっかり取り組んで、日本語を学ぶところから始めてほしいというお話がありました。 入学して来た新入生たちは、今日から始まった高校3年間の中で、多くの仲間たちと学問について話し合い、夢を語り合うのでしょう。 新しい後輩達と一緒に、僕達3年生も先輩として共にがんばります。」

2015.4.8

平成27年度始業式

4月8日(水)、平成27年度がスタートしました。新3年生、新2年生は、キラキラした眼差しで、希望を胸に登校してきました。
名座 昌美(3年・岡山市立福浜中出身)
「失敗しても良い。経験を糧にして、同じ失敗を繰り返さないようにがんばるようにという校長先生の言葉が心に残った始業式でした。 新年度、私たちも3年生になりました。高校生としての最後の一年。失敗を恐れず、後悔しないように、第一希望の進路に向かって一生懸命がんばります。」

2015.4.7

硬式野球部 平成27年度春季岡山県高等学校野球大会東部地区予選

【3月28日(土)】 本校けやきの森総合グラウンド野球場
岡山商科大附属 0−7 明誠学院
【3月29日(日)】 邑久球場
岡山南 6−0 明誠学院
【4月4日(土)】 邑久球場
岡山学芸館 5−2 明誠学院
【4月7日(火)】 本校けやきの森総合グラウンド野球場
岡山工業 5−4 明誠学院
硬式野球部 松岡 拓弥(3年・岡山市立福南中出身)
「春季大会出場は逃してしまいましたが、チームとしての課題が明確になる大会でした。課題を克服し、奈津の大会に向けて一日一日大切にしていきたいと思います。」

2015.4.4

特別進学コースV類 春合宿

特別進学コースV類は、3学年合同の春合宿を行いました。新1年生は基礎学力を試すテストを行い、100分授業の体験をしました。 また、卓球や、寝食を共にすることで上級生との交流をはかりました。
西 勇人(1年・倉敷市立玉島西中出身)
 「合宿前はうまくなじめるかどうか不安でした。しかし、合宿は良い雰囲気で、分からないことは先輩方が教えてくれてくださって安心しました。」
前田 将吾(1年・総社市立総社西中出身)
 「とても楽しかった。勉強が大事だとよく分かった。高校生だからもっともっともっと勉強しようと思った。」
亀山 結夢(1年・井原市立井原中出身)
 「最初はどうして良いのか不安でしたが、先輩方がたくさん話しかけてくれて、少しリラックスできました。来年、私が先輩方のようになれるようにがんばりたいです。」

2015.4.2

緑の羽根街頭募金活動

平成27年4月2日(木)、本校の新2、3年生ボランティア委員は、緑の羽根街頭募金活動に参加しました。
岡ア 未樹(新2年・岡山市立上南中出身)
「初めのうちは、募金を呼び掛ける声がなかなか出ませんでしたが、一緒に参加したメンバーのがんばってる姿に勇気づけられて、 徐々に大きな声を出すことができるようになりました。募金してくださった方々の温かい心にも触れ、感謝も感じることができました。とても貴重で、良い経験になりました。」

2015.3.27

第5回全国私立高等学校弓道大会 チーム戦の部・男子 2位入賞!!

第5回全国私立高校弓道大会
平成27年3月27日(金)〜29日(日)
日本ガイシスポーツセンター弓道場(愛知県名古屋市)

チーム戦の部・男子 2位入賞

弓道部主将 安川 祥人(3年・高梁市立高梁中出身)
「僕たち明誠学院高等学校弓道部新3年生代表チーム(藤井・金石・安川)は、初日から2日目にかけて行われた前半の「チーム戦の部」で2位になることができました。 全国各地から集まったライバルたちと共に競技することができ、その中でも自分たちの戦いをすることができたことはとても良い経験となり、また自信となりました。残念ながら、 後半の「トーナメント戦の部」では本戦出場ラインにあと1歩及ばず予選敗退となりました。後半に向けて調子を上げてくる学校が続出し、高い的中率を求められる緊迫した場面では 精神面の弱さが出てしまい、本来の力を発揮することができませんでした。今年度は僕たちも最終学年となり、春の中国大会や夏のインターハイを最後に引退することになりますので、 今回の貴重な経験を活かし、有終の美を飾ることができるよう、しっかり準備をしていきたいと思います。」
<成績>
明誠学院高校男子チーム
藤井 健人(3年・岡山市立灘崎中)
金石 浩志(3年・岡山市立桑田中)
安川 祥人(3年・高梁市立高梁中)
チーム戦の部
予選 24射18中 / 決勝 12射8中 /合計36射26中(2位) トーナメント戦の部
予選 36射19中(予選敗退)

2015.3.20

平成26年度終業式

3月20日(金)、桜の木の芽もふくらみ、ぐっと春に近づいた本日、終業式が行われました。校長先生より今年度の振り返りと新学年に向けてのお話をいただきました。 同時に表彰式も行われ、たくさんの生徒が表彰されました。
また、ボウリング部は全国大会への出場が決まっており、壮行式の中で生徒会長の千神 健徳君(岡山市立岡北中出身)より「ピンチに立った時は、仲間や先生方の 顔を思い出し、頑張ってください!」という言葉がありました。その言葉に対して、部長の後藤 光太郎君(岡山市立芳泉中出身)は「しっかり頑張りますので、応援よろしくお願いします。」 と力強い言葉で応えていました。

2015.3.19

V類医療講演会

3月19日(木) 東館ホール
講師:津山洋学資料館館長小坂田 裕造先生
演題:おかやま蘭学ことはじめ〜近代医学を切り開いた先駆者たち〜
中山 七海(1年・岡山市立岡北中出身)
「蘭学。中学校で習って以来、今まで興味を持って調べることのない分野でした。今回お話を聞いて一番驚いたのは、当時、膵臓の存在を医師でも 知らなかったということです。今でこそ当たり前になっていることは、先人達が長い年月をかけて築きあげたものなので、確かに当時ではおかしくなかったのだと思います。
もし、教科書に書かれていることが10年、100年後にはあり得ないことになっていたら。やはり、真実を見極めることが大切だと思いました。
また講演で一番印象に残ったものは、“言葉”です。私は小さい頃から“一人はみんなのために”という三銃士に出てくる言葉か好きで目標にもしています。今お聞きした次の言葉も 目標にしたいと思います。
“為道為人”(道のため人のため)
医療に携わる人は皆、この言葉を大切にすべきです。だからこそ、私はこの言葉を大切にするために、先人達のように日々努力を積み重ねていけるよう、頑張りたいと思います。
着実に一歩一歩。」

2015.3.15

2年生 進路説明会

2年生の生徒、保護者対象の進路説明会が開催されました。第1部として、鳥取大学入学センター准教授 山田 貴光先生に「大学受験に向けて準備すべきこと」という テーマで講演いただきました。国公立大学推薦入試やAO入試で必須となる志望理由書や面接のポイントをわかりやすく説明してくださいました。
第2部では、進学、就職、公務員の3つの進路に分かれ、それぞれで本校の教員による説明が行われました。鳥取大学の山田先生、参加してくださった 生徒、保護者の皆様ありがとうございました。
白水 颯(2年・岡山市立桑田中出身)「鳥取大学の山田先生のお話は、大学入試の方法や面接、小論文を鳥取大学を例にあげて説明してくださったので、とても分かりやすかったです。 僕も受験したいと思っている大学の入試方法や、面接について調べようと思います。この説明会に参加することができ、たくさん学ぶことができました。」

2015.3.4

書道部〜第30回書き初め展覧会 文部科学大臣賞受賞

第30回書き初め展覧会
文部科学大臣賞受賞
那須 彩乃 (2年・岡山市立岡山中央中出身)
「私は今回、第30回書き初め展覧会で 文部科学大臣賞という大変名誉ある賞を受賞することができました。 高校に入学してから書き始めたもので、仮名の古典臨書の中務集です。 一人で受賞できたものだとは思いません。指導してくださる先生や 多くの仲間、家族の存在があったからだと思います。感謝の気持ちを忘れずに、これからも努力を続けていこうと思います。」

2015.3.4

書道部〜第58回学芸科学サイエンスコンクール 内閣総理大臣賞

旺文社主催 第58回全国学芸サイエンスコンクール
内閣総理大臣賞
山本 英季(2年・賢明女子学院中出身)
「この度は、内閣総理大臣賞という名誉ある賞を受賞させていただき大変光栄に思います。自分の感情を自由に表現でき創造性あふれる書体、 漢字仮名交じりの書で書かせていただきました。今回の受賞を励みに、今後も謙虚な気持ちで努力を重ねていきたいと思います。」

2015.3.2

第18回卒業式

平成27年3月2日(月)、昨日までの曇り空とうって変わったやわらかい日差しの中、卒業式が行われました。3年前の入学式の日、それぞれの思いを抱えて明誠学院高等学校の 門をくぐり、それぞれの思いを抱えて旅立ってゆく卒業生421名のみなさん。幸せを祈ります。

2015.2.26

平成26年度就職内定者体験談報告会

平成27年2月26日(木)、就職補習で、就職の内定をいただいた3年生3名を招いて、2年生の就職希望者を対象に、この一年間の体験を語ってもらいました。 後輩の2年生たちは、3年生の言葉を真剣に受け止め、これからの自分に生かしていこうとしていました。
松島 玲奈(3年・岡山市立妹尾中出身)
「前でしゃべることが苦手なので、言いたいことを全て伝えることはできませんでしたが、後輩達の面接練習を見て、前向きに頑張ってほしいと思いました。 応援しています。」
内藤 舞香(2年・倉敷市立北中出身)
「今日の先輩方の話を聞いて、面接試験ではいかに良い第一印象を与えるかが大切であるとわかりました。もっと色々なことを学んで、自分をアピールできるようにしたいと思います。」

2015.2.20

平成26年度 桜園会入会式

平成27年2月20日(金)、春も近づく暖かな日差しのもと、明誠学院高等学校の同窓会である「桜園会」の入会式が行われました。
織田 大夢(3年・岡山市立操南中出身)
「桜園会会長さんをはじめ先輩の方々からの言葉を頂き、母校の歴史の重みを感じました。いつか私たちも後輩達の前に堂々と立てるよう、 卒業後の人生を精一杯歩んでいきます。」

2015.2.8

中国高等学校バスケットボール新人大会

平成27年2月6日(金)〜8日(日)
広島市東区スポーツセンター体育館
本校女子バスケットボール部は中国大会へ7大会連続出場
女子バスケットボール部主将 岩田 千夏子(2年・岡山市立京山中出身)
「初戦は島根県代表の松江商業高等学校と対戦しました。私たちはチャレンジ精神で挑みましたが、結果は勝利することができませんでした。この中国大会敗退の悔しさをバネにして、4月に開催される岡山県春季大会に向け、チームが一丸となって勝利できるようがんばります。 遠方にかかわらず、多くの方々に会場で熱い応援をいただき、大変ありがとうございました。
私たちの挑戦はこれからも続きます。岡山県の頂点を目指してがんばりますので、今後ともよろしくお願いします。」

明誠学院高等学校48●  9−15 ○63松江商業高等学校
            10−15
            17−21
            12−12

2015.2.9

第12回卒業演奏会&卒業制作展

今年度も特別芸術コースによる、卒業演奏会と卒業制作展を開催することとなりました。どちらも入場無料です。ご都合の許す限り足を運んでいただければ幸いです。

卒業演奏会:2月11日(祝) 岡山市民文化ホール 13時開場/13時30分開演
卒業制作展:2月10日(火)〜15日(日)岡山県天神山文化プラザ 9時-18時(最終日は16時まで)

2015.1.26

女子バスケットボール部 岡山県新人大会結果

 平成27年1月24日(土)〜25日(日)に倉敷青陵高等学校で行われた岡山県新人大会兼中国大会予選の決勝リーグ戦において女子バスケットボール部は第3位となり中国大会に進出(7大会連続)します。

女子バスケットボール部主将 2年 岩田 千夏子(岡山市立京山中出身)
女子バスケットボール部は岡山県の頂点をめざして日々技術を磨き、新人戦大会の優勝を目標に頑張ってきました。 結果は昨年と同じく第3位でした。しかし岡山県の代表として中国大会に7大会連続出場が決定しました。 再び広島県での中国大会でチーム一丸となり勝利を目指します。 皆さんの熱き応援を今後ともよろしくお願いします。

岡山県高等学校新人優勝大会兼中国大会予選
平成27年1月10日〜倉敷市各会場
2回戦 明誠学院高等学校 78−35 倉敷中央高等学校
3回戦 明誠学院高等学校 87−41 玉野光南高等学校
決勝リーグ
明誠学院高等学校 51−39 岡山東商業高等学校
明誠学院高等学校 38−54 倉敷翠松高等学校
明誠学院高等学校 78−32 玉野光南高等学校
明誠学院高等学校 49−61 就実高等学校

結果 第3位 中国大会出場(於 広島市東区スポーツセンター)

2015.1.18

男子バスケットボール部 新人戦岡山県大会ベスト8!!

第67回 岡山県高等学校バスケットボール新人優勝大会岡山県予選会

【1回戦】1月 10日(土)
⇒試合会場…倉敷工業高等学校
○明誠学院高等学校 56 − 55 津山東高等学校●

【2回戦】1月 11日(日)
⇒試合会場…倉敷工業高等学校校
○明誠学院高等学校71 − 56 水島工業高等学校●

【ブロック決勝】1月17日(土)
⇒試合会場…倉敷中央高等学校
●明誠学院高等学校 43 −103 岡山工業高等学校○

【敗者復活トーナメント】1月18日(日)
⇒試合会場…倉敷中央高等学校
○明誠学院高等学校 49 − 47 倉敷工業高等学校●
●明誠学院高等学校 49 − 73 倉敷青陵高等学校○

最終結果 岡山県第6位

男子バスケットボール部主将 藤原 悠(2年・岡山市立岡北中出身)
「新チームでは初の県大会に出場することができ、初のベスト8進出となりました。今回の大会で得た事を活かして、今後もますます日々努力していきたいと思います。 また、多くのみなさんに応援していただき、本当にありがとうございました。」

2015.1.18

ソフトテニス部〜全国大会へ!!

全日本高等学校選抜ソフトテニス大会中国予選会
1月 16日(金)〜18日(日)
⇒試合会場…福山ローズアリーナ
【2位リーグ】
○明誠学院高等学校 2 − 1 米子松蔭高等学校●
○明誠学院高等学校 3 − 0 石見智翠館高等学校●
○明誠学院高等学校 3 − 0 豊浦高等学校●
○明誠学院高等学校 2 − 1 広島翔洋高等学校●
※2位リーグを1位で通過し、第3代表決定戦へ。

【第3代表決定戦】
○明誠学院高等学校 2 − 0 松江工業高等学校(1位リーグ3位)●

※全日本高等学校選抜ソフトテニス大会出場決定
〔平成27年3月28日(土)〜30日(月) 愛知県名古屋市日本ガイシホール〕

ソフトテニス部主将 安福 和歩(2年・倉敷市立北中出身)
「2位リーグで1位となり、1位リーグ3位との代表決定戦に勝つしか全国大会への道は無い厳しい戦いでしたが、見事勝ち抜き、 初の団体戦での全国大会出場を決めました。2度の3番勝負を、久次 涼介(1年・備前市立備前中出身)と鳥越 圭登(2年・倉敷市立東中出身)のペアが切り抜け、 最終戦では、昨年あと一歩のところで全国大会出場を逃している2年生の中島 啓輔(2年・岡山市立富山中出身)、中島 悠輔(2年・岡山市立富山中出身)ペアと、 安福 和歩(2年・倉敷市立北中出身)、小川 友貴(2年・総社市立総社東中出身)ペアが相手を圧倒して勝利を決めました。大変多くの方々の力強い応援のおかげと感謝しています。 本当にありがとうございました。全国大会もがんばります。」

2014.12.6

ソフトテニス部〜中国選抜大会出場決定!!

全日本高等学校選抜ソフトテニス大会岡山二次予選
12月 6日(土)
⇒試合会場…桃太郎アリーナ
【4校によるリーグ戦】
○明誠学院高等学校 3 − 0 東岡山工業高等学校●
○明誠学院高等学校 3 − 0 岡山南高等学校●
●明誠学院高等学校 0 − 3 岡山理大附属高等学校○

最終結果 リーグ第2位となり中国選抜大会出場決定

ソフトテニス部主将 安福 和歩(2年・倉敷市立北中出身)
「戦前の予想では、岡山理大附属高等学校か岡山南高等学校が優勝すると言われていましたが、本校は通常のペアを入れ替えて“向かっていくテニス”で、 準優勝することができました。中国選抜大会では岡山県代表として、思い切ったプレーで全国大会を目指したいと思います。」

2014.11.27

善行少年表彰〜11月27日(木)

今回、本校は次の2点で岡山西警察署と岡山西防犯連合会から団体の部で善行表彰されました。
○学校周辺の公園や、笹が瀬川などの清掃活動を定期的に行ったこと。
○率先して自転車の2重ロックを行い、2重ロック100%活動に貢献したこと。
生徒会長 千神 健徳(2年・岡山市立岡北中出身)
「これは本校の生徒会、委員会の先輩方が貢献した結果です。決して僕たちだけの功績ではありません。僕たち生徒会は、 これからも先輩方が残してくださった伝統を引き継ぎ、もっと地域と学校の結びつきが強くなるような活動を続けていきたいです。」

2014.11.16

硬式野球部〜平成26年度岡山県高等学校野球一年生大会

平成26年11月11日(火) 水島緑地福田公園野球場
【ゾーン 2回戦】
明誠学院高等学校 4 − 3 創志学園高等学校

平成26年11月15日(土) 岡山県営球場
【ゾーン 準々決勝】
明誠学院高等学校 2 − 0 岡山東商業高等学校

平成26年11月16日(日) エイコンスタジアム
【ゾーン 準決勝】
明誠学院高等学校 2 − 5 玉野光南高等学校

山内 光太郎(2年・岡山市立香和中出身)
「一年生全員で戦える最初で最後の戦いで、それぞれが課題を見つけ、成長することができたような気がします。この大会で学んだことを活かして、普段の生活や練習に取り組んでいきたいと思います。」

2014.11.16

第18回校内弁論大会

平成26年11月11日(火) 5,6校時 本校体育館

【第1位】「共に生きること」
 武田 悠希(特別進学コース1年・岡山市立京山中出身)
【第2位】「差別への解釈」
 杉岡 大河(特別進学コース2年・岡山市立高松中出身)
【第3位】「日本での生活で感じたこと」
 ナッチャヤー スッタキット(進学総合コース2年・タイからの留学生)
【第4位】「命の重さ」
 佐竹 裕果(特別進学コース1年・岡山市立中山中出身)
【第5位】「笑う」
 森中 初花(特別芸術コース1年・備前市立備前中出身)
【第6位】「変わる私」
 新村 奈々(新情報コース2年・岡山市立旭東中出身)

武田 悠希(特別進学コース1年・岡山市立京山中出身)
「この度は、このような栄誉な賞を頂きましてありがとうございます。私の体験をきっかけに、多くの方々がGIDを含めたLGBTを認知し、 少しでも理解を深めていただけたらと思うとともに、当事者の方々が救われる日が、一日も早く訪れるよう願っています。」

2014.11.11

ソフトテニス部〜岡山県高等学校新人大会 兼 全国高等学校選抜大会予選

ソフトテニス部は、岡山県高等学校新人大会 兼 全国高等学校選抜大会予選に出場しました。 11月8日(土)備前テニスセンター(備前市)
《2回戦》
明誠学院 3 − 0 西大寺高校
11月11日(火)備前テニスセンター(備前市)
《3回戦》
 明誠学院 3 − 0 古城池高校
《準々決勝》
明誠学院 3 − 0 高松農業高校
《準決勝》
明誠学院 1 − 2 岡山理大附属高校
この結果、本校ソフトテニス部は、上位4校に入りましたので、12月6日(土)に桃太郎アリーナで行われる中国選抜岡山県2次予選に出場します。
安福 和歩(2年・倉敷市立北中出身)「今回は残念な結果に終わりましたが、中国選抜の岡山県2次予選会があるのでそれに向け弱点を修正していきたいと思います。」

2014.11.10

サッカー部〜岡山県県選手権3位

明誠学院高等学校サッカー部は、今年9月14日(日)から11月9日(日)にかけて、県内高等学校65チームにより行われた、平成26年度岡山県高等学校サッカー選手権大会において3位となりました。
 サッカー部キャプテン 岩井 匡佑(3年・赤磐市立高陽中出身)
 「2回戦(VS青陵高等学校)・3回戦(VS東岡山工業高等学校)と1点を争うゲームを制し、4回戦の興陽高等学校戦では、前半に3点をリードされましたが、みんな 最後まであきらめず戦い、この試合を5−3と逆転できたことはとても感動的でした。自分たちのやっているサッカーに自信が持て、準々決勝では翠松高等学校に3−1で勝利しました
。  残念ながら準決勝で、光南高等学校に敗れ、全国大会へはあと少し及びませんでしたが、ボールを大切にまわしながら戦う明誠学院のサ ッカーが最後までできたと思います。来年度は後輩達がきっと優勝して、全国へ扉を開いてくれることを確信しています。
サッカーのできる素晴らしい環境を提供してくださった方々、最後まで応援してくださった方々に感謝するとともに、リーグ戦残り3試合を悔いの残らぬようがんばって戦います。」

2014.11.2

第15回岡山県高等学校新人ボウリング選手権大会

平成26年11月1日(土)〜2日(日)
両備スポーツセンター
【男子団体戦】
《準優勝》
  後藤 光太郎(2年・岡山市立芳泉中出身)
野崎 湧雅(1年・岡山市立西大寺中出身)
【男子選手権者決定戦】
《第5位》 後藤 光太郎(2年・岡山市立芳泉中出身)
【男子個人戦】
《第5位》 後藤 光太郎(2年・岡山市立芳泉中出身)

【女子団体戦】
《優 勝》
佐田野 夏生(2年・岡山市立桑田中出身)
山本 美緒(2年・岡山市立芳田中出身)
【女子選手権者決定戦】
《準優勝》 佐田野 夏生(2年・岡山市立桑田中出身)
《第3位》 山本 美緒(2年・岡山市立芳田中出身)
【女子個人戦】
《準優勝》 佐田野 夏生(2年・岡山市立桑田中出身)
《第3位》 山本 美緒(2年・岡山市立芳田中出身)

後藤 光太郎(2年・岡山市立芳泉中出身)「一日目の12ゲームで上位8位に入り、二日目の選手権者決定戦に出場するという目標が達成できてよかったです。」

2014.10.30

1年自己発見講座〜保育・福祉コース 福祉系

第2回自己発見講座 保育・福祉コース福祉系を希望する1年生対象
平成26年10月30日(木)本校東館ホール
新窪 叶(保育・福祉コース1年・岡山市立東山中出身)
「自己発見講座でAEDの講習に初めて参加しました。大切なことは、人が倒れていたらまず声をかけ、意識が無かったら救急車とAEDの依頼を大声で叫ぶこと。そしてAEDを迷わず使うこと。 心臓の発作は一刻も早い処置が必要です。正しい知識を持って対処することは私たちみんなの義務なのだと、気が引きしまりました。」

2014.10.12

Ikenobo花の甲子園2014中国地区大会出場

万波 優太(保育・福祉コース2年・倉敷市立連島中出身)
「僕たち華道部は、10月12日(日)に山陽新聞社で開催された「Ikenobo花の甲子園2014」中国地区大会に出場しました。 中国5県の11チーム(各チーム3人1組)でそれぞれ黒コンポート・指定花器・ミニチュア花器に花をいけ、プレゼンテーションを行いました。 僕たちは、「僕らの青春」というテーマで作品をいけました。作品は、稽古の甲斐あって自分たちのイメージ通りに仕上げることができました。プレゼンは、緊張して言葉に詰まる場面もありましたが、ほぼお伝えできたのではないかと思います。僕は、プレゼンでチームメンバーの似顔絵を披露しました。審査員や観客の方々に作品とともに観ていただき、たくさん感想をいただけて嬉しかったです。 入賞は逃しましたが、よい経験ができました。応援してくれた華道部の仲間や先生方、家族に感謝しています。」

2014.09.30

第17回体育祭

平成26年9月30日(火)、青空の下、岡山県総合グラウンド補助陸上競技場で、明誠学院高等学校 第17回体育祭が行われました。高校生活にも慣れてきて、 学習や部活動に新しい目標を持ち始めた1年生、高校生活のちょうど真ん中あたりの2年生、これから本格的に受験に向かう3年生。みんな、真剣に走って、 一生懸命応援した一日でした。
赤澤 佳南(1年・高梁市立高梁中出身)
「高校生になって初めての体育祭は、とても楽しかったです。クラスメイトを応援して声も枯れてしまいました。先輩方の団結と、体育祭を楽しもうとする気持ちが、 私たち1年生にも伝わったから、みんなであんなに盛り上がれたのだと思います。先輩方のように、私たちも団結力のあるクラス作りを目指します。」
成績は以下の通りです。
第1位 3年7組(特別進学コースT類)
第2位 2年9組(特別進学コースT類)
第3位 1年8組(特別進学コースT類)
第4位 2年6組(進学総合コース)
第5位 3年1組(新情報コース)
第6位 3年8組(特別進学コースT類)

2014.09.27

第18回誠華祭

平成26年9月27日(土)は、待ちに待った誠華祭でした。全てのクラスがそれぞれに協力し合って、ステージ発表、展示、模擬店などで盛り上がりました。
展示では、モザイクアートなどの大作の他、各クラスの特色を感じる展示が沢山ありました。一生懸命クラスみんなで協力して作りあげたステージ発表も見ごたえがありました。 3年生の元気とサービス精神が爆発した模擬店は活気に溢れていました。
山 桃奈(1年・美作市立美作中出身)
「私たちのクラスはステージ発表をしました。私は文化委員でしたが、クラスみんなが協力してくれたので、準備から本番まで、本当にみんなでやったという実感を持てました。 本番で、みなさんから温かい拍手をいただいた時は感激しました。みんなで一緒にがんばったから楽しかったのだと思います。来年も、再来年も、もっともっと楽しくて素晴らしい 誠華祭にしたいです。」

2014.09.27

硬式野球部 平成26年度秋季岡山県高等学校野球大会の結果

平成26年度秋季岡山県高等学校野球大会
平成26年9月27日(土) 倉敷市営球場
【1回戦】
明誠学院高校 3 − 14 倉敷商業高校

硬式野球部主将 飯島 淳平(2年・岡山市立芳田中出身)
「まだまだ強豪校との差があることを痛感しました。冬にしっかりとした練習を積み、強豪校と勝負できるチームにしていきたいと思います。」

2014.07.27

華道部・第八回池坊学校華道家元研修講座

華道部副部長 大原 良太(2年・岡山市立御南中出身)
「僕たち華道部では大原 良太・万波 優太(2年・倉敷市立連島中出身)の2名が、平成26年7月26日(土)・27日(日)に京都・池坊会館で行われた 『第八回池坊学校華道家元研修講座』に参加しました。家元道場での開講式に始まり、六角堂・いけばな資料館の見学や池坊短期大学・藤井真先生の講義・デモンストレーション、 自由花実技、グループディスカッション、学習発表プレゼンテーション、次期家元・池坊由紀様の作品巡視・終了式と盛りだくさんな二日間でした。小学生から大学生まで幅広い 年齢層の32名でいけばなについて学びました。僕は、実技の際に、藤井先生から作品づくりについてアドバイスをいただき手直しをしたところ、何か足りない気がしていた作品が ぐっと魅力的になり、驚きました。また、一般の人は普段つく事のできない六角堂の鐘をつかせていただき、嬉しかったです。しかし、何と言っても一番感激したのは、次期家元から 作品について個別にお言葉をいただけた事です。この研修を励みに、今後の部活動を更に充実させ、頑張りたいと思います。」

2014.07.25

表彰式・壮行式そして一学期終業式

表彰式では英語検定の合格者や女子バスケットボール部、ソフトテニス部、書道部で活躍した人たちに賞状が渡され、全校生徒のあたたかい拍手が送られました。
壮行式では、全国大会に出場するボウリング部とソフトテニス部に対して、校長先生と生徒会長から激励の言葉が送られました。この激励に対して ボウリング部部長の後藤 光太郎(2年・岡山市立芳泉中出身)と、ソフトテニス部部長の中島 啓輔(岡山市立富山中出身)からお礼の言葉があり、全校生徒から健闘を祈ると 大きな拍手が送られました。
そして、一学期終業式です。はじめに校長先生から命の大切さについてのお話がありました。今、自分が健康に生活できることに感謝しながら、一日一日を大切にしていこうと思いました。 進路部長の小林先生から自分の希望する進路を実現するには夏休み期間に何をしたかが重要だと教えられました。生徒指導部長の金子先生からは交通ルールを守り、 事故にあわないようにとの話がありました。
この夏休みは健康や安全に気をつけながら、希望する進路の実現のために、勉強をしたり、本を読んだり、充実した日々を過ごしていきましょう。

2014.07.22

硬式野球部 第96回全国高等学校野球選手権岡山大会

第96回全国高等学校野球選手権岡山大会
【1回戦】
平成26年7月14日(木)マスカットスタジアム
明誠学院高校 8 − 1 倉敷翠松高校
【2回戦】
平成26年7月20日(日)津山市営球場
明誠学院高校 9 − 5 高梁高校
【3回戦】
平成26年7月22日(火)マスカットスタジアム
明誠学院高校 4 − 7 岡山理科大学附属高校

硬式野球部主将 小川 徹(3年・岡山市立中山中出身)
大会を通じて全員が団結し、精神的に強くなったと感じることができました。後輩達には、強豪校との差を埋めて行く努力をしてほしいです。

2014.07.15

V類 岡山大学訪問

7月15日(火)、特別進学コースV類は、岡山大学歯学部、薬学部を訪問しました。
宮崎 友梨菜(2年・総社市立総社東中出身)
 歯学部に対するイメージが変わり、興味がわきました。歯を削る歯医者さんになるための学部と思っていたのですが、口の中のことだけではなく全身のことを把握し 「医師」というスペシャリストを養成しているということを知りました。全身解剖や充実した実習などをすることで専門医として成長していく環境があるということも伺い、 見学では治療現場や自習も見させていただき、「医療と研究」の本物の雰囲気や緊張感を感じることができました。
坂野 純哉(1年・岡山市立香和中出身)
 薬学部といっても、自分が想像していた「医薬品をつくる」「薬剤師を育てる」ということ以外にも多くのことを支えているということに驚きました。 特に、医療の担い手として「チーム医療」の中で医者とともにいろいろなことを考える必要性があるということも、もっと知りたいと思いました。また、画期的な新薬を創ることが できる国は世界でも限られていて、日本は恵まれた国だと感じました。そしてその新薬開発では、副作用を考え解決策を見つけたり、服用方法や条件を考えたりと、 様々な方面からのアプローチが必要だと知りました。研究に関心をもつきっかけになる貴重な体験でした。

2014.07.13

吹奏楽部 グッドウィルコンサート in 津山

松本 悠(2年・津山市立津山西中出身)
「津山でのグッドウィルコンサートは、吹奏楽コンクール A 部門の自由曲、B部門の自由曲を大勢のお客様の前で初めて演奏する場として、以下の3部構成で行われました。 今年は7校の中学生をお招きし、フレッシュで素晴らしいサウンドを聞かせていただきました。雨が降っていたにも関わらず、大変多くのお客様にご来場いただきありがとうございました。 これからさらにグッドウィル赤穂、総社と続きますが、よりよい演奏会になるように頑張りたいと思います。」
演奏会の構成は、
1部:明誠学院によるコンクール曲、本校の卒業生をゲストに招いてのトランペット協奏曲
2部:中学生の皆さんによる演奏
3部:明誠学院によるポップスステージ

2014.07.10

校外研修 関東方面

藤原 敬太(2年・岡山市立岡北中出身)
校外研修の関東方面では、鎌倉や浅草などたくさん有名な場所をまわることができて、とても充実したものになりました。 東京では班に分かれて行動しましたが、慣れない街での研修だったので、事前の準備と計画の大切さも学ぶことができました。 とても有意義な班別研修でした。他にもたくさんのことを学んだ、忘れられない研修になりました。

2014.06.21

特別講師による就職補習

平成26年6月17日(火)、21日(土)に講師の先生をお招きして就職補習を行いました。
17日(火)は、おかやま新卒応援ハローワークの新居田 恵子様から面接での心構えや面接官が受験生の何をよく見ているのかなど具体的なお話をしていただきました。
21日(土)は、今春本校を卒業し、岡山県貨物運送(株)に就職された大森 美吹様より高校時代の就職活動や現在の会社における役割や業務内容についてお話がありました。 両日とも生徒の関心は高く、熱心にメモを取りながら来ていました。今後も継続して補習を行っていきます。

横山 広大(3年・岡山市立中山中出身)
「17日(火)は、第一印象がとても重要で、試験の合否に大きく左右するため、日頃から姿勢や言葉使いを大切にしてほしいとのお話がとても印象深かったです。
21日(土)は、今春卒業されたばかりで入社3カ月の先輩のお話でしたが、現実感があり仕事の厳しさは想像以上でした。今後の就職活動に活かしていきたいと思います。」

2014.06.16

第53回岡山県高等学校総合体育大会 バスケットボール競技の部 準優勝!!

平成26年6月15日(土)〜16日(日)に笠岡総合体育館で行われた岡山県高等学校総合体育大会において女子バスケットボール部は、 2年ぶりに決勝戦に進出しましたが惜しくも敗れ準優勝となりました。
女子バスケットボール部主将 日笠 和奏(3年・津山市立津山東中学出身)
 27名の部員数で、文武両道をかかげ日々の短時間の集中練習をし、この3年間で2回の決勝戦の舞台を経験しました。  顧問の先生をはじめ関係者の皆さんが日々バスケットボールを精一杯できる環境を本年度も準備してくれました。皆さんの温かい支えがあり大会にはベストの状態で臨むことができました。本当にありがとうございました。  私達の挑戦はこれからも継続していきます。岡山県の頂点を目指して頑張ります。
 今後とも宜しくお願いいたします。
第53回岡山県高等学校総合体育大会
バスケットボール競技の部

【2回戦】明誠学院高校 76−26 総社南高校
【3回戦】明誠学院高校 62−40 岡山南高校

【準決勝】明誠学院高校 60−48 翠松高校

【決勝戦】明誠学院高校 45−52 就実高校
結果  準優勝

2014.06.04

教員対象 進学指導研究会

河合塾の辻 達也先生を講師としてお招きし、本校教員に向けて進学指導研修会を実施しました。 昨今の大学入試の現状を教えていただき、生徒の進路希望を叶える指導について意見交換を行いました。今後の進路指導に活かしていきたいと思います。

2014.05.11

中国高等学校バスケットボール選手権大会

平成26年5月9日(金)〜11日(日)
鳥取県民体育館で行われた第58回中国高等学校バスケットボール選手権大会に、 女子バスケットボール部出場(中国大会6回連続出場)
女子バスケットボール部主将 日笠 和奏 (3年・津山市立津山東中出身)
「私たち明誠学院の初戦は島根県代表の松江商業高等学校との対戦でした。私たちはチャレンジ精神を高め、試合に挑みましたが、勝利することができませんでした。 2月に山口県で行われた中国新人大会敗退後、その悔しさをバネにして、春から県外の強豪チームと遠征試合を重ね、勝利に向け準備を進めてきましたが、 まだまだ私たちの力不足を痛感した一戦となりました。今後はさらに努力を重ね、6月の県総体での優勝を目指してがんばります。遠方にも関わらず会場へと来ていただいた皆様、 沢山の熱い声援をありがとうございました。」

●明誠学院(岡山県3位)37−70 松江商業(島根県1位)○

2014.05.02

1,2年生一日研修

1、2年生は5月2日(金)快晴の空の下、一日研修で楽しみました。
新しいクラスメイトと一緒に楽しい時間を過ごし、良い思い出ができたのではないでしょうか。
張田 麻菜美(2年・岡山市立中山中出身)
「私たち2年生は最後の一日研修でしたが、香川県でうどん作りを体験し、金毘羅山にも登りました。うどんは太いもの細いものなど色々ありましたが、 美味しくいただきました。本当に楽しい思い出ができました。」

2014.04.29

特別進学コースT類新入生合宿

小山 航也(特別進学コースT類 1年・岡山市立御南中出身)
「4月28日(月)、29日(火)の二日間、本校特別進学コースT類の77名で国立吉備青少年自然の家へ勉強合宿に行きました。 勉強面や生活面で必要な沢山のことを学びましたが、その中でも2つのことは、これからの僕にとても大切なことだと思いました。 1つ目は挨拶の重要さです。T類主任の先生から教えていただきました。授業の始まりで、大きな声で挨拶をすると、先生の方も「やってやろう」という気になります。 授業とクラスのみんなの雰囲気が良くなり、成績の向上に繋がります。挨拶から全ての良いことがはじまるのです。だから日々の挨拶からしっかりして、クラス全体の成績が アップするようにがんばりたいです。2つ目は友情についてです。合宿で、一緒にお風呂に入ったり、食事をしたり、勉強したりする中で、今まで話さなかった友達と話し、 その人の新しい一面を知り仲良くなれました。受験は一人で戦うのではなくて、友達や先生と一緒に戦うものなのです。今回の合宿で、仲間との親睦が図れて良かったです。 これから友達と夢に向かって頑張りたいと、この合宿で思いました。」

2014.04.26

特別進学コースV類進路講演会

特別進学コースV類では、毎年現役のお医者様をお招きして講演会を実施しています。
今年は4月26日(土)に、独立行政法人国立病院機構岡山医療センター診療部長(外科医長併任)内藤稔先生による講演を実施しました。ロボットによる手術など、日々進化する医学界の状況の説明と、 これからの医学界を担う高校生への熱いメッセージをいただきました。また、後半では、本校教員による大学入試の現状報告がありました。
原田 紗帆(1年・倉敷市立南中出身)
 医療の発展にとても驚かされました。講演のお話から、どの職業にも共通して言えることは「人のために」という気持ちが大切であることがわかりました。 「人のために」働くにはまず自分のことができなければ意味がないと思うので、自分のことがきちんとできるようになることから将来の夢にむけて頑張りたいと思います。
田中 沙也香(2年・岡山市立京山中出身)
 「無駄な勉強はない」という言葉がとても印象深かったです。毎日の勉強の中で、辛いこともたくさんあり、「本当にこれは意味があるのか」と思ってしまうこともありますが、 この言葉を聞き、大変でもきっと何かの役に立つという前向きな気持ちになりました。将来、後悔しないよう、今は手を抜かず目の前のことに全力を尽くしたいです。

2014.04.25

第18回開校記念式典

平成26年4月25日(金)、第18回開校記念式典を行いました。
奥山校長先生から本校の歴史についてお話がありました。その後、平成25年度卒業生で、特別進学コースV類から、岡山大学医学部医学科に現役合格した田村 奈悠さん(朝日塾中出身)の、講演がありました。 演題は「将来の自分のために、今こそ向き合う」。日々、メリハリをつけた学習計画の大切さや、受験に向かうためのモチベーションの維持など、今年度進路実現に挑む3年生を含む在校生たちにとって、 興味深い内容のお話をしていただきました。自分達の学びの場である明誠学院の歴史に触れ、未来を自分達の手で創っていこうという在校生たちの決意を感じることができた開校記念式典でした。
岡ア 優太(3年・岡山市立山南中出身)
「今日は、僕たちも明誠学院の歴史に参加しているんだという気持ちになりました。今年は受験で苦しいこともあると思いますが、がんばります。」

2014.04.14

新入生教養セミナー

平成26年4月14日(月)特別芸術コース、進学総合コース、新情報コース、保育・福祉コースの1年生が岡山ロイヤルホテルで新入生教養セミナーに参加しました。 これから本格的に始まる学校生活を前に、1年団教員の紹介やキャリアプランニングより講師として浅倉美奈子先生をお招きし、「楽しい学校生活を送るためのケア・トレーニング」を受けました。 実践も交え、学校生活を送る上で大切な「あいさつ」や立ち居振る舞いを学びました。その後、各コースごとの説明を受け、コースの一員として気持ちを高めることができたと思います。テーブルマナー研修では、 説明を受けながらクラスメイトと和やかに食事をすることができました。
この研修で学んだことを日々の生活に活かし、実り多き高校生活になることを願ってやみません。
森中 初花(1年・備前市立備前中出身)
「高校生になって、これから目上の方々と接する機会も増えてくると思います。 公式な席上で、周りの方々に失礼のないように、お辞儀の仕方やテーブルマナーなど、とても勉強になりました。」

2014.04.11

平成26年度部活動入部勧誘演説会

平成26年4月11日(金)の6校時、部活動勧誘演説会が行われました。体育館では2、3年生から新入生へ「私たちと一緒にがんばりましょう!!」という大きな声がかけられました。 勉強と部活動の両立は、高校生活を更に輝かしいものにしてくれるはずです。先輩方の力強いアピールに、新入生たちの目は輝いていました。 新入生たちは、興味を持った部活動の見学にまわり、笑顔で一杯の放課後になりました。

2014.04.9

明誠学院第18回入学式

平成26年4月9日(水)。晴れやかな春に空のもと、467名の新入生が明誠学院の門をくぐりました。
入学式に臨む表情は緊張感一杯。奥山校長、育友会会長、生徒会長と沢山の言葉をいただき、少しずつ高校生としての自覚ができたようです。 ホームルームで担任の先生と触れ合い、徐々に緊張もほぐれたのか、下校時には元気な笑顔を見せて、「また明日。失礼します。」大きな声を響かせてくれました。入学式の最後に吹奏楽部が演奏した“翼をください”を、 3年後思いだして出してくださいね。今日が君たち新入生のスタートです。

2014.04.8

平成26年度始業式

平成26年4月8日(火)、明誠学院の新年度がスタートしました。奥山新校長から「自主的な行動力を大切に。マナーを含めた周囲への配慮を大切に。一人ひとりの自主的な行動が、学校全体の 力になるように。」というお話がありました。新2年生は高校生活をより良いものに。新3年生は、いよいよ希望の進路に向けての挑戦が始まりました。
明日は入学式です。新年度に瞳を輝かせている2、3年生が新入生を待っています!!

2014.04.7

明誠学院高等学校吹奏楽部 演奏会のお知らせ

昨年度、全日本吹奏楽コンクール全国大会銀賞、アンサンブルコンテスト全国大会でも金賞を受賞した本校吹奏楽部から、演奏会のお知らせです。

明誠学院高等学校吹奏楽部 in Sayo
【とき】平成26年 5月5日(月・祝)
【ところ】文化情報センター(おりひめホール)
【開場】13:30  【開演】14:00
入場料500円※中学生以下無料 ただし整理券をお求めください。
【チケット販売】
さよう文化情報センター・スピカホール・町民プールあめんぼ・佐用町住民課・各支所地域振興室
【お問い合わせ】
さよう文化情報センター 0790−82−3336

明誠学院高等学校吹奏楽部スプリングコンサート in 建部
【とき】平成26年 5月6日(火・祝)
【ところ】建部文化センター 大ホール
【開場】13:30  【開演】14:00
入場料500円 ※小学生以上は入場券が必要です。当日券もあります。 【お問い合わせ】
明誠学院高等学校吹奏楽部(稲生) 086−252−5247
新たなスタートを切る吹奏楽部が奏でる明誠学院サウンドを、是非聴きに来てください。たくさんの御来場を、お待ちしております。

2014.04.6

特別進学コースV類春合宿

4月5日〜6日の1泊2日の日程で合宿が行われました。新入生を含む全学年が参加しての合宿です。新入生と在校生の対面式も兼ねて行われるこの合宿で、V類の絆がさらに深まったのではないでしょうか。 また、新入生は数学の100分授業も体験しました。

瀬口 実穂(1年・倉敷市立西中学校出身)
「私は1日目のテストなどで疲れてしまい、自習までできませんでしたが、先輩方が遅くまで自習しているのを見て憧れました。先輩達のようになれるように、しっかりと学習習慣を身につけていこうと思います。」
中山 七海(1年・岡山市立岡北中学校出身)
「先輩方や同級生との仲を深められ、とても楽しかったです。また100分授業などもおもしろく充実した2日間でした。内容は難しかったですが、100分は思っていたよりもずっと短かったです。」

2014.3.23

特別芸術コース海外研修 −ヨーロッパ、中国へ出発−

隔年で行っている特別芸術コースの海外研修!!
3月22日(土)に吹奏楽系33人、美術・デザイン系10人がヨーロッパへ向けて関西国際空港から、3月23日(日)には書道系12人が、 中国へ向けて岡山空港から旅立っていきました。 出発式では、保護者、育友会役員、教員が見送る中、笑顔をみせながら元気に出発しました。
参加生徒代表 尾田 莉子(2年・津山市立津山西中出身)
「この研修に参加できることに感謝するとともに、必ず有意義なものにしてきます。」

【特別芸術コース海外研修】
吹奏楽系 3月22日(土)〜30日(日) フランス・ドイツ・オーストリア
美術・デザイン系 3月22日(土)〜27日(木) フランス(パリ)
書道系 3月23日(日)〜27日(木) 中国(西安・洛陽・上海)

それぞれ、テーマを持って研修します。帰国後の成果が楽しみです。

2014.03.16

第20回西日本チアリーディング選手権大会出場について

チアリーディング部主将 室田 瑛莉華 (2年・岡山市立京山中出身)
「私たちチアリーディング部は、3月16日(日)に大阪市中央体育館で開催された、第20回西日本チアリーディング選手権大会に出場しました。新チームになり初めての大会で、大きな舞台で満足のいく演技をすることが出来ず、悔しい思いをしました。この経験を糧に課題を見つめ直し、今後もより一生懸命練習に励んでいきたいと思います。 これからは新入生勧誘に力を入れ、夏のJAPAN CUP出場をかけた中国・四国大会に向けて毎日一生懸命頑張っていきます。これからも応援宜しくお願いします。」

2014.03.15

2年生進路説明会

 3月15日(土)本校にて2年生進路説明会が行われ、保護者・生徒約200名参加しました。まず、「大学受験に向け て準備すべきこと」というテーマで、鳥取大学准教授の山田貴光先生の講演がありました。大学はどのような学生を求めているのか。受験生を選ぶ立場である大学の「本音」に生徒はもちろん、保護者の方々も真剣に聞き入っていました。次に、進学・就職・公務員の説明会場に移動して、担当教員からそれぞれの進路指導の方向性について具体的な説明がありました。
特別進学コース 岸本 健志(岡山市立桑田中出身)
 大学の先生が僕たち受験生をどのように見ているのかがわかり、大変ためになりました。それに見合うよう、今からしっかり準備をしていこうと決意を新たにしました。
保護者の声
 大学受験について、スケジュールや進学費用、親としての心構えなど具体的なお話を聞けて大変参考になりました。あと1年間、親としても、がんばっていこうと思います。

2014.3.1

第17回卒業式

3月1日(土)、第17回明誠学院高等学校卒業証書授与式が行われました。卒業生505名を代表して、 大橋 侑征君(倉敷市立東中学校出身)が、3年間の思い出と感謝の気持ちを込めて、目に涙を浮かべながら答辞を述べました。 会場からも思わずもらい泣きが起こりました。また、卒業生から恩師に花束がおくられ、どの教員も目を潤ませていました。 式の最後では、体育館中の空気を大きく震わせながら「仰げば尊し」、次に校歌を卒業生、在校生、教職員で歌い、会場は大きな感動につつまれました。 卒業生のみなさん、それぞれの進路でのご活躍をお祈りしています。

2014.2.26

桜園会(同窓会)入会式

2月26日(水)、3年生が桜園会の入会式に臨み、毛利会長からお祝いの言葉をいただきました。また生徒1人ひとりに記念品と花束が贈られました。
大橋侑征 元生徒会長(倉敷東中学校出身)
「桜園会会長の毛利様からお話を聞かせていただき、本校の歴史をしみじみと感じることができました。母校に対する誇りがより一層強くなりました。ありがとうございました。」

2014.2.13

2年生就職補習開始

2年生の就職希望者を対象に補習が始まりました。第1回はガイダンスです。今年度の就職試験の様子とこれからの心構えについてのお話が、進路指導部長の小林先生と 就職指導課長の木村先生からありました。9月16日からの就職試験にむけて、面接練習・学科試験対策などの補習がスタートしました。
横山 広大(2年・岡山市立中山中出身)
「就職の内定をいただくのは、簡単ではないということがわかりました。だから、就職補習に毎回出席して、就職試験に向けて積極的に努力したいと思いました。」

2014.2.9

女子バスケットボール部中国大会出場!!

平成25年度中国高等学校バスケットボール新人大会結果
平成26年2月7日(金)〜9日(日)維新百年記念公園体育館(山口県)

●明誠学院(岡山県3位)60 − 63(鳥取県1位)米子南高校○

女子バスケットボール部 主将 日笠 和奏(2年・津山市立津山東中出身)
「私たちはチャレンジ精神で挑みましたが、惜しくも勝利することができませんでした。この悔しさをバネに、 4月から春季大会での勝利に向けた新たな準備をしていこうと思います。会場でたくさんの熱い応援をいただき、本当にありがとうございました。」

2014.2.9

ガブリエル君 チリへ帰国

ガブリエル・ビダル・セラーノ君が、約1年間の留学生活を終えて、2月8日(土)に岡山を発ち、チリへの帰国の途につきました。 ガブリエル君は最後に、上達した日本語で1年間の思い出を話して別れを告げました。
※サッカーの得意なガブちゃん(ガブリエル)は、1年間サッカー部に所属。最後の試合となった1月26日公式戦、新人戦県大会で1得点するなど大活躍でした。 ※ガブちゃんより「チリに来てね!!みんなありがとう。明誠学院に来て良かった。また日本に来る!絶対に来る!!」

2014.2.3

岡山県文化関係表彰

平成26年2月3日(月)、岡山県庁にて本校吹奏楽部(団体)、書道部(団体、個人)が、岡山県文化関係表彰を受けました。

<吹奏楽部>
団体表彰 第61回全日本吹奏楽コンクール 高校の部 銀賞
松本 玲香(3年・姫路市立飾磨西中出身)
「第61回全日本吹奏楽コンクール高校の部で銀賞をいただいたことが、今回の表彰理由です。平成23年の夏は、私たちにとって全国大会を目指した、熱い熱い夏でした。 このような賞をいただけたのも、沢山の方々の支えがあったからだと思います。今後も感謝の気持ちを忘れず、明誠学院サウンドを創っていこうと思います。」

<書道部>
個人表彰 第28回全国学生書き初め展覧会 文部科学大臣賞
佐藤 友香(3年・岡山市立岡北中出身)
「この度は、大変名誉ある学校文化関係表彰を受賞できたことを大変嬉しく思います。今回の作品は、伊都内親王願文の臨書です。最初のころは手首を動かし過ぎたり、細かい観察が 足りないと先生に何度もご指摘いただき、何枚も練習を重ねて描き続けました。仲間、先生方、家族からたくさんのご指導をいただき、感謝の気持ちで一杯です。」

団体表彰 第3回全国青少年書き初め大会(団体) 文部科学大臣賞(連続3回)
萩原 舞(3年・岡山市立操南中出身)
「この度は、大変名誉ある学校文化関係表彰を、書道部団体で受賞できたことを大変嬉しく思います。この賞をいただけたことも皆様のおかげです。 これからの練習も仲間と協力しながら励んでいきます。本当にありがとうございました。」
 

2014.2.2

全日本アンサンブルコンテスト中国大会!!

吹奏楽部 坂井 利沙(2年・津山市立北陵中学校出身)
「2月2日(日)に広島文化学園HBQホールで行われた全日本アンサンブルコンテスト中国大会に、本校からクラリネット四重奏、サックス四重奏の2チームが出場しました。 2チームとも今までの練習の成果をホールに響かせました。結果はクラリネット、サックスともに金賞をいただき、クラリネット四重奏は3月に倉敷で行われる全国大会への 出場を決めました。たくさんの方々の応援で、この結果をいただきました。ありがとうございました。今後もご声援をよろしくお願いします。」

【クラリネット四重奏】金賞 全国大会出場権獲得
松本 玲香 (3年・姫路市立飾磨西中出身)
中野 つかさ(2年・大阪市立墨江丘中出身)
本澤 姫菜子 (2年・総社市総社東中出身)
槇野 晴香 (1年・総社市総社東中出身)

【サクソフォン四重奏】金賞
小椋 千晴 (2年・岡山市立高松中出身)
坂井 利沙 (2年・津山市立北陵中出身)
松下 沙世 (1年・岡山市立香和中出身)
西角 翔真 (2年・相生市立双葉中出身)

2014.1.26

女子バスケットボール部結果

平成25年度岡山県高等学校新人優勝大会兼中国大会予選結果
平成26年1月25日(土)〜26日(日)倉敷青陵高等学校
○明誠学院 66 − 35 操山高校●
○明誠学院 59 − 47 倉敷商業高校●
<決勝リーグ>
●明誠学院 54 − 73 就 実○
○明誠学院 88 − 50 岡山南高校●
○明誠学院 55 − 51 翠松高校●
○明誠学院 58 − 36 岡山東商業高校●

結果3位通過(明誠学院・就実・翠松 3校とも3勝1敗でゴールアベレージによる)
中国大会出場権獲得(5大会連続)

2014.1.13

岡山県アンサンブルコンテスト金賞!中国大会へ!!

坂井 利沙(2年・津山市立北陵中出身)
「1月13日(月・祝)、くらしき作陽大学にて岡山県アンサンブルコンテストが開催されました。今年度はクラリネット四重奏、サクソフォン四重奏が出場しました。 結果は2組とも金賞・県代表をいただき、2月2日(日)に広島県で行われる中国大会に出場させていただくことになりました。残り少ない時間の中で、 さらにお客さんの心をつかむ演奏ができるよう練習していきます。
これからもご声援よろしくお願いします。」

2014.1.12

男子バスケットボール部〜第66回 岡山県高等学校バスケットボール新人優勝大会県大会

男子バスケットボール部主将 三好 聖斗(2年・岡山市立芳泉中出身)
「1月11日(土)〜12日(日)に、岡山県高等学校バスケットボール新人優勝大会の県大会が行われました。 新チームでは初の県大会に出場することができ、2回戦では岡山工業と対戦しました。なかなか思うように自分たちのバスケットは出来ませんでしたが、強いチームと戦うことで、 これからの課題を沢山見つけることができました。今回の大会で得た事を活かして、これからまた日々努力をしていきたいと思います。また、保護者の方や先生方をはじめ多くの方々に応援していただき、 本当にありがとうございました。」

【戦 績】
・第66回岡山県高等学校新人優勝大会県大会
1月11日(土)、12日(日) 会場 岡山県立倉敷工業高校
1回戦
○明誠学院 87 ― 50 総社南●

2回戦
● 明誠学院 42 ― 100 岡山工業○

2013.12.26

サッカー部 高円宮杯サッカーリーグ2013OKAYAMA 第3位!!

明誠学院Aチームは4月13日(土)〜12月7日(土)にかけて8カ月間、10チームによるホーム&アウェー方式(各チーム18試合)で行われた、高円宮杯サッカーリーグ2013OKAYAMAにおいて 3位となり、12月26日(木)、県高体連サッカー部総会で表彰されました。残念ながら中国リーグへの参入戦にはあと一歩及ばず、来年度も岡山県リーグ2位以内を目指して戦うことになりました。
サッカー部主将 河原 正典(3年・真庭市立久世中出身)
「ほとんどの試合が政田ファジアーノ人工芝グラウンドで行えました。素晴らしい環境を提供してくださった方々に感謝を感じています。高体連の試合とリーグ戦が連戦となり、日程が大変な時もありましたが、 最後までやりぬくことができて良かったです。」

2013.12.24

第13回定期演奏会が終わりました

坂井 利沙(2年・津山市立北陵中出身)
「12月23日(月・祝)、岡山シンフォニーホールにて第13回定期演奏会をさせていただきました。
毎年クリスマス前に行うこの演奏会は1年間の集大成として、コンクール曲やステージドリル、パート企画のステージやポップスなどをお客様に楽しんでいただくことを目標に練習してきました。 今年度も私たちを支えてくださった多くの方々のお蔭で、楽しい演奏会となりました。温かい拍手をくださったお客様、本当にありがとうございました。来年度もどうぞよろしくお願いします。」

2013.11.24

平成25年度岡山県高等学校新人優勝大会・岡山備前地区予選結果

女子バスケットボール部主将 日笠 和奏(2年・津山市立津山東中学出身)
  「平成25年11月16(土)、17(日)、23(土)、24日(日)の4日間、後楽館高等学校にて新人戦岡山備前地区予選が開催されました。私達女子バスケットボール部は、 1位通過で新年1月から始まる新人県大会への出場が決定いたしました。
 大会会場においては沢山の皆さんのご声援を本当にありがとうございました。  チーム一丸となって新人県大会の優勝を目指して頑張っていきます。」
○明誠学院 88 − 39 操山高校●
○明誠学院 95 − 28 岡山南高校●
○明誠学院 54 − 40 岡山東商業●
○明誠学院 53 − 36 岡山南高校●

結果1位通過(3年連続)

2013.11.17

男子バスケットボール部〜第66回 岡山県高等学校バスケットボール新人優勝大会備前地区予選会

男子バスケットボール部主将 三好 聖斗(2年・岡山市立芳泉中出身)
11月16日(土)〜17日(日)に、岡山県高等学校バスケットボール新人優勝大会備前地区予選会が行われました。3年生が引退し、新チームでは初の公式戦となりましたが、 勝利に向かってチーム一丸となり戦うことができました。2回戦に惜しくも敗退したものの、県大会出場を決める事ができました。県大会ではひとつでも多く勝ち上がるために、 これからまた日々努力をしていきたいと思います。多くの方々に応援していただき、本当にありがとうございました。」

【戦 績】
・第66回岡山県高等学校新人優勝大会備前地区予選会
11月16日(土) 会場 岡山県立邑久高等学校
11月17日(日) 会場 岡山県立玉野高等学校
1回戦
○明誠学院 67 ― 26 高松農業●

2回戦
● 明誠学院 54 ― 56 関西 ○

代表決定戦
○ 明誠学院 70 ― 58 玉野 ●

2013.11.12

第17回校内弁論大会

平成25年11月12日(火)。同じ世代の仲間の主張を聞くことで、様々なものを得ることができた弁論大会でした。

第1位 関場 百香(2年・岡山市立岡山中央中出身)
『食べて生きて、そして死ぬ』
「今回の結果は、私一人の力ではなく、先生や同級生の応援があったからこそです。感謝しています。ありがとうございました。」

第2位 萩原 舞(3年・岡山市立操南中出身) 『人 柄』
第3位 佐藤 雅輝(2年・岡山市立岡北中出身) 『生きるために切る』
第4位 神門 ちなみ(1年・岡山市立竜操中出身) 『便利だからこそ思うこと』
第5位 今城 大貴(3年・倉敷市立北中出身) 『先 生』
第6位 日谷 彩花(2年・岡山市立桑田中出身) 『当たり前と思わないで』

2013.11.09

第44回岡山県高等学校選抜優勝大会(ウインターカップ)大会結果

女子バスケットボール部主将 篠岡 瑠美(3年・岡山市立竜操中学出身)
  「平成25年11月9日(土)に山陽ふれあい総合体育館で開催されました選抜優勝大会(ウインターカップ)において、私達女子バスケットボール部は準決勝で翠松高等学校と対戦いたしました。 結果は、敗れ第3位になりましたが私達は大きな経験を得ることができました。次なる目標は1月に開催される新人戦大会です。  山口県で開催される中国新人大会の出場権を得る為に、(現在4回連続出場中)チーム一丸となって頑張っていきます。選抜大会では、 沢山の皆さんのあたたかいご声援を本当にありがとうございました。」
○明誠学院 90 − 31 西大寺高校●
○明誠学院 79 − 42 岡山南高校●
準決勝
●明誠学院 65 − 81 翠松高校○

2013.11.3

第36回岡山県高等学校弓道選手権大会男子個人3位入賞

吉備津弓道場で行われた第36回岡山県高等学校弓道選手権大会
11月2日(土)〜3日(日)
【男子個人戦】第3位
橋本 大地(2年・岡山市立香和中出身)
「2位以内に入れば全国大会に出場することができたのですが、あと一歩のところで出場権を逃してしまいました。この悔しさをバネに次の春までしっかり練習していきたいです。」

2013.11.3

第14回岡山県高等学校新人ボウリング選手権大会

第14回岡山県高等学校新人ボウリング選手権大会
11月2日(土)〜11月3日(日) 於:両備スポーツセンター

男子団体戦(全6チーム中)(2人で12ゲーム)
  【第3位】
   込山 幹仁(2年・岡山市立京山中出身)
「練習の成果を出すことができてうれしいです。」
森下 和樹(2年・倉敷市立琴浦中出身)
「練習の成果がこのような結果になってうれしいです。」

男子個人決勝戦(全13人中)(15ゲーム)
【第7位】
  込山 幹仁

第17回全国高体連加盟校ボウリング選手権大会春高ボウリング・石川大会へ
青山 浩(2年・岡山市立京山中出身)
山内 潤也(1年・岡山市立中山中出身)の2名が団体と個人で出場予定。

2013.10.27

吹奏楽部! 全国大会 銀賞!!

第61回全日本吹奏楽コンクール全国大会
平成25年10月27日(日)
名古屋国際会議場 センチュリーホール
坂井 利沙(2年・津山市立北陵中出身)
「10月27日(日)、第61回全日本吹奏楽コンクール全国大会が名古屋国際会議場センチュリーホールで開催されました。夏が終わり約2か月間、この日に向けて気持ちを盛り上げてきました。 センチュリーホールは大きなホールで、会場には全国大会独特の空気が漂っていました。私たちは本番前全員で歌を歌ったり、体をほぐしたりし、リラックスして臨みました。 演奏中は今までの様々な思いが浮かび、本当に幸せな時間でした。そして銀賞をいただくことができました。 これからは定期演奏会に向けて、また新たな気持ちでスタートしようと思います。応援してくださったたくさんの方々、本当にありがとうございました。」

2013.9.22

弓道部〜第52回岡山県高等学校弓道新人大会

第52回岡山県高等学校弓道新人大会
男子個人2位入賞
第21回中国高等学校弓道新人大会出場権獲得
新井 航太(進学総合コース2年・岡山市立竜操中出身)
「練習の成果が出ました。同時に課題も見えたので、11月に地元岡山で開催される中国大会では、その課題をクリアして活躍したいです。」

2013.9.22

男子バスケットボール部〜第44回 全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会備前地区予選会

男子バスケットボール部 第44回 全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会備前地区予選会
三好 聖斗(2年・岡山市立芳泉中出身)
「9月21日(土)〜22日(日)に行われました全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会にて初の県大会出場を果たすことができました。 昨年度は惜しくも地区予選敗退という結果でしたが、新チームになって初の公式戦で勝利することができ、10月下旬に行われる県大会でも部員の力を合わせ一勝でも多く勝ち上がるために日々練習に励みたいと思います。 またこの度も、多くの方々に応援していただき誠にありがとうございました。」
【戦 績】
第44回全国高等学校選抜優勝大会備前地区予選
9月21日(土) 会場 興陽高等学校
1回戦
○明誠学院61 ― 52岡山南●
     24 ―  8
     14 ― 12
      6 ― 14
     17 ― 18
9月22日(日) 会場 興陽高等学校
代表決定戦
○明誠学院76 ― 45西大寺●
     23 ―  6
     13 ― 18
     18 ― 14
     22 ―  7

2013.9.15

硬式野球部 平成25年度秋季地区予選

平成25年度秋季岡山県高等学校野球大会東部地区予選代表決定トーナメント戦
<平成25年9月21日(土)> 邑久球場
○明誠学院 5−2 瀬戸高校●
<平成25年9月22日(日)> 邑久球場
●明誠学院 1−4 岡山商大附属高校○

小川 徹(2年・岡山市立中山中出身)
「まだまだ力足らずで、県大会出場を逃してしまいました。これからの練習で力をつけ、また勝負していきたいと思います。多くのご声援ありがとうございました。」

2013.9.15

グッドウィルコンサート in 総社2013

石井 梨花(3年・岡山市立福田中出身)
「平成25年9月15日(日)、グッドウィルコンサートin総社!! 今年のグッドウィルコンサート3部作も今日で完結です。 今回は、私たち岡山支部の3年生が活躍しました。「ピンクレディーメドレー」を歌って踊りました。 総社中、総社西中、総社東中、昭和中、高松中、SKYMジュニア・ウィンド・アンサンブルの皆さんの元気の良いサウンドを聴くことができてとても良い刺激になりました。 津山、赤穂、総社で行いました今年のグッドウィルコンサートは、3回とも雨となりました。悪天候の中、ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。 12月の定期演奏会でも、是非お会いしたいですね。」

2013.9.7

硬式野球部〜平成25年度秋季岡山県高等学校野球大会東部地区予選

平成25年度秋季岡山県高等学校野球大会東部地区予選

平成25年8月31日(土) 関西高校野球場
●明誠学院 2 − 14 関西高校○

平成25年9月5日(木) 本校けやきの森総合グラウンド
○明誠学院 9 − 1 岡山操山高校●

平成25年9月7日(土) 岡山県営球場
○明誠学院 5 − 2 岡山一宮高校●

小川 徹(2年・岡山市立中山中出身)
「9月21日(土)から県大会出場をかけて代表決定戦に臨みます。しっかり練習して県大会に出場したいと思います。」

2013.9.6

就職激励会2013

平成25年9月6日(金)、本校体育館にて平成25年度就職激励会を行いました。 厳しい就職戦線! みんなでがんばりましょう。
森内 小雪(3年・総社市立総社中出身)
「今日はこのような会を開いていただき、ありがとうございました。 多くの方々に応援されていることをあらためて知り、気を引きしめていこうと思いました。」

2013.9.1

華道部・Ikenobo花の甲子園2013中国地区大会出場

華道部部長・小河彩香(3年・芳泉中出身)
「私たち華道部は、平成25年9月1日(日)に行われた『Ikenobo花の甲子園2013中国地区大会』に出場しました。 3人一組のチームで競う団体戦で、中国地区5県から17校が参加しました。指定花器、コンポート、ミニチュア花器の三種類に、配布された花材から使用する花材を選んでいけました。 地元の花材一種を持ち込むのですが、私たちは、学校の藤棚を剪定された時に刈り取られた藤づるを持っていきました。作品は、「帰り道」「みんなの笑顔」「未来への階段」というテーマで完成させました。 いけこみの後、プレゼンテーションを行い、緊張して練習通りに言葉が出てこなかったりもしましたが、なんとか説明できました。参加校はどこもレベルが高く、素晴らしい作品・プレゼンテーションでした。 入賞はできませんでしたが、とても勉強になり、良い刺激をうける事ができました。応援してくださった先生方、友達、家族に感謝しています。ありがとうございました。」

2013.9.1

グッドウィルコンサートin 赤穂2013

磯田 彩子(2年・倉敷市立真備中出身)
「9月1日(日)、赤穂ハーモニーホールにて、私たちは“グッドウィルコンサートin赤穂”で演奏を楽しみました。 毎年、中国大会直後にあるこの演奏会は今年もお客様の温かい拍手で盛り上がりました。中でも一番の盛り上がりは、出演中学生とのコラボレーションをしたアニメメドレーでした。 さまざまなアニメごとに、中学生が楽しく、若々しいダンスをしてくれました。9月15日(日)の“グッドウィルコンサートin総社”も楽しみです。 2学期も、たくさんのイベント、本番に向けて「やるぞ!やろうぞ!!」で頑張っていこうと思います。」

2013.8.31

第1回中国高等学校新人水泳競技選手権大会岡山県予選会

第1回中国高等学校新人水泳競技選手権大会岡山県予選会
平成25年8月31日(土) 倉敷市屋内水泳センター
男子400mメドレーリレー、800mフリーリレーが入賞!!
第1回中国高等学校新人水泳競技選手権大会
〔10月26日(土)〜27日(日) 山口市〕へ出場決定!!

山下 尚徳(2年・倉敷市立連島中出身)
黒崎 将俊(2年・岡山市立足守中出身)
稲富 尊人(2年・岡山市立吉備中出身)
近藤 紀之(2年・岡山市立操山中出身)
時國 宏規(2年・岡山市立足守中出身)
片山 智博(2年・早島町立早島中出身)
足原 基生(1年・岡山市立御南中出身)
山本  翔(1年・岡山市立桑田中出身)

山下 尚徳(2年・倉敷市立連島中出身)
「私たち水泳部は、このたび中国大会に出場することになりました。日頃の成果を十分出せるよう頑張ります。
みなさま、ご声援よろしくおねがいします。」

2013.8.29

「小論文ガイダンス」

昨年に続き、今年も進学総合コース 文系の2、3年生を中心に、「小論文ガイダンス」が開催されました。本校、東館ホールにて、講師は第一学習社から神田 利昭先生をお招きし、 他のコース、学年からの参加も多数で総勢240名が受講しました。1時間目は2年生中心の小論文の基本や作文との違いなどについて、2時間目は3年生対象入試小論文、 3時間目は教員を対象に、小論文や志望理由書等の指導についてなど、大変内容の充実した半日となりました。

進学総合コース 文系 松下 龍之介(3年・岡大附属中出身)
「入試小論文の最初のポイントを理解できました。第一に情報収集のために実際に現場へ出向き、人に会って話を聞くこと。次に自分の進路に関する読書をすることなど、 とてもわかりやすく教えていただきました。」

2013.8.26

吹奏楽部中国大会で金賞!!そして全国大会へ!!

吹奏楽部 磯田 彩子(2年・倉敷市立真備中出身)
「平成25年8月26日(月)。倉敷市民会館で行われた第54回全日本吹奏楽コンクール中国大会。私たちの熱い夏は金色に輝きました!!
結果は、金賞をいただき、中国支部代表として全国大会への出場権を得ることができました!!今日まで、保護者の方々、先輩方など、多くの方々に沢山お世話になりました。 感謝の気持ちでいっぱいです。結果を聞いた瞬間は、嬉しくて涙が止まりませんでした。努力はうそをつかない。この言葉を証明できた一日でした。 10月27日(日)、第61回全日本吹奏楽コンクール全国大会は名古屋市で開催されます。 全国大会でも、皆様に喜んでいただける演奏ができたらと思います。部員みんなで、力をあわせてがんばります!!応援してください!!」

2013.8.23

チアリーディング部 7年連続JAPAN CUP出場!!

チアリーディング部主将 川野 結(3年・岡大附属中出身)
「私たちチアリーディング部GAIASは、平成25年8月23日(金)から東京の国立代々木競技場・第1体育館で開催されたJAPAN CUP 2013 チアリーディング日本選手権大会(フライデートーナメント)に出場しました。 準決勝へ進出することはできませんでしたが、支えて下さった多くの方々の気持ちに応えるために笑顔を忘れず、大きな舞台で精一杯演技することができました。これで3年生は引退し、1・2年生だけの新チームになりますが、 これからも応援宜しくお願い致します。」

2013.8.20

サッカー部河原君、岡山県国体選抜チームに選ばれました!!

サッカー部の河原 功汰(特別進学コースT類 1年・真庭市立久世中出身)は、岡山県国体選抜チーム(少年男子)に選ばれ、8月16日(金)から、18日(日)にかけて、山口県で行われた中国ブロック大会にフル出場しました。
<試合結果>
8月16日(金) 岡山県選抜3−0山口県選抜
8月17日(土) 岡山県選抜2−1島根県選抜  岡山県選抜0−3広島県選抜
8月18日(日) 岡山県選抜0−0鳥取県選抜
2勝1分け1敗で、中国ブロックを第3位で通過し、9月28日(土)から東京の“味の素フィールド西が丘競技場”他で行われる、第68回国民体育大会(東京大会)サッカー競技少年の部へ出場することが決まりました。 本大会での健闘をい祈っています。
河原 功汰
「東京国体では、1つでも多く勝ちたい。優勝目指してがんばります。」

2013.8.9

第28回東海北信越高等学校ボウリング選手権大会 兼 高体連加盟校全国選抜大会

平成25年8月8日(木)〜9日(金)於:アサヒボウル(三重県三重郡朝日町小向181)
本校ボウリング部は、男子団体、男子個人、男子個人総合に出場し、頑張りました。

縄田 郁也(3年・岡山市立興除中出身)
「大会を重ねるごとに自分なりに成長が感じられました。これを生かして進路に向けても頑張って取り組んでいきたいです。」
小山 涼平(3年・岡山市立旭東中出身)
「初めての全国大会で,思うような結果が出ませんでしたが,楽しんでゲームが出来たので良かったです。」
山際 龍暉(3年・相生市立那波中出身)
「全国大会は2回目の出場になります。スコアは良くなかったのですが,自分なりに精一杯プレーできて良かったです。」

2013.8.7

特別進学コースV類授業見学会

8月5日(月)〜7日(水)の3回に渡り、中学生を対象に特別進学コースV類授業見学会を実施しました。
普段のV類の授業を見ていただくことで、 さらにV類のイメージが具体化されたのではないでしょうか。
暑い中お越しいただいた中学生のみなさん、ありがとうございました。

2013.7.27

<英語系>第3回 English Summer Camp!!

平成25年7月27日(土)。けやきの森「誠心館」にて、第3回 English Summer Campが行われました。参加したのは進学総合コース英語系の2,3年生と英語科教員、そしてチリからの留学生であるガブリエル君です。 午前中は、2年生が英語の歌、3年生がプレゼンテーションの練習を行い、ガブリエル君のチリに関するプレゼンテーションを聞きました。昼は夏のBBQを楽しんだ後、歌とプレゼンテーションの発表をしました。 最後には英語を使ったクイズで交流を深めました。これを機に、それぞれが自分の英語力に磨きをかけてほしいです。

2013.7.21

ソフトテニス部 中国大会 男子団体戦 優勝!!

平成25年 7月21日(日)
ソフトテニス 中国大会 男子団体戦
コカ・コーラウエストパークテニス場(鳥取県)
【2回戦】○明誠学院3−0宇部工業●
【3回戦】○明誠学院2−0出雲北陵●
【準決勝】○明誠学院2−0神辺旭●
【決 勝】○明誠学院2−0広島翔洋●

安福 彩人(3年・倉敷市立北中出身)
「試合が面白くて、楽しくて、あっという間に時間が過ぎて行きました。終わってみれば、無失点で優勝することが出来ました。 ソフトテニスの素晴らしさ、面白さをあらためて感じることが出来た一日でした。」

2013.7.19

硬式野球部 第95回全国高等学校野球選手権記念岡山大会

第95回全国高等学校野球選手権記念岡山大会
【1回戦】
平成25年7月17日(水) マスカットスタジアム
○明誠学院 4 − 2 倉敷鷲羽高校●
主将 權 栄樹(3年・岡山市立京山中出身)
「まずは、初戦を突破することができました。これからも一戦必勝で頑張ります。 応援よろしくお願いします。」

【2回戦】
平成25年7月19日(金) 倉敷市営球場
●明誠学院 0 − 3 共生高校○
主将 權 栄樹(3年・岡山市立京山中出身)
「負けてしまいましたが精一杯やりきったので悔いはありません。大会を楽しむことができました。ご声援ありがとうございました。」

2013.7.18

<英語系>ノートルダム清心女子大学 教授 広瀬 佳司先生 来校

平成25年7月18日(木)。進学総合コース英語系の2,3年生の授業において、ノートルダム清心女子大学 文学部 英語英文学科 教授 広瀬 佳司先生をお招きし、 「真の国際人」についての講義をしていただきました。真の国際人になるためには、英語を学ぶだけではなく、世界の宗教や歴史について学ぶ必要がある ということが分かりました。特に、第二次世界大戦時に6千人ものユダヤ人に対し、日本への通過ビザを発行した杉原千畝(すぎはら ちうね)の話は生徒の心に 響いたようです。
原田 脩平(2年・倉敷市立東中出身)
「外国の子どもたちは過去に日本人が自分の国に対して何をしたのかを知っています。しかし、日本人である僕は日本の過去を全くわかっていませんでした。 もっと自分の国のことを知ろうと改めて思いました。」

2013.7.16

7月16日 岡山大学歯学部・薬学部訪問

特別進学コースV類の1,2年生が岡山大学の歯学部と薬学部を訪問しました。歯学部では、学部紹介の後、学生さんの授業(実習)とクリニックの見学をさせていただきました。 薬学部では、学部紹介の後、脳の仕組みについての講義を受け、研究室の見学をさせていただきました。また本校のV類を卒業した学生との懇談も行いました。

鳥谷 美貴(1年・岡山市立桑田中出身)
「今回初めて歯学部を訪問しました。お話を聞いて、歯の治療だけでなく予防や麻酔を使った治療など、初めて耳にするようなことも聞けました。 実際に実習の様子や診療の様子を見学することができ、良い経験ができました。夢が叶えられるようにこれからも勉強を頑張っていこうと思います。」

宮ア 友梨菜(1年・総社市立総社東中出身)
「薬学部って薬だけのイメージがあったけど、そんなことはなくて、広い範囲の知識がないとダメなんだなあって思いました。脳の話がとても面白くて、 始めは薬学部という選択肢はなかったけど、薬学部もいいなあと思い始めました。とても勉強になりました。先輩みたいに頑張ります。」

2013.7.15

グッドウイルコンサートin津山

磯田 彩子(2年・倉敷市立真備中学校出身)
7月15日(月・祝)、本校主催のグッドウイルコンサートin津山に、今年は県北の7校の中学校吹奏楽部が出演して下さいました。 当日は警報が出るほどの大雨でしたがたくさんのお客様にお越しいただきました。たくさんの中学生の皆様と音楽を通した交流もできとても良い演奏会になりました。 毎年あたたかい雰囲気の会場で演奏させていただく度に、また次の努力をしていく気持ちを強く持つことができます。
ご来場いただいた皆様、そして参加いただいた中学校吹奏楽部の皆様、ありがとうございました。今後も音楽でつながっていきましょう。」

2013.6.24

第56回中国高等学校弓道選手権大会(個人戦)出場

弓道部 齋藤 大介(3年・岡山市立香和中出身)
「僕は6月21日(金)〜23日(日)に、島根県立浜山運動公園体育館で行われた第56回中国高等学校弓道選手権大会に参加しました。 8射3中という結果で、入賞することはできませんでしたが、中国地区から集まった選手たちと戦うことができて、とても良い経験をすることができました。」

2013.6.22

進学校外研修「夢ナビLIVE2013」in インテックス大阪!!

平成25年6月22日(土)。特別進学コースT類の2年生は、インテックス大阪で開催された進学イベント「夢ナビLIVE2013」に参加してきました。
イベントでは、大学教授249人が行うミニ講義の中から、自分の興味・関心のある分野を自由に選んで講義を受けたり、個別ブースでは、 自分の目指す大学の個別相談に参加したりと、一日中自分の将来を見据え、積極的に行動し、貴重な経験ができたと思います。
山田 晴夏(2年・玉野市立宇野中出身)
「興味・関心のある講座を聞きに行き、学問の深さを実感することができ、また都会の同年代の人たちの受験に対する意識の高さを 感じることができました。最初は、人が多くてびっくりしたけれど、1年後に多くのライバルがいることを実感しました。 各専門分野の大学教授もよる多彩な学問の講義を聞くことは、自分の将来について深く考える大きなきっかけとなりました。とても良い経験になりました。」

2013.6.15

育友会環境美化委員会 今年度初活動!

平成25年6月15日(土)、本年度発足した育友会(PTA)環境美化委員会によって校内のプランターの花の植えかえが行われました。 委員長の荒谷様の呼びかけで。雨天にも関わらず。朝10時から33人の役員と本校職員が集まりました。
「生徒達ばかりでなく教職員や本校を訪れる皆様が心を和ませていただけると嬉しいです。」というコメントが委員会の皆様からありました。
次のオープンスクールの頃には、美しい花が咲き、訪れる方々の目を楽しませてくれるでしょう。

2013.6.14

特別進学コースU類春合宿!!

平成25年6月14日(金)〜15日(土)、本校にて、特別進学コースU類の合宿が行われました。 進研模試の対策をメインに、集中してがんばりました!!
平田 寛織(2年・倉敷市立南中出身)
「今回の合宿は、進研模試の対策をメインとしたものでした。特に数学は、クラスを習熟度別に分けることで、それぞれ自分に合った問題演習をすることができました。
模試の対策として問題演習をすることで、自分の苦手なところを見つけ克服することができたと思います。」

2013.6.9

ソフトテニス部 インターハイへ!! 中国大会へ!!

全日本・中国高等学校ソフトテニス選手権(団体)岡山県予選会
兼 岡山県高等学校総合体育大会ソフトテニス競技の部
平成25年6月1日(土)・2日(日) 水島緑地福田公園
成績:第2位
  第56回中国高等学校ソフトテニス選手権(団体戦)出場
(平成25年7月21日(日)鳥取市)
石原 将貴(3年・岡山市立西大寺中出身)
内藤 祥平(3年・倉敷市立北中出身)
今城 大貴(3年・倉敷市立北中出身)
安福 彩人(3年・倉敷市立北中出身)
安福 和歩(1年・倉敷市立北中出身)
中島 悠輔(1年・岡山市立富山中出身)
中島 啓介(1年・岡山市立富山中出身)
小川 友貴(1年・総社市立総社東中出身)

全日本・中国高等学校ソフトテニス選手権(個人)岡山県予選会
平成25年6月8日(土) 浦安総合公園
成績:
<第5位>
今城 大貴(3年・倉敷市立北中出身)
中島 悠輔(1年・岡山市立富山中出身)ペア
<第7位>
石原 将貴(3年・岡山市立西大寺中出身)
内藤 祥平(3年・倉敷市立北中出身)ペア
  上記2ペアは、
全国高等学校総合体育大会<8月1日(木)〜3日(土)大分市>へ出場決定!!
<ベスト20>
安福 彩人(3年・倉敷市立北中出身)
小川 友貴(1年・総社市立総社東中出身)ペア
木待 聖浩(3年・岡山市立瀬戸中出身)
中島 啓介(1年・岡山市立富山中出身)ペア
  上記4ペアは、
第56回中国高等学校ソフトテニス選手権(個人戦) <7月21日(日)鳥取市>へ出場します。

ソフトテニス部 石原 将貴(3年・岡山市立西大寺中出身)
「インターハイでは、日本中から集まるソフトテニスが大好きな同世代の選手たちと、熱き戦いを演じて来ます!! 中国大会でも、明誠学院ソフトテニス部の底力を中国5県に響かせたいです!! 大会までまだ、時間があります。練習あるのみです。応援してください!!」

2013.6.9

春の吹奏楽祭!! in 岡山市民会館

吹奏楽部 坂井 利紗(2年・津山市立北陵中出身)
「平成25年6月9日(日)、岡山県内の高校吹奏楽部が参加する吹奏楽祭が岡山市民会館で行われました。私たち明誠学院吹奏楽部も「1,2,3,4 GO! GO!! 明誠!!」 という元気な声を市民会館に響かせました。
曲目はファンファーレ「若雉子は大空高く舞いて」とアニメメドレーです。ファンファーレでは、お客様一人ひとりに明誠学院サウンドが届くように、 ステージを飛び越えて演奏しました。アニメメドレーでも各パートのスタンドプレイなどで私たちも楽しむことができました。 他校の演奏を聴く機会にもなった吹奏楽祭。会場で感じたことを、今後に生かしていきたいです。」

2013.6.9

チアリーディング部 7年連続JAPAN CUP出場!!

チアリーディング部主将 川野 結(3年・岡山大学附属中出身)
「私たちチアリーディング部GAIASは、平成25年6月9日(日)に岡山桃太郎アリーナで開催された、第13回中国・四国チアリーディング選手権大会に出場しました。 出場した15人中10人が1年生で、この1年生たちにとっては初めての大会でした。それと同時に、JAPAN CUP出場権をかけた大会だったので、とてもプレッシャーのかかる大会でした。 私たちは、演技の途中ミスもありましたが、高等学校部門で何とか3位に入ることができ、8月23日(金)から東京の国立代々木競技場・第1体育館で開催される、 JAPAN CUP 2013 チアリーディング日本選手権大会(フライデートーナメント)の出場権を獲得することができました。支えて下さった多くの方々への感謝を忘れずに、 大きな舞台で精一杯演技してきますので、これからも応援宜しくお願い致します。」

2013.6.8

男子バスケットボール部〜第52回 岡山県高等学校総合体育大会バスケットボール競技の部

男子バスケットボール部主将 岡崎 翔太(3年・岡山市立吉備中出身)
「今年度の男子バスケットボール部の公式戦試合結果をご報告させていただきます。6月7日(金)〜8日(土)に行われました、岡山県高等学校総合体育大会にて 2年連続2度目の県大会出場を果たすことができました。昨年度は1回戦敗退という結果でしたが、今年は初戦を突破することができ、倉敷青陵に挑戦することができました。 後輩たちはこの経験を活かし、来年度は更に上位を目指して頑張ってほしいと思います。 またこの度は、保護者の皆様をはじめ多くの方々に応援していただき誠にありがとうございました。」 【戦 績】
・平成25年度岡山県高等学校総合体育大会
6月7日(金) 会場 桃太郎アリーナ
1回戦
○明誠学院60 ― 55津山●
     14 ― 7
     15 ― 17
     10 ― 12
     21 ― 19
6月8日(土) 会場 桃太郎アリーナ
2回戦
●明誠学院24 ― 88倉敷青陵○
      4 ― 32
      5 ― 10
      5 ― 25
     10 ― 21

2013.6.6

就職補習〜講師を招いて講演会

平成25年6月6日(木)の就職補習では、キャリア教育支援塾の草地 達生先生をお招きしました。今年度の就職も難関であることが予想されますが、 先生の講演を聞き、やる気と行動力が大切であることをあらためて感じることができました。
新情報コース 森内 小雪(3年・総社市立総社中出身)
「周りに流されず、自分を磨く努力を怠ってはいけないことをあらためて感じました。自分の夢や興味のあるものを早く見つけて、 自信を持って就職試験に向かいたいです。」

2013.6.2

第52回岡山県高等学校総合体育大会ボウリング競技の結果

◎男子団体戦【第3位】
小山 涼平(3年・岡山市立旭東中出身)
山際 龍暉(3年・相生市立那波中出身)

ボウリング部 小山 涼平(3年・岡山市立旭東中出身)
「日頃の練習の成果が発揮できてよかったです。山際君とのチームワークも良かったと思うし、部のメンバーの応援もありがたかったです。
8月8日(木)、9日(金)に予定されている第28回東海北信越高等学校選手権大会(三重県アサヒボウル)へ出場します。悔いの残らないように精一杯頑張ってきたいと思います。 これからも応援よろしくお願いします。」

2013.5.19

第2回Sun3ほっとコンサート!!〜4校の交流演奏会盛り上がりました。

吹奏楽部 部長 長谷 穂高(3年・美作市立美作中学校出身)
「5月19日に倉敷市民会館で“Sun3ほっとコンサート”が開催されました。 このコンサートは明誠学院高等学校、山陽女子中学校高等学校、就実高等学校・中学校の3校が合同で行った演奏会です。 今回はゲストとして愛知県から安城学園高等学校吹奏楽部をお迎えし、いつも以上の盛り上がりとなりました。カラーの違うそれぞれの学校の演奏を聴くことができ、 とてもよい刺激を受けることができました。さらに心に届く明誠学院サウンドがつくれるように、これからも日々イキイキ活動していきます。会場でお会いできたみなさん。 本当にありがとうございました。」

2013.5.14

男子バスケットボール部〜岡山県春季大会備前地区予選
そして翌週の県大会〜備前支部高等学校総合体育大会

男子バスケットボール部主将 岡崎 翔太(3年・岡山市立吉備中出身)
「今年度の男子バスケットボール部の公式戦試合結果をご報告させていただきます。4月21日(日)の岡山県春季大会備前地区予選、そして翌週の県大会、5月3日(金)に行われた 備前支部高等学校総合体育大会が行われました。6月上旬に桃太郎アリーナで開催される、インターハイ岡山県大会への出場権を獲得することができました。 この度は、保護者の皆様をはじめ多くの方々に応援していただき誠にありがとうございました。次回も自分たちのバスケットボールができるよう精一杯がんばります。」

【戦 績】
・平成25年度岡山県高等学校バスケットボール春季優勝大会 備前地区予選会
4月21日(日) 会場 玉野高校
1回戦
○明誠学院77 ― 30興陽●
2回戦代表決定戦
  ○明誠学院47 ― 42備前緑陽●
県ベスト16 県大会出場

第57回中国高等学校バスケットボール選手権大会 岡山県予選
4月28日(日) 会場 玉野高校
1回戦 ●明誠学院64 ― 76岡山学芸館○
         4   18
        22   14
        17   23
        21   21

第52回岡山県総合体育大会バスケットボール競技備前地区予選会
5月3日(金) 会場 岡山操山高校
1回戦
○明誠学院44 ― 30岡山南●
2回戦代表決定戦
○明誠学院62 ― 39岡山操山●

2013.5.12

中国高等学校バスケットボール選手権大会 ベスト8!!

平成25年5月10日(金)〜12日(日)
岡山桃太郎アリーナで行われた中国高等学校バスケットボール選手権大会で女子バスケットボール部はベスト8となりました。

女子バスケットボール部主将 篠岡 瑠美(3年・岡山市立竜操中出身)
  「平成25年5月10日(金)〜12日(日)、岡山市桃太郎アリーナーにおいて中国高等学校バスケットボール選手権大会が開催されました。緒戦は鳥取県代表の米子東高等学校と 対戦しました。米子東高校は、鳥取県1位のランクで出場をしており、私達はチャレンジ精神を高め勝利する決意を持って挑みました。 結果は勝利することができました、これは、出雲市で行われた中国新人敗退の悔しさをバネとし、春から他県の強豪チームと遠征試合を重ね、勝利に向け地道に準備する事が出来た 成果だと感じています。
2回戦は、ベスト4をかけ、県立広島商業との対戦となりました。結果は3点差の悔しい敗退となりました。 この悔しさをバネにして6月の県総体に向かい優勝を目標に進んでいきます。会場への皆さんの沢山の熱い応援。本当にありがとうございました。」
○明誠学院(岡山県3位)65−36米子東(鳥取県1位)●
           21− 9
            7−13
           19− 8
           18− 6
【準々決勝】
●明誠学院(岡山県3位)69−72県立広島商業(広島県2位)○
           19−11
            8−21
           20−23
           22−17
 結果 中国大会ベスト8 

2013.4.28

女子バスケットボール部 中国大会へ4大会連続出場決定!!

平成25年度岡山県高等学校バスケットボール春季優勝大会 兼 中国大会予選
結果:第3位 中国大会へ4大会連続出場決定
平成25年4月27日(土)〜28日(日)に、岡山県立津山東高校で行われた岡山県高等学校バスケットボール春季大会で、女子バスケットボール部は第3位となり、 地元岡山県で開催される中国大会への出場を決めました。新人戦に続き4大会連続で中国大会への出場となります。
女子バスケットボール部主将 篠岡 瑠美(3年・岡山市立竜操中学校出身)
「私たち女子バスケットボール部は新入生を戦力に加え、29名の部員になりました。毎日の短時間の集中練習で、冬の新人戦3位という結果から、 春季大会優勝を目標にがんばってきました。結果は同じく3位と、目標には届きませんでしたが、岡山県の代表として中国大会へ連続出場が決定しました。 中国大会での勝利を目指し、頑張っていきます。みなさんの、熱き応援をよろしくお願いします。」
<1日目>
○明誠学院73−42総社高校●
○明誠学院62−28津山高校●
<2日目(準決勝)>
●明誠学院58−65倉敷翠松○
○明誠学院65−48玉野光南●

第3位となり中国大会へ出場決定

2013.4.27

硬式野球部春季県大会惜しくも敗退

平成25年度春季岡山県高等学校野球大会
平成25年4月27日(土) エイコンスタジアム
<1回戦>
●明誠学院 2 − 5 岡山県作陽高校○
主将 權 栄樹(3年・岡山市立京山中出身)
「今回の敗退を糧に、夏の大会に向け一戦必勝でがんばります。応援よろしくお願いします。」

2013.4.26

開校記念式典

4月26日(金)、5・6校時、本校体育館で第17回開校記念式が行われました。
特別進学コースU類 3年 大橋 侑征(倉敷市立東中出身)
「事前に本校のおいたちについてのホームルームがありました。京都大学工学部に入学された沖田将一朗さんから『コミュニケーション能力が何故必要と言われるのか?』 という演題で記念講演がありました。色々な人達と交流して様々な価値観を学んで自己の成長につなげるというお話がありました。式後墓参があり生徒会長の僕も参加しました。 本校の生徒としての自覚が益々増し、先輩方から受け継いだものを大事にして、よりいっそう充実した学校生活を送りたいと思います。」

2013.4.21

弓道部、個人戦で中国大会へ!!

第77回岡山県高等学校弓道大会
平成25年4月20日(土)、21日(日)
吉備津弓道場
弓道部 齋藤 大介(3年・岡山市立香和中学校出身)
「団体戦では惜しくも入賞を逃し、中国大会へ進むことができませんでしたが、個人戦では11位に入り、中国大会へ進出することができました。 順位決定の一射で、上位入賞を逃し悔いが残ったので、中国大会では自分のベストが出せるようにこれからの練習をがんばりたいです。」

2013.4.14

硬式野球部春季県大会出場決定!!

平成25年度春季岡山県高等学校野球大会
東部地区予選
平成25年4月14日(日)
本校“けやきの森”総合グラウンド
<リーグ戦>
○明誠学院 7 − 0 岡山御津●
春季東部地区予選に於いて3戦全勝で県大会出場を決めました。
県大会は4月27日(土)より、マスカットスタジアム他で開催されます。
主将 權 栄樹(3年・岡山市立京山中出身)
「全勝で県大会に進むことが出来ました。県大会でも一つひとつのプレーを大切にし、一戦必勝で頑張ります。応援よろしくお願い致します。」

2013.4.9

平成25年度入学式

平成25年4月9日(火)、新しい制服に袖を通し、桜の花びらが舞い散る校門をくぐった440名。明誠学院高校に新しい仲間が増えました。 これから始まる高校生活に期待と不安で胸を膨らませた新入生。また新しい明誠学院のスタートです。
岩田 千夏子(1年・岡山市立京山中出身)
「皆様の温かい励ましと期待にお応えできるよう、私たち新入生一同は、高校生になったという自覚をもとに、気を引き締め、大人への階段を、 一歩一歩、着実に登っていきたいと思います。」

2013.4.8

平成25年度始業式

平成25年4月8日(月)、明誠学院の新年度がスタートしました。 春休みを終え、元気に登校して来た新3、2年生達。新たな年の新たな目標に、目を輝かせていました。
金光 涼子(3年・岡山市立瀬戸中出身)
「満開の桜を見ながら校門を通り、教室へ行く間、今日までの学校生活を思い出していました。今年度は、今までの努力を糧に目標を達成する年です。 進路希望を実現するために、一生懸命がんばります。」

2013.4.7

硬式野球部 春季地区予選!!

平成25年春季岡山県高等学校野球大会
東部地区予選
平成25年4月7日(日) 岡山県営球場
<リーグ戦>
○明誠学院 14−0 邑 久●
次戦は4月14日(日)10時より、本校けやきの森総合グラウンドで岡山御津高校と対戦します。
副主将 徳山 啓(3年・岡山市立香和中出身)
「来週の試合に勝って県大会出場を決めます。」

2013.4.5

特別進学コースV類春合宿

4月4日(土)〜5日(日)、牛窓の前島にて1泊2日の合宿を行いました。新入生を含めV類の全学年による合宿です。 寝食を共にすることで、学年を越えた交流を深めることができました。
橋本 晃紀(1年・岡山市立吉備中学校出身)
  「先輩方が勉強している姿を見て、勉強意欲が高まりました。」
鳥谷 美貴(1年・岡山市立桑田中学校出身)
「初めは緊張しましたが、先輩方が話しかけてくださり、V類のことがよく分かりました。楽しい合宿になりました。」

2013.4.5

「緑の街頭募金」活動報告

4月2日(火)午後2時から岡山駅周辺にて、本校ボランティア委員会20名が、岡山市環境管理課主催の緑の街頭募金活動に参加してきました。 街ゆく人に声をかけ、募金をよびかけることによって、人の温かさや、人の役に立つことへの喜びを味わうことができました。
川井 大樹(3年・岡山市立竜操中出身)
「この募金によって、岡山市内の緑化運動に参加できてとても有意義な時間を過ごすことができました。」

2013.3.30

硬式野球部 春季地区予選 1勝!!

平成25年春季岡山県高等学校野球大会
東部地区予選
平成25年3月30日(土) 岡山県営球場
○明誠学院 11−1岡山商大附●
春季東部地区予選において、まず1勝をあげました。
次戦は4月7日(日)、10時より本校けやきの森総合グラウンドで邑久高校と対戦します。
主将 權 栄樹(3年・岡山市立京山中出身)
「冬の練習の成果を出すことが出来ました。次の試合も全員で勝ちにいきます。」

2013.3.29

書道部が県知事と市長に全国優勝を報告

1月に行われた第3回全国青少年書き初め大会(国立青少年教育振興機構主催)で3年連続団体優勝(文部科学大臣賞)を果たした私たち書道部は、 3月29日に岡山市役所と岡山県庁を訪問し、高谷市長と伊原木知事に受賞を報告しました。
このうち岡山県庁では、伊原木知事から、「書道において、個人ではなく団体で全国の頂点を極められたことは本当にすばらしい。」と讃えていただいたのに対し、 メンバー代表して部長の萩原舞さん(岡山市立操南中出身)が、「先生や家族だけでなく、地域の皆様方が支えてくださったことに感謝しています。」とお礼を述べました。 このあと私たちは、それぞれ自分の作品を伊原木知事に披露しました。

2013.3.27

1年生特別進学コースT類・U類英検合宿

1年生特別進学コースT類・U類英検合宿
平成25年年3月25(月)〜27日(水)
国立吉備青少年自然の家
特別進学コースU類 中道 紫苑(1年・岡山市立興除中出身)
「私は、英検準2級取得に失敗し、親にお金を払わせて合宿に行かざるをえなくなったことを最初とても後悔していました。 先生に「絶対行きません、嫌だ。」などと文句ばかり言っていました。
合宿1日目、前島先生にきつく叱責を受けました。合宿に来た理由と目的を忘れて浮かれていたからです。このとき初めて私の中に緊張感が生まれました。 英単語をひたすら覚えるサバイバル学習では、声に出して「音」で覚えろと言われているのに、みんなが練習する声にまぎれて友だちと話をすることもありました。 周りに流され自分の意志で学習に取り組む気持ちが足りていないと痛感しました。やろうともしていないくせに、すぐに無理だと決めつける私の悪いところは、 奥先生のお話にあった自分の可能性を妨げる原因だと思いました。
この2泊3日、たくさんの試練が与えられ、苦手から目を背けたくなるときもありました。ここへ来て学べたことは英語だけではありません。 これからの春休みが、スタートをきった私たちの勝負だと思います。」

2013.3.17

第19回西日本チアリーディング選手権大会出場

チアリーディング部主将 川野 結(2年・岡大附属中出身)
「私たちチアリーディング部は、平成25年3月17日(日)に大阪市中央体育館で開催された、第19回西日本チアリーディング選手権大会に出場しました。 新チームになり初めての大会でしたが、日頃の練習の成果を発揮することができたと同時に、課題を見つめ直し今後の練習に活かしていこうと決心できた大会でした。 これからは新入生をたくさん勧誘し、夏に控えるJAPAN CUP出場をかけた中国・四国大会に向けて毎日一生懸命頑張っていきます。これからも応援宜しくお願い致します。」

2013.3.17

岡山天満屋 春のファッションフェスティバル 本校吹奏楽部、書道部コラボパフォーマンス

3月17日(日)、岡山天満屋にて、吹奏楽部演奏と書道部パフォーマンスの合同イベントが行われました。 吹奏楽部は元気の出るアニメの曲から懐かしい曲まで老若男女を問わない曲を演奏しました。 書道部は、「優しい心が一番大切だよ」 と言うメッセージを込め、吹奏楽部の演奏と共に大きな半紙に熱の入った言葉を書き記しました。
吹奏楽部 岡本 拓人(2年・玉野市立日比中出身)
「お客様の大きな拍手がとてもうれしかったです。吹奏楽部は3年生が引退して、初めての1、2年生のみでの演奏でした。大勢のみなさんに見守られて新たなスタートをきりました。 4月からは新入部員を迎え、新しい音楽を奏でることができると思うとわくわくしてきます。次の演奏会でも、みなさまに明誠学院高等学校吹奏楽部の 楽しいサウンドを届けられるようこれからも努力を続けていきます。」
<次の演奏会>
3月31日(日)10時より
山陽新聞本社前 さん太広場

2013.3.18

大学合格速報が山陽新聞朝刊に掲載!

3月10日現在の大学合格速報が、'13.3/17 山陽新聞の朝刊に掲載されました。 くわしくは、右側の「大学合格者速報!!」をクリックしご覧ください。

2013.3.14

1年生対象進路ガイダンス

3月14日(火)、本校体育館で、特別進学コースT類、特別芸術コース、進学総合コース、新情報コース、保育・福祉コースの1年生対象に進路ガイダンスが実施されました。 自分が興味や関心がある分野ごとに分かれ、それぞれの大学や専門学校の先生方を講師にお迎えし、学問分野の説明や、学校生活の様子をお話頂きました。 その学問分野からは、どのように仕事に就くことにつながるのか、大学や専門学校ではどのようなことを学ぶことができるのかなど、とてもよく知ることができました。
進学総合コース 窪田 光希(1年・岡山市立旭東中出身)
「今日は色々な分野のことを詳しく聞けてとても良かったです。自分の目標としている分野でも知らないことが多くあり、あらためて深く考えることができました。 また、大学や専門学校では、充実した設備や環境の中で学ぶことができるようなので、今からわくわくしながら一生懸命勉強して、自分の夢を叶えたいと思います。」

2013.3.2

特別進学コースV類進路講演会

3月2日(土)本校東館ホールで、特別進学コースV類1,2年生対象に「進路講演会」が実施されました。当日は、生徒だけでなく保護者の方も参加されました。 会の前半は、コース副主任の工藤先生から、医学部・歯学部・薬学部の入試動向の説明が行われました。後半は、「医療の現場・生命科学の分野は若い力を求めている!!」 というテーマで、独立行政法人国立病院機構岡山医療センター腎臓内科医長 太田 康介先生による講演が行われました。
特別進学コースV類1年 岡本 至温(岡山市立山南中学校)
「今日はこのような機会をいただきとても嬉しく思います。日頃から忙しく働いていらっしゃる医師の方から、医療現場の現状についてのお話と先生の学生時代のお話を伺い、 次世代を担っていかないといけない私たちがすべきことを考えることができました。そして、この講演会で目標をより明確にすることができました。」

2013.2.26

平成24年度桜園会入会式

平成25年2月26日(火)、本校の同窓会である桜園会への入会式が行われ、卒業式を目前に控えた3年生達が出席しました。 桜園会会長の毛利 美智子様より、卒業生代表に記念品と花束贈呈がありました。
花束を受け取った川合 愛さん(特別進学コースT類 岡山市立香和中出身)は、「明誠学院で育んだ『まこと』の心を大切にし、 また、同窓生の一員であることに誇りをもって歩んでいきたい。」と話していました。本校で最も古く歴史ある建物である視聴覚教室で、 明誠学院高等学校の卒業生として、今後の更なる飛躍を誓った3年生達でした。

2013.2.19

第10回特別芸術コース卒業演奏会・制作展

平成25年2月10(日)、岡山市民文化ホールに、特別芸術コース10期生の最後の“窓の外には”が響きました。吹奏楽に没頭した3年間。 今年の卒業演奏会も、涙、涙の演奏会でした。
2月11日(火)〜17日(日)には、岡山県天神山文化プラザで、美術・デザイン系、書道系の卒業制作展も開催されました。こちらにも多くの方々に御来場いただきました。 ありがとうございました。
草加 華那〔書道系3年(備前市立日生中学校出身)〕 「日々、努力を重ねる大切さと、周囲の方々に支えられていることを実感できた3年間でした。ありがとうございました。来年の卒業演奏会、卒業制作展もよろしくお願いします。」

2013.2.10

女子バスケットボール部 中国高等学校新人大会結果

女子バスケットボール部主将 篠岡 瑠美(2年・岡山市立竜操中出身) 「平成25年2月8日(金)〜10日(日)島根県出雲市カミアリーナで行われました中国高等学校新人大会で、 私たち女子バスケットボール部は広島県代表の広島皆実高等学校と対戦しました。結果は残年ながら敗れましたが、 この大会で私たちは沢山のことを学ぶことができました。また、今後の課題も見つけました。次なる目標は4月の春季岡山大会です。 再び春季中国大会(岡山市開催)の出場権を得て、勝利を目指して頑張っていきます。本当にありがとうございました。」
●明誠学院59 11−18 77広島皆実○
18−10
16−26
14−23 

2013.2.2

留学生クララさんがドイツへ帰国しました。

「欧米、欧州にはない文化に触れ、学びたい。」と、昨年の4月に、ドイツから日本にやってきたクララ・ノトホルトさん。 10か月間、本校の特別芸術コース美術・デザイン系の2年生として本校で学んできました。球技大会、一日研修、オープンスクール、体育祭、文化祭、特別文化行事と 時を重ねる毎に、日本語も上手になって、どんどんクラスメイトとも仲良くなっていきました。もう国籍など関係ない、同じ年の友だち同士。そんな姿がそこにはありました。 「日本では、どんなこともみんなで協力して取り組む。それはとても素晴らしいことだと思う。日本に来て良かった。」ある日クララさんが話してくれました。 毎日笑顔を絶やさなかったクララさんと過ごした時間は、本校の生徒達にとっても、貴重な体験でした。みんな、あなたの名前を忘れません。 お互い、成長した姿での再会を約束しました。

2013.1.28

女子バスケットボール部、3大会連続中国大会出場!!

第65回 岡山県高等学校バスケットボール新人優勝大会 兼 中国大会予選結果
第3位(3大会連続中国大会出場・島根県出雲市)
平成25年1月12日(土)〜27日(日)に行われた岡山県新人戦で女子バスケットボール部は最終週の決勝リーグにおいて第3位となり、 2月8日(金)〜10日(日)島根県出雲市カミアリーナで開催される中国新人大会へ3大会連続出場。

女子バスケットボール部主将 篠岡 瑠美(2年・岡山市立竜操中学出身)  「私達、女子バスケットボール部21名は、文武両道をチームスローガンにおき、日々の短時間の集中練習で岡山県新人戦での優勝を目標に進んできました。
結果は第3位でしたが、中国大会までには岡山県の代表として課題を克服し、上位進出を目指したいと思います。  勝利を目指し全員で頑張っていきます。引き続き熱きご声援を宜しくお願いします。」

                   【岡山備前地区予選】
明誠学院 132ー24   瀬戸南
明誠学院  99ー58  朝日
明誠学院  70ー69  就実
明誠学院  65ー38  岡山東商業
明誠学院  66ー52  玉野光南
⇒結果  第1位

【岡山県新人戦】
明誠学院  70ー49  芳泉
明誠学院  53ー42 玉野光南
⇒ブロック第1位
決勝リーグ戦
 
<1日目>
    明誠学院  62ー34 玉野光南
明誠学院  74ー88 倉敷翠松
<2日目>
明誠学院  66ー37 岡山東商業
明誠学院  47ー76  就実

⇒最終結果 第3位(中国大会出場)

2013.1.15

第44回岡山県アンサンブルコンテスト出場〜中国大会出場決定!!

第44回岡山県アンサンブルコンテスト
平成25年1月14日(月・祝)
くらしき作陽大学
【結果】
木管五重奏 <金賞>
金管八重奏 <金賞>
第36回全日本アンサンブルコンテスト中国大会
〔平成25年2月3日(日)、出雲市民会館(島根県)〕へ両組とも出場します。
安井 侑奈(3年・津山市立津山西中出身)
練習期間が短い中、がむしゃらに音楽づくりに取り組んだ日々でした。緊張や不安もありましたが、仲間を信じて、自分を信じてステージに立ち、 私達らしい演奏をすることができたと思います。
結果は、両組とも金賞をいただき、さらに中国大会へ出場することが決まりました。こうして私達が次の大会に進めるもの、 先生方、保護者、仲間などたくさんの支えがあったからです。まだまだ課題もたくさんありますが、一丸となってさらに音楽に磨きをかけ、 中国大会ではより成長した演奏ができるよう全力で取り組んでいきます!

2013.1.8

特別進学コースU類2年生冬季勉強合宿

特別進学コースU類 小川 健太(2年・岡山市立中山中出身)
12月25日(火)〜28日(金)、「国立吉備青少年自然の家」で行われた、勉強合宿に参加しました。1年後のセンター試験に向けて、過去問題に挑戦する4日間でした。 自分の力を認識し、1年後の本番へ向けて意識を高めることができましたし、将来についてもより明確なビジョンを描くことができた有意義な合宿でした。

2013.1.6

書道部〜第3回全国青少年書き初め大会 団体三連覇!!

本校書道部は、平成25年1月6日(日)、国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた第3回全国青少年書き初め大会で、全国1位となる文部科学大臣賞を頂きました。
今年で三連覇という快挙です!! 【団 体】
文部科学大臣賞(全国第1位)
【個 人】
高等学校文化連盟全国書道専門部会長賞
 草加 華那(3年・備前市立日生中出身)
全国書道高等学校協議会理事長賞
 中井 由美子(3年・岡山市立操南中出身)
 平賀 可純(2年・岡山市立中央中出身)
 佐藤 友香(2年・岡山市立岡北中出身)
全日本高等学校書道教育研究会会長賞
 多田 早織(3年・岡山市京山中出身)
全日本高等学校芸術教育協議会会長賞
 小坂 優佳(1年・赤磐市立高陽中出身)
審査委員奨励賞
 萩原 舞(2年・岡山市立操南中出身)
 名畑 亜佳里(2年・玉野市立東児中出身)
萩原 舞(2年・岡山市立操南中出身) 「三連覇へのプレッシャーは大きかったですが、先生方、先輩方、そして仲間の支えがあり、最高の思い出が出来ました。今後も、私達明誠学院高等学校書道部を応援してください。」

2012.12.27

ママカリバンドフェスタ2012
3年生の戸田さんが最優秀賞!!

ブラボー!ママカリ バンドフェスタ2012
2012年12月26日(水)
岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム)

軽音楽部の戸田 水絵さん(3年・瀬戸内市立邑久中出身)が“さとうみず”という2人組ユニットで出場し、最優秀賞を受賞しました。
「音楽の楽しさを感じながら、これかもがんばります。」

2012.12.25

文部科学大臣杯争奪第19回全国高等学校対抗ボウリング選手権大会

平成24年12月21日(金)〜23日(日)
川崎グランドボウル(神奈川県川崎市)

【男子団体戦】
(全62チーム 2人で12ゲーム)
第53位 トータル2968 (アベレージ165)

近藤 浩典(3年・岡山市立桑田中出身)
1568 (アベレージ174)
(165 182 167 178 160 159 182 193 182)
縄田 郁也(2年・岡山市立興除中出身)
1400 (アベレージ156)
  (166 126 150 147 145 141 170 193 162)

縄田 郁也「全国のレベルがわかって良い経験になりました。今後も日々の練習を大切に、1試合毎に成長できるようがんばります。」

2012.12.24

岡山県高等学校選抜インドアソフトテニス選手権 第3位!!

平成24年12月24日(月)
桃太郎アリーナ
<結果>第3位

木待 聖浩(2年・岡山市立瀬戸中出身)
内藤 祥平(2年・倉敷市立北中出身) ペア

安福 彩人(2年・倉敷市立北中出身)
今城 大貴(2年・倉敷市立北中出身) ペア

内藤 祥平「試合毎に、自分だけでなくチームメイト達の成長も感じています。2年生になって、ソフトテニスをやる喜びをあらためて感じることができています。 とても充実しているし、感謝の気持ちを大切にしながらこれからもがんばります。」

2012.11.28

ソフトテニス部<男子>全国高校選抜ソフトテニス大会
岡山県2次予選 2位!!

全国高校選抜ソフトテニス大会岡山県2次予選
平成24年12月1日(土) 桃太郎アリーナ
【男子リーグ戦】
○明誠学院 2−1 岡山南●
●明誠学院 1−2 理大附属○
○明誠学院 3−0 津山工専●
2勝1敗で第2位となり、平成25年1月18日(金)〜20日(日)に福山市で行われる中国高校選抜大会に出場します。
主将 木待 聖浩(2年・岡山市立瀬戸中出身)
「次の大会では、3位以上で全国大会への道が開けます。更に上を目指し、これからも一生懸命がんばります。」

2012.11.28

第65回岡山県高等学校バスケットボール新人大会(岡山備前地区 第1位)

女子バスケットボール部 主将 篠原 瑠美(2年・岡山市立竜操中出身)
平成24年11月18日(日)〜24日(土)岡山南高等学校体育館等に於いて、私たちバスケットボール部は、5連勝し、平成25年1月12日(日)から行われる岡山県新人優勝大会に臨みます。また、今大会は、中国大会(島根県出雲市開催)の予選も兼ねており、チーム全員で頂点を目指しがんばっていこうと思います。 引き続き皆さんのあたたかいご声援よろしくお願いします。
【岡山備前地区予選】 第1位
○明誠学院 132−24 瀬戸南●
○明誠学院  99−58 朝 日●
○明誠学院  70−69 就 実●
○明誠学院  65−38 岡山東商業●
○明誠学院  64−52 玉野光南●

2012.11.28

道部 第21回国際高校生選抜書展 団体、個人で優秀賞!!

第21回国際高校生選抜書展(毎日新聞社、毎日書道会主催)
団体の部 中国地区優秀賞
個人の部 優秀賞 多田 早織(3年・岡山市立京山中出身)
今大会は、各部員がかなの細字や中国古典の臨書などを出展し、総合点の評価で団体の部優秀賞が決まりました。
萩原 舞(2年・岡山市立操南中出身)「部全体で努力した結果。地区優勝を目指していたので、悔しいが気持ちもあります。来年はもっと順位を上げられるようがんばります。」

2012.11.26

第50回中国地区高等学校演劇発表会結果報告

第50回中国地区高等学校演劇発表会
平成24年11月22日(木)〜24日(土)
山口県周南市文化会館
※本校演劇部「人魚の仔」上演は、11月24日(土)
<結果> 優良賞 中国高等学校演劇協議会会長賞
部長 浪越 玲奈(3年・岡山市立芳泉中出身)
「地区、県、中国のどの大会でも観客の皆様に喜んでいただけたことが一番嬉しいことです。 今年は、回り舞台、高さ3mの物見、漂う霧、灯台のあかり、目つぶし、Wマシン、ストロボ、波マシン、プロジェクター等など、 巨大な装置や照明、特殊な舞台効果でも楽しんでいただけたと思います。」

2012.11.26

放送部 県秋季放送コンテスト 創作ラジオドラマ2連覇

第36回岡山県高等学校秋季放送コンテストが、11月23日(金・勤労感謝の日)に浅口市の金光学園高等学校で開かれました。 本校の放送部は、8部門すべてにエントリーし、このうち創作ラジオドラマ部門では2年連続の優勝を果たしました。 創作ラジオドラマの制作を担当した前谷真矢子さん(1年・岡山市立福田中出身)は、「みんなで話し合い修正を加えながら進めてきた成果が出ました。 次は、来年夏のNHK杯に向けてパワーアップした作品をつくりたい。」と話しています。このコンテストでの入賞は次の通りです。

・創作ラジオドラマ部門 優勝
・朗読B(1年生)部門 第3位 木下 真太郎(1年・赤磐市立磐梨中出身)
・オーディオピクチャー部門 第3位
・ビデオメッセージ部門 第4位

2012.11.19

留学生の体験発表会

平成24年11月18日(日)
オルガホール4階(岡山市)
私はドイツからの留学生のクララ・ノトホルトです。いま、2年の特別芸術コース・美術デザイン系で勉強しています。 4月最初は不安なこともありましたが、クラスメートや先生方のおかげですぐに日本の高校生活に慣れました。ドイツの高校の先生は厳しいだけで 、生徒と親しくしません。それに引きかえ、明誠学院の先生方はとてもフレンドリーに私に話しかけてくれます。私だけでなく、どの生徒にも親しく接しています。 私は日本の高校生活がとても好きです。今、ドイツに帰る日まであと3カ月を切ってしまいました。とても悲しいです。帰りたくありません。そんな気持ちにしてくれた明誠学院高校の皆さんにとても感謝しています。 今日はドイツから持ってきたバイオリンを弾きました。私の大好きなアニメ「天空の城ラピュタ」からの曲です。

2012.11.14

第16回校内弁論大会

平成24年11月14日(火) 5,6校時 本校体育館

同世代の仲間の主張を聴き、心に残る言葉や考えさせられる事柄など、得るものや感じるものが沢山あった弁論大会でした。私達も 自分を見つめ直す良い機会になりました。

1位 草加 莉沙(1年備前市立日生中出身)
「私がここにいること」
 〜姉の病と家族の絆を通じて自分の存在の意味を訴えました。
2位 信江 美和(3年・岡山市立香和中出身)
「だれかを信じているほうが幸せだよ」
3位 金礪 幸男(3年・赤穂市立赤穂中出身)
「“あたりまえ”から“ありがとう”」
4位 旦 貴大(2年・倉敷市立庄中出身)
「挨拶の大切さ」
5位 渡邉 美機(1年・岡山市立岡輝中出身)
「私のいた町」
 〜以前福島に住んでいた立場から、東日本大震災をいつまでも忘れないでほしいと訴え、6位に入賞しました。

2012.11.13

岡山県高等学校新人ソフトテニス大会(団体)準優勝!!

平成24年11月10日(土)〜12日(月)
水島緑地福田公園

<2回戦>○3−0 笠岡工業
<3回戦>○3−0 関  西
<4回戦>○2−1 倉敷工業
<準決勝>○3−0 岡 山 南
<決 勝>●0−3理大附属

決勝戦は完敗でしたが、理大附属の個人戦優勝ペアから、マッチポイントを2本とるペアもありました。次回も良い試合ができるようにがんばります。 平成24年12月1日(土)に、桃太郎アリーナで行われる中国選抜2次予選でも更に上を目指してがんばります。応援してくださいね!

2012.11.11

平成24年度岡山県高等学校バスケットボール部女子優秀選手表彰

女子バスケットボール部主将 片山 紗智(3年・岡山市立中山中学校出身) が、平成24年度岡山県高等学校バスケットボール部女子優秀選手(岡山県10名選出)に選ばれ、表彰を受けました。
3年間指導していただいた先生方をはじめ、関係者の方々のあたたかい応援、ご支援のおかげでいただくことができた 名誉ある賞だと感じ、あらためて感謝乃気持ちが強くなりました。大学進学においてもバスケットボールを継続し、 私達のチームのモットーである文武両道を貫き、精進していきたいと思います。本当に有り難うございました。

2012.11.11

第43回岡山県高等学校選抜優勝大会(ウィンターカップ)大会結果

開催日:平成24年11月10日(土)〜11日(日)
会 場:岡山県立興陽高等学校体育館
結 果:第3位
【準決勝】
●明誠学院 44―75 就  実○
       11―17
       8―15
        9―26
      16―17
第43回岡山県高等学校選抜優勝大会(ウィンターカップ)において私達女子バスケットボール部は、準決勝で就実高等学校と対戦しました。結果は、敗れて3位になりましたが、私達はこの大会でかけがえのない大きな経験を得ることができました。次の目標は、来週から始まる新人大会です。昨年度と同じく、中国大会の出場権を再び得るためにチーム一丸となって勝利を目指して頑張っていきます。 選抜大会では、沢山の皆様の暖かいご声援をいただきました。本当に有り難うございました。

2012.11.8

特別文化行事“かりゆし58ライブ!!

平成24年11月8日(木)、本校の平成24年度特別文化行事として、かりゆし58ライブを楽しみました。 前半はトークショー形式でメンバーの青春時代の話を色々と聞き、かりゆし58の皆さんを身近に感じることができました。 本編のライブでは、沢山の素敵な言葉達がメロディーに乗って私たちの心にしみこんできたので、 暖かい気持ちになることができました。 「もうすぐ今日が終わる。やり残したことはないかい?」本校生徒たちと、かりゆし58の歌声が岡山市民会館を包み込みました。 かりゆし58のみなさん。ありがとうございました。

2012.11.5

演劇部 中国大会へ!!

岡山県大会
〔平成24年11月2日(金)〜4日(日) 倉敷市玉島文化センター〕
○最優秀賞(1位) ○岡山県教育委員会教育長賞
○創作脚本賞
作品「人魚の仔」(螺子頭斬蔵作)

11月22日(木)〜24日(土)
山口県周南市文化会館で行われる中国大会に出場
本校上演は、11月24日(土)10:50〜
みんなで一つの物語を創り上げる喜びを感じ、中国大会でも一生懸命がんばります!

2012.10.29

全国商業高等学校英語スピーチコンテスト 第3位!!

第29回全国商業高等学校英語スピーチコンテスト岡山県予選
平成24年10月27日(土) 岡山県立倉敷商業高等学校
レシテーション(暗唱)の部  第3位
岡本 拓人(2年・玉野市立日比中出身)
ケンタッキー・フライドチキン・レストランの創業者カーネル・サンダースの半生が書かれた317語の英文を暗唱して臨みました。 吹奏楽部の練習の合間、それから家庭でもしっかり練習した成果が出たと思います。来年度は、優勝めざしてがんばります。

2012.10.21

第44回日展に筈井先生<書道>7年連続入選!!
卒業生神アさん<彫刻>も初入選!!

国内最大の美術公募展「第44回日展(日本美術展覧会)」の入選者が発表され、本校書道科教員で書道部顧問である筈井 淳先生が入選されました。
筈井先生は、7年連続9回目の入選となります。
筈井 淳先生「周囲への感謝の気持ちを忘れず、これからも生徒達と一緒に書道の奥の深さを学んでいこうと考えています。ありがとうございました。」
また、本校特別芸術コース美術・デザイン系の卒業生である神ア 由梨さん(岡山大学教育学部4年)も彫刻部門で入選されました。神アさんは、初入選です。

2012.10.08

演劇部 県総体岡山地区大会優秀賞!!

第36回県高校総合文化祭演劇部門岡山地区大会 平成24年10月5日(金)〜7日(日) 天神山文化プラザ 私たち演劇部は、優秀賞をいただき、11月3日(土)、4日(日)に玉島文化センター(倉敷市)で行われる県大会に出場します。 日頃の成果を発揮できるようがんばってきます!!

2012.10.07

<軽音楽部>エンターテイメントチャレンジで演奏

私たち軽音楽部は、10月7日(日)さん太ホールで開かれた、岡山の最高峰のミュージシャンが集うコンテスト「おかやま国際音楽祭2012エンターテイメントチャレンジ」決勝大会にて、特別枠としてオープニング演奏をしてきました。
また、次世代ボーカリスト部門で2年生の黒ア佳菜さんが3名の中に選出され、歌唱を披露しました。岡山の音楽文化の底上げを図る主旨のコンテストで、岡山の音楽界を担う次世代として、前向きに音楽活動に取り組む姿を多くの方に見ていただきました。 また予備審査を勝ち上がった一般部門の方々の演奏を見て、多くのことを学ばせていただきました。

2012.10.01

バスケットボール部女子優秀選手賞&ベストファイブ賞受賞

平成24年度岡山県高等学校バスケットボール部女子優秀選手(岡山県10名選出)
平成24年度岡山県バスケットボール協会女子ベストファイブ賞(岡山県5名選出)

女子バスケットボール部主将 片山 紗智(3年・岡山市立中山中出身)
新人中国大会(鳥取県)、春季中国大会(広島県)の戦績と県インターハイ準優勝、岡山県国体選抜においての頑張りが認められたことは、私個人の力ではなく31名の部員全員のおかげです。受賞の喜びをチームで分かち合いたいと思います。 指導していただいた先生をはじめ、関係者の温かい応援、支援のおかげだとあらためて感謝しています。ありがとうございました。 大学進学においてもバスケットボールを継続し我がチームのモットーである文武両道を貫き、次のステージでも精進して行きたいと思います。

2012.10.01

おかやま国際音楽祭2012エンターテイメントチャレンジ決勝大会に軽音楽部出場決定!!

「岡山スマートドライバーPresentsおかやま国際音楽祭2012エンターテイメントチャレンジ」の決勝大会〔10月7日(日)、山陽新聞社さん太ホール〕で、 特別枠として軽音楽部が出演します。練習した成果を十分に発揮してがんばろうと思います。又、同コンテストの次世代ヴォーカリスト部門へ個人でエントリーした 黒ア 佳菜(2年・倉敷市立味野中出身)は、決勝大会に選出。団体も個人もみなさん応援よろしくお願いします。

2012.09.23

<チアリーディング部>岡山湯郷belle応援演技出演

私たちチアリーディング部は、9月23日(日)に津山陸上競技場で行われた【プレナスなでしこリーグ2012 岡山湯郷belle vs 伊賀FCくノ一】の試合にて、ハーフタイムに応援の演技をさせていただきました。
多くの観客の方々を前に緊張しましたが、会場の皆様の温かい拍手もあり、何とか演技を終えることができました。岡山湯郷belleも見事試合に勝利し、感動と興奮を味わうことができた良い1日となりました。頑張れ!岡山湯郷belle!!

2012.09.16

吹奏楽部グッドウィルコンサートin総社

総社市民会館で行われた吹奏楽部グッドウィルコンサートin総社は、多くのお客様に御来場いただき無事終えることができました。
総社市立総社東中学校、総社市立総社西中学校、総社市立総社中学校、総社市立昭和中学校、岡山市立高松中学校、SKYMジュニアウィンドオーケストラと一緒に、今年のグッドウィルコンサートin総社も楽しい演奏会になりました。 みなさんの個性あふれる元気な演奏に触れ、私たち高校生もあらためて音楽の素晴らしさを感じることができたひと時になりましたし、御来場いただいた皆様にも楽しんでいただけたと思います。大変ありがとうございました。

2012.09.06

9月6日全校生徒による就職激励会をひらいていただきました。1次試験に向けて多くの先生方から放課後の就職補習や、夏期みには履歴書指導もしていただきました。 また、吉備少年自然の家で行われた就職合宿にも参加してがんばりました。全員の内定を目指しがんばります。

2012.09.04

明誠学院吹奏楽部<グッドウィルコンサート in 総社>お知らせ

【明誠学院吹奏楽部 グッドウィルコンサートin総社】
9月16日(日) 総社市民会館
<開場>13:15  <開演>14:00
<入場料> 700円
<お問い合わせ>明誠学院高等学校 稲生まで 086−252−5247
総社中学校、総社西中学校、昭和中学校、総社東中学校、高松中学校、SKYMジュニアウィンドアンサンブルみなさまも出演。演奏会を盛り上げていただきます。 明誠学院吹奏楽部もクラシックからポップスまで、みなさまに楽しんでいただけるようプログラムを考えています。どうぞ御来場ください。

2012.09.03

学生書道のグランプリ「第17回全日本高校・大学書道展」大賞受賞

【大賞】萩原 舞(2年・岡山市立操南中出身)
「行間を揃えることに苦労し、何度も書き直しました。書道部では技術だけでなく人間的にも成長できると感じています。今後も日々努力をしていきたいと思います。」
【展賞<漢字>】熊澤 志乃(卒業生)、岩本 由津穂(2年・真庭市立勝山中出身)、梅林 由葵乃(1年・岡山市立福田中出身)、兼田 千聡(2年・倉敷市立東中出身)、 川上 萌(3年・玉野市立東児中出身)、草加 華那(3年・備前市立日生中出身)、平賀 可純(2年・岡山市立中央中出身)、宮脇 沙弥(3年・倉敷市立連島南中出身)
【優秀賞<かな>】兼田 千聡(2年・倉敷市立東中出身)、佐藤 友香(岡山市立岡北中出身)、砂場 万依(3年・岡山市立高松中出身)、砂場 優子(2年・岡山市立高松中出身)、 瀬口 文彦(倉敷市立倉敷第一中出身)、多田 早織(3年・岡山市立京山中出身) 、平賀 可純(2年・岡山市立中央中出身)
【優秀賞<調和体>】萩原 舞(2年・岡山市立操南中出身

2012.09.03

入賞おめでとう! 第58回岡山県児童生徒書道展

【山陽新聞社長賞】
  <仮名> 多田 沙織
【岡山県教育委員会教育長賞】
  <漢字> 萩原 舞(2年・岡山市立操南中出身)
【岡山県高等学校書道連盟賞】
<漢字 >兼田 千聡(2年・倉敷市立東中出身)
     平賀 可純(2年・岡山市立岡山中央中出身)
【高校特選】
<漢字> 関場 百香(1年・岡山市立岡山中央中出身)、岩本 由津穂(2年・勝山町立勝山中出身)、瀬口 文彦(3年・倉敷市立倉敷第一中出身)、砂場 万依(3年・岡山市立高松中出身)
<仮名>川上 萌(3年・玉野市立東児中出身)、草加 華那(3年・備前市立日生中出身)、宮脇 沙弥(3年・倉敷市立連島南中出身)
【高校佳作】
<漢字>梅林 由葵乃(1年・岡山市立福田中出身)、岸本 真央(2年・倉敷市立下津井中出身)
<仮名>草加 莉沙(1年・備前市立日生中出身)、小坂 優佳(1年・赤磐市立高陽中出身)、名畑 亜佳里(1年・玉野市立東児中出身)、 藤原 聡史(1年・岡山市立京山中出身)、佐藤 友香(2年・岡山市立岡北中出身)、砂場 優子(2年・岡山市立高松中出身)、中井 由美子(3年・岡山市立操南中出身)

〜2009年

2010年

2011年

2012年

過去のトピックス