2014.07.22

硬式野球部 第96回全国高等学校野球選手権岡山大会

第96回全国高等学校野球選手権岡山大会
【1回戦】
平成26年7月14日(木)マスカットスタジアム
明誠学院高校 8 − 1 倉敷翠松高校
【2回戦】
平成26年7月20日(日)津山市営球場
明誠学院高校 9 − 5 高梁高校
【3回戦】
平成26年7月22日(火)マスカットスタジアム
明誠学院高校 4 − 7 岡山理科大学附属高校

硬式野球部主将 小川 徹(3年・岡山市立中山中出身)
大会を通じて全員が団結し、精神的に強くなったと感じることができました。後輩達には、強豪校との差を埋めて行く努力をしてほしいです。

2014.07.15

V類 岡山大学訪問

7月15日(火)、特別進学コースV類は、岡山大学歯学部、薬学部を訪問しました。
宮崎 友梨菜(2年・総社市立総社東中出身)
 歯学部に対するイメージが変わり、興味がわきました。歯を削る歯医者さんになるための学部と思っていたのですが、口の中のことだけではなく全身のことを把握し 「医師」というスペシャリストを養成しているということを知りました。全身解剖や充実した実習などをすることで専門医として成長していく環境があるということも伺い、 見学では治療現場や自習も見させていただき、「医療と研究」の本物の雰囲気や緊張感を感じることができました。
坂野 純哉(1年・岡山市立香和中出身)
 薬学部といっても、自分が想像していた「医薬品をつくる」「薬剤師を育てる」ということ以外にも多くのことを支えているということに驚きました。 特に、医療の担い手として「チーム医療」の中で医者とともにいろいろなことを考える必要性があるということも、もっと知りたいと思いました。また、画期的な新薬を創ることが できる国は世界でも限られていて、日本は恵まれた国だと感じました。そしてその新薬開発では、副作用を考え解決策を見つけたり、服用方法や条件を考えたりと、 様々な方面からのアプローチが必要だと知りました。研究に関心をもつきっかけになる貴重な体験でした。

2014.07.13

吹奏楽部 グッドウィルコンサート in 津山

松本 悠(2年・津山市立津山西中出身)
「津山でのグッドウィルコンサートは、吹奏楽コンクール A 部門の自由曲、B部門の自由曲を大勢のお客様の前で初めて演奏する場として、以下の3部構成で行われました。 今年は7校の中学生をお招きし、フレッシュで素晴らしいサウンドを聞かせていただきました。雨が降っていたにも関わらず、大変多くのお客様にご来場いただきありがとうございました。 これからさらにグッドウィル赤穂、総社と続きますが、よりよい演奏会になるように頑張りたいと思います。」
演奏会の構成は、
1部:明誠学院によるコンクール曲、本校の卒業生をゲストに招いてのトランペット協奏曲
2部:中学生の皆さんによる演奏
3部:明誠学院によるポップスステージ

2014.06.21

特別講師による就職補習

平成26年6月17日(火)、21日(土)に講師の先生をお招きして就職補習を行いました。
17日(火)は、おかやま新卒応援ハローワークの新居田 恵子様から面接での心構えや面接官が受験生の何をよく見ているのかなど具体的なお話をしていただきました。
21日(土)は、今春本校を卒業し、岡山県貨物運送(株)に就職された大森 美吹様より高校時代の就職活動や現在の会社における役割や業務内容についてお話がありました。 両日とも生徒の関心は高く、熱心にメモを取りながら来ていました。今後も継続して補習を行っていきます。

横山 広大(3年・岡山市立中山中出身)
「17日(火)は、第一印象がとても重要で、試験の合否に大きく左右するため、日頃から姿勢や言葉使いを大切にしてほしいとのお話がとても印象深かったです。
21日(土)は、今春卒業されたばかりで入社3カ月の先輩のお話でしたが、現実感があり仕事の厳しさは想像以上でした。今後の就職活動に活かしていきたいと思います。」

2014.06.04

教員対象 進学指導研究会

河合塾の辻 達也先生を講師としてお招きし、本校教員に向けて進学指導研修会を実施しました。 昨今の大学入試の現状を教えていただき、生徒の進路希望を叶える指導について意見交換を行いました。今後の進路指導に活かしていきたいと思います。

2014.05.11

中国高等学校バスケットボール選手権大会

平成26年5月9日(金)〜11日(日)
鳥取県民体育館で行われた第58回中国高等学校バスケットボール選手権大会に、 女子バスケットボール部出場(中国大会6回連続出場)
女子バスケットボール部主将 日笠 和奏 (3年・津山市立津山東中出身)
「私たち明誠学院の初戦は島根県代表の松江商業高等学校との対戦でした。私たちはチャレンジ精神を高め、試合に挑みましたが、勝利することができませんでした。 2月に山口県で行われた中国新人大会敗退後、その悔しさをバネにして、春から県外の強豪チームと遠征試合を重ね、勝利に向け準備を進めてきましたが、 まだまだ私たちの力不足を痛感した一戦となりました。今後はさらに努力を重ね、6月の県総体での優勝を目指してがんばります。遠方にも関わらず会場へと来ていただいた皆様、 沢山の熱い声援をありがとうございました。」

●明誠学院(岡山県3位)37−70 松江商業(島根県1位)○

2014.05.02

1,2年生一日研修

1、2年生は5月2日(金)快晴の空の下、一日研修で楽しみました。
新しいクラスメイトと一緒に楽しい時間を過ごし、良い思い出ができたのではないでしょうか。
張田 麻菜美(2年・岡山市立中山中出身)
「私たち2年生は最後の一日研修でしたが、香川県でうどん作りを体験し、金毘羅山にも登りました。うどんは太いもの細いものなど色々ありましたが、 美味しくいただきました。本当に楽しい思い出ができました。」

2014.04.29

特別進学コースT類新入生合宿

小山 航也(特別進学コースT類 1年・岡山市立御南中出身)
「4月28日(月)、29日(火)の二日間、本校特別進学コースT類の77名で国立吉備青少年自然の家へ勉強合宿に行きました。 勉強面や生活面で必要な沢山のことを学びましたが、その中でも2つのことは、これからの僕にとても大切なことだと思いました。 1つ目は挨拶の重要さです。T類主任の先生から教えていただきました。授業の始まりで、大きな声で挨拶をすると、先生の方も「やってやろう」という気になります。 授業とクラスのみんなの雰囲気が良くなり、成績の向上に繋がります。挨拶から全ての良いことがはじまるのです。だから日々の挨拶からしっかりして、クラス全体の成績が アップするようにがんばりたいです。2つ目は友情についてです。合宿で、一緒にお風呂に入ったり、食事をしたり、勉強したりする中で、今まで話さなかった友達と話し、 その人の新しい一面を知り仲良くなれました。受験は一人で戦うのではなくて、友達や先生と一緒に戦うものなのです。今回の合宿で、仲間との親睦が図れて良かったです。 これから友達と夢に向かって頑張りたいと、この合宿で思いました。」

2014.04.26

特別進学コースV類進路講演会

特別進学コースV類では、毎年現役のお医者様をお招きして講演会を実施しています。
今年は4月26日(土)に、独立行政法人国立病院機構岡山医療センター診療部長(外科医長併任)内藤稔先生による講演を実施しました。ロボットによる手術など、日々進化する医学界の状況の説明と、 これからの医学界を担う高校生への熱いメッセージをいただきました。また、後半では、本校教員による大学入試の現状報告がありました。
原田 紗帆(1年・倉敷市立南中出身)
 医療の発展にとても驚かされました。講演のお話から、どの職業にも共通して言えることは「人のために」という気持ちが大切であることがわかりました。 「人のために」働くにはまず自分のことができなければ意味がないと思うので、自分のことがきちんとできるようになることから将来の夢にむけて頑張りたいと思います。
田中 沙也香(2年・岡山市立京山中出身)
 「無駄な勉強はない」という言葉がとても印象深かったです。毎日の勉強の中で、辛いこともたくさんあり、「本当にこれは意味があるのか」と思ってしまうこともありますが、 この言葉を聞き、大変でもきっと何かの役に立つという前向きな気持ちになりました。将来、後悔しないよう、今は手を抜かず目の前のことに全力を尽くしたいです。

2014.04.25

第18回開校記念式典

平成26年4月25日(金)、第18回開校記念式典を行いました。
奥山校長先生から本校の歴史についてお話がありました。その後、平成25年度卒業生で、特別進学コースV類から、岡山大学医学部医学科に現役合格した田村 奈悠さん(朝日塾中出身)の、講演がありました。 演題は「将来の自分のために、今こそ向き合う」。日々、メリハリをつけた学習計画の大切さや、受験に向かうためのモチベーションの維持など、今年度進路実現に挑む3年生を含む在校生たちにとって、 興味深い内容のお話をしていただきました。自分達の学びの場である明誠学院の歴史に触れ、未来を自分達の手で創っていこうという在校生たちの決意を感じることができた開校記念式典でした。
岡ア 優太(3年・岡山市立山南中出身)
「今日は、僕たちも明誠学院の歴史に参加しているんだという気持ちになりました。今年は受験で苦しいこともあると思いますが、がんばります。」

2014.04.14

新入生教養セミナー

平成26年4月14日(月)特別芸術コース、進学総合コース、新情報コース、保育・福祉コースの1年生が岡山ロイヤルホテルで新入生教養セミナーに参加しました。 これから本格的に始まる学校生活を前に、1年団教員の紹介やキャリアプランニングより講師として浅倉美奈子先生をお招きし、「楽しい学校生活を送るためのケア・トレーニング」を受けました。 実践も交え、学校生活を送る上で大切な「あいさつ」や立ち居振る舞いを学びました。その後、各コースごとの説明を受け、コースの一員として気持ちを高めることができたと思います。テーブルマナー研修では、 説明を受けながらクラスメイトと和やかに食事をすることができました。
この研修で学んだことを日々の生活に活かし、実り多き高校生活になることを願ってやみません。
森中 初花(1年・備前市立備前中出身)
「高校生になって、これから目上の方々と接する機会も増えてくると思います。 公式な席上で、周りの方々に失礼のないように、お辞儀の仕方やテーブルマナーなど、とても勉強になりました。」

2014.04.11

平成26年度部活動入部勧誘演説会

平成26年4月11日(金)の6校時、部活動勧誘演説会が行われました。体育館では2、3年生から新入生へ「私たちと一緒にがんばりましょう!!」という大きな声がかけられました。 勉強と部活動の両立は、高校生活を更に輝かしいものにしてくれるはずです。先輩方の力強いアピールに、新入生たちの目は輝いていました。 新入生たちは、興味を持った部活動の見学にまわり、笑顔で一杯の放課後になりました。

2014.04.9

明誠学院第18回入学式

平成26年4月9日(水)。晴れやかな春に空のもと、467名の新入生が明誠学院の門をくぐりました。
入学式に臨む表情は緊張感一杯。奥山校長、育友会会長、生徒会長と沢山の言葉をいただき、少しずつ高校生としての自覚ができたようです。 ホームルームで担任の先生と触れ合い、徐々に緊張もほぐれたのか、下校時には元気な笑顔を見せて、「また明日。失礼します。」大きな声を響かせてくれました。入学式の最後に吹奏楽部が演奏した“翼をください”を、 3年後思いだして出してくださいね。今日が君たち新入生のスタートです。

2014.04.8

平成26年度始業式

平成26年4月8日(火)、明誠学院の新年度がスタートしました。奥山新校長から「自主的な行動力を大切に。マナーを含めた周囲への配慮を大切に。一人ひとりの自主的な行動が、学校全体の 力になるように。」というお話がありました。新2年生は高校生活をより良いものに。新3年生は、いよいよ希望の進路に向けての挑戦が始まりました。
明日は入学式です。新年度に瞳を輝かせている2、3年生が新入生を待っています!!

2014.04.7

明誠学院高等学校吹奏楽部 演奏会のお知らせ

昨年度、全日本吹奏楽コンクール全国大会銀賞、アンサンブルコンテスト全国大会でも金賞を受賞した本校吹奏楽部から、演奏会のお知らせです。

明誠学院高等学校吹奏楽部 in Sayo
【とき】平成26年 5月5日(月・祝)
【ところ】文化情報センター(おりひめホール)
【開場】13:30  【開演】14:00
入場料500円※中学生以下無料 ただし整理券をお求めください。
【チケット販売】
さよう文化情報センター・スピカホール・町民プールあめんぼ・佐用町住民課・各支所地域振興室
【お問い合わせ】
さよう文化情報センター 0790−82−3336

明誠学院高等学校吹奏楽部スプリングコンサート in 建部
【とき】平成26年 5月6日(火・祝)
【ところ】建部文化センター 大ホール
【開場】13:30  【開演】14:00
入場料500円 ※小学生以上は入場券が必要です。当日券もあります。 【お問い合わせ】
明誠学院高等学校吹奏楽部(稲生) 086−252−5247
新たなスタートを切る吹奏楽部が奏でる明誠学院サウンドを、是非聴きに来てください。たくさんの御来場を、お待ちしております。

2014.04.6

特別進学コースV類春合宿

4月5日〜6日の1泊2日の日程で合宿が行われました。新入生を含む全学年が参加しての合宿です。新入生と在校生の対面式も兼ねて行われるこの合宿で、V類の絆がさらに深まったのではないでしょうか。 また、新入生は数学の100分授業も体験しました。

瀬口 実穂(1年・倉敷市立西中学校出身)
「私は1日目のテストなどで疲れてしまい、自習までできませんでしたが、先輩方が遅くまで自習しているのを見て憧れました。先輩達のようになれるように、しっかりと学習習慣を身につけていこうと思います。」
中山 七海(1年・岡山市立岡北中学校出身)
「先輩方や同級生との仲を深められ、とても楽しかったです。また100分授業などもおもしろく充実した2日間でした。内容は難しかったですが、100分は思っていたよりもずっと短かったです。」

2014.3.23

特別芸術コース海外研修 −ヨーロッパ、中国へ出発−

隔年で行っている特別芸術コースの海外研修!!
3月22日(土)に吹奏楽系33人、美術・デザイン系10人がヨーロッパへ向けて関西国際空港から、3月23日(日)には書道系12人が、 中国へ向けて岡山空港から旅立っていきました。 出発式では、保護者、育友会役員、教員が見送る中、笑顔をみせながら元気に出発しました。
参加生徒代表 尾田 莉子(2年・津山市立津山西中出身)
「この研修に参加できることに感謝するとともに、必ず有意義なものにしてきます。」

【特別芸術コース海外研修】
吹奏楽系 3月22日(土)〜30日(日) フランス・ドイツ・オーストリア
美術・デザイン系 3月22日(土)〜27日(木) フランス(パリ)
書道系 3月23日(日)〜27日(木) 中国(西安・洛陽・上海)

それぞれ、テーマを持って研修します。帰国後の成果が楽しみです。

2014.03.16

第20回西日本チアリーディング選手権大会出場について

チアリーディング部主将 室田 瑛莉華 (2年・岡山市立京山中出身)
「私たちチアリーディング部は、3月16日(日)に大阪市中央体育館で開催された、第20回西日本チアリーディング選手権大会に出場しました。新チームになり初めての大会で、大きな舞台で満足のいく演技をすることが出来ず、悔しい思いをしました。この経験を糧に課題を見つめ直し、今後もより一生懸命練習に励んでいきたいと思います。 これからは新入生勧誘に力を入れ、夏のJAPAN CUP出場をかけた中国・四国大会に向けて毎日一生懸命頑張っていきます。これからも応援宜しくお願いします。」

2014.03.15

2年生進路説明会

 3月15日(土)本校にて2年生進路説明会が行われ、保護者・生徒約200名参加しました。まず、「大学受験に向け て準備すべきこと」というテーマで、鳥取大学准教授の山田貴光先生の講演がありました。大学はどのような学生を求めているのか。受験生を選ぶ立場である大学の「本音」に生徒はもちろん、保護者の方々も真剣に聞き入っていました。次に、進学・就職・公務員の説明会場に移動して、担当教員からそれぞれの進路指導の方向性について具体的な説明がありました。
特別進学コース 岸本 健志(岡山市立桑田中出身)
 大学の先生が僕たち受験生をどのように見ているのかがわかり、大変ためになりました。それに見合うよう、今からしっかり準備をしていこうと決意を新たにしました。
保護者の声
 大学受験について、スケジュールや進学費用、親としての心構えなど具体的なお話を聞けて大変参考になりました。あと1年間、親としても、がんばっていこうと思います。

2014.3.1

第17回卒業式

3月1日(土)、第17回明誠学院高等学校卒業証書授与式が行われました。卒業生505名を代表して、 大橋 侑征君(倉敷市立東中学校出身)が、3年間の思い出と感謝の気持ちを込めて、目に涙を浮かべながら答辞を述べました。 会場からも思わずもらい泣きが起こりました。また、卒業生から恩師に花束がおくられ、どの教員も目を潤ませていました。 式の最後では、体育館中の空気を大きく震わせながら「仰げば尊し」、次に校歌を卒業生、在校生、教職員で歌い、会場は大きな感動につつまれました。 卒業生のみなさん、それぞれの進路でのご活躍をお祈りしています。

2014.2.26

桜園会(同窓会)入会式

2月26日(水)、3年生が桜園会の入会式に臨み、毛利会長からお祝いの言葉をいただきました。また生徒1人ひとりに記念品と花束が贈られました。
大橋侑征 元生徒会長(倉敷東中学校出身)
「桜園会会長の毛利様からお話を聞かせていただき、本校の歴史をしみじみと感じることができました。母校に対する誇りがより一層強くなりました。ありがとうございました。」

2014.2.13

2年生就職補習開始

2年生の就職希望者を対象に補習が始まりました。第1回はガイダンスです。今年度の就職試験の様子とこれからの心構えについてのお話が、進路指導部長の小林先生と 就職指導課長の木村先生からありました。9月16日からの就職試験にむけて、面接練習・学科試験対策などの補習がスタートしました。
横山 広大(2年・岡山市立中山中出身)
「就職の内定をいただくのは、簡単ではないということがわかりました。だから、就職補習に毎回出席して、就職試験に向けて積極的に努力したいと思いました。」

2014.2.9

女子バスケットボール部中国大会出場!!

平成25年度中国高等学校バスケットボール新人大会結果
平成26年2月7日(金)〜9日(日)維新百年記念公園体育館(山口県)

●明誠学院(岡山県3位)60 − 63(鳥取県1位)米子南高校○

女子バスケットボール部 主将 日笠 和奏(2年・津山市立津山東中出身)
「私たちはチャレンジ精神で挑みましたが、惜しくも勝利することができませんでした。この悔しさをバネに、 4月から春季大会での勝利に向けた新たな準備をしていこうと思います。会場でたくさんの熱い応援をいただき、本当にありがとうございました。」

2014.2.9

ガブリエル君 チリへ帰国

ガブリエル・ビダル・セラーノ君が、約1年間の留学生活を終えて、2月8日(土)に岡山を発ち、チリへの帰国の途につきました。 ガブリエル君は最後に、上達した日本語で1年間の思い出を話して別れを告げました。
※サッカーの得意なガブちゃん(ガブリエル)は、1年間サッカー部に所属。最後の試合となった1月26日公式戦、新人戦県大会で1得点するなど大活躍でした。 ※ガブちゃんより「チリに来てね!!みんなありがとう。明誠学院に来て良かった。また日本に来る!絶対に来る!!」

2014.2.3

岡山県文化関係表彰

平成26年2月3日(月)、岡山県庁にて本校吹奏楽部(団体)、書道部(団体、個人)が、岡山県文化関係表彰を受けました。

<吹奏楽部>
団体表彰 第61回全日本吹奏楽コンクール 高校の部 銀賞
松本 玲香(3年・姫路市立飾磨西中出身)
「第61回全日本吹奏楽コンクール高校の部で銀賞をいただいたことが、今回の表彰理由です。平成23年の夏は、私たちにとって全国大会を目指した、熱い熱い夏でした。 このような賞をいただけたのも、沢山の方々の支えがあったからだと思います。今後も感謝の気持ちを忘れず、明誠学院サウンドを創っていこうと思います。」

<書道部>
個人表彰 第28回全国学生書き初め展覧会 文部科学大臣賞
佐藤 友香(3年・岡山市立岡北中出身)
「この度は、大変名誉ある学校文化関係表彰を受賞できたことを大変嬉しく思います。今回の作品は、伊都内親王願文の臨書です。最初のころは手首を動かし過ぎたり、細かい観察が 足りないと先生に何度もご指摘いただき、何枚も練習を重ねて描き続けました。仲間、先生方、家族からたくさんのご指導をいただき、感謝の気持ちで一杯です。」

団体表彰 第3回全国青少年書き初め大会(団体) 文部科学大臣賞(連続3回)
萩原 舞(3年・岡山市立操南中出身)
「この度は、大変名誉ある学校文化関係表彰を、書道部団体で受賞できたことを大変嬉しく思います。この賞をいただけたことも皆様のおかげです。 これからの練習も仲間と協力しながら励んでいきます。本当にありがとうございました。」
 

2014.2.2

全日本アンサンブルコンテスト中国大会!!

吹奏楽部 坂井 利沙(2年・津山市立北陵中学校出身)
「2月2日(日)に広島文化学園HBQホールで行われた全日本アンサンブルコンテスト中国大会に、本校からクラリネット四重奏、サックス四重奏の2チームが出場しました。 2チームとも今までの練習の成果をホールに響かせました。結果はクラリネット、サックスともに金賞をいただき、クラリネット四重奏は3月に倉敷で行われる全国大会への 出場を決めました。たくさんの方々の応援で、この結果をいただきました。ありがとうございました。今後もご声援をよろしくお願いします。」

【クラリネット四重奏】金賞 全国大会出場権獲得
松本 玲香 (3年・姫路市立飾磨西中出身)
中野 つかさ(2年・大阪市立墨江丘中出身)
本澤 姫菜子 (2年・総社市総社東中出身)
槇野 晴香 (1年・総社市総社東中出身)

【サクソフォン四重奏】金賞
小椋 千晴 (2年・岡山市立高松中出身)
坂井 利沙 (2年・津山市立北陵中出身)
松下 沙世 (1年・岡山市立香和中出身)
西角 翔真 (2年・相生市立双葉中出身)

2014.1.26

女子バスケットボール部結果

平成25年度岡山県高等学校新人優勝大会兼中国大会予選結果
平成26年1月25日(土)〜26日(日)倉敷青陵高等学校
○明誠学院 66 − 35 操山高校●
○明誠学院 59 − 47 倉敷商業高校●
<決勝リーグ>
●明誠学院 54 − 73 就 実○
○明誠学院 88 − 50 岡山南高校●
○明誠学院 55 − 51 翠松高校●
○明誠学院 58 − 36 岡山東商業高校●

結果3位通過(明誠学院・就実・翠松 3校とも3勝1敗でゴールアベレージによる)
中国大会出場権獲得(5大会連続)

2014.1.13

岡山県アンサンブルコンテスト金賞!中国大会へ!!

坂井 利沙(2年・津山市立北陵中出身)
「1月13日(月・祝)、くらしき作陽大学にて岡山県アンサンブルコンテストが開催されました。今年度はクラリネット四重奏、サクソフォン四重奏が出場しました。 結果は2組とも金賞・県代表をいただき、2月2日(日)に広島県で行われる中国大会に出場させていただくことになりました。残り少ない時間の中で、 さらにお客さんの心をつかむ演奏ができるよう練習していきます。
これからもご声援よろしくお願いします。」

2014.1.12

男子バスケットボール部〜第66回 岡山県高等学校バスケットボール新人優勝大会県大会

男子バスケットボール部主将 三好 聖斗(2年・岡山市立芳泉中出身)
「1月11日(土)〜12日(日)に、岡山県高等学校バスケットボール新人優勝大会の県大会が行われました。 新チームでは初の県大会に出場することができ、2回戦では岡山工業と対戦しました。なかなか思うように自分たちのバスケットは出来ませんでしたが、強いチームと戦うことで、 これからの課題を沢山見つけることができました。今回の大会で得た事を活かして、これからまた日々努力をしていきたいと思います。また、保護者の方や先生方をはじめ多くの方々に応援していただき、 本当にありがとうございました。」

【戦 績】
・第66回岡山県高等学校新人優勝大会県大会
1月11日(土)、12日(日) 会場 岡山県立倉敷工業高校
1回戦
○明誠学院 87 ― 50 総社南●

2回戦
● 明誠学院 42 ― 100 岡山工業○

2013.12.26

サッカー部 高円宮杯サッカーリーグ2013OKAYAMA 第3位!!

明誠学院Aチームは4月13日(土)〜12月7日(土)にかけて8カ月間、10チームによるホーム&アウェー方式(各チーム18試合)で行われた、高円宮杯サッカーリーグ2013OKAYAMAにおいて 3位となり、12月26日(木)、県高体連サッカー部総会で表彰されました。残念ながら中国リーグへの参入戦にはあと一歩及ばず、来年度も岡山県リーグ2位以内を目指して戦うことになりました。
サッカー部主将 河原 正典(3年・真庭市立久世中出身)
「ほとんどの試合が政田ファジアーノ人工芝グラウンドで行えました。素晴らしい環境を提供してくださった方々に感謝を感じています。高体連の試合とリーグ戦が連戦となり、日程が大変な時もありましたが、 最後までやりぬくことができて良かったです。」

2013.12.24

第13回定期演奏会が終わりました

坂井 利沙(2年・津山市立北陵中出身)
「12月23日(月・祝)、岡山シンフォニーホールにて第13回定期演奏会をさせていただきました。
毎年クリスマス前に行うこの演奏会は1年間の集大成として、コンクール曲やステージドリル、パート企画のステージやポップスなどをお客様に楽しんでいただくことを目標に練習してきました。 今年度も私たちを支えてくださった多くの方々のお蔭で、楽しい演奏会となりました。温かい拍手をくださったお客様、本当にありがとうございました。来年度もどうぞよろしくお願いします。」

2013.11.24

平成25年度岡山県高等学校新人優勝大会・岡山備前地区予選結果

女子バスケットボール部主将 日笠 和奏(2年・津山市立津山東中学出身)
  「平成25年11月16(土)、17(日)、23(土)、24日(日)の4日間、後楽館高等学校にて新人戦岡山備前地区予選が開催されました。私達女子バスケットボール部は、 1位通過で新年1月から始まる新人県大会への出場が決定いたしました。
 大会会場においては沢山の皆さんのご声援を本当にありがとうございました。  チーム一丸となって新人県大会の優勝を目指して頑張っていきます。」
○明誠学院 88 − 39 操山高校●
○明誠学院 95 − 28 岡山南高校●
○明誠学院 54 − 40 岡山東商業●
○明誠学院 53 − 36 岡山南高校●

結果1位通過(3年連続)

2013.11.17

男子バスケットボール部〜第66回 岡山県高等学校バスケットボール新人優勝大会備前地区予選会

男子バスケットボール部主将 三好 聖斗(2年・岡山市立芳泉中出身)
11月16日(土)〜17日(日)に、岡山県高等学校バスケットボール新人優勝大会備前地区予選会が行われました。3年生が引退し、新チームでは初の公式戦となりましたが、 勝利に向かってチーム一丸となり戦うことができました。2回戦に惜しくも敗退したものの、県大会出場を決める事ができました。県大会ではひとつでも多く勝ち上がるために、 これからまた日々努力をしていきたいと思います。多くの方々に応援していただき、本当にありがとうございました。」

【戦 績】
・第66回岡山県高等学校新人優勝大会備前地区予選会
11月16日(土) 会場 岡山県立邑久高等学校
11月17日(日) 会場 岡山県立玉野高等学校
1回戦
○明誠学院 67 ― 26 高松農業●

2回戦
● 明誠学院 54 ― 56 関西 ○

代表決定戦
○ 明誠学院 70 ― 58 玉野 ●

2013.11.12

第17回校内弁論大会

平成25年11月12日(火)。同じ世代の仲間の主張を聞くことで、様々なものを得ることができた弁論大会でした。

第1位 関場 百香(2年・岡山市立岡山中央中出身)
『食べて生きて、そして死ぬ』
「今回の結果は、私一人の力ではなく、先生や同級生の応援があったからこそです。感謝しています。ありがとうございました。」

第2位 萩原 舞(3年・岡山市立操南中出身) 『人 柄』
第3位 佐藤 雅輝(2年・岡山市立岡北中出身) 『生きるために切る』
第4位 神門 ちなみ(1年・岡山市立竜操中出身) 『便利だからこそ思うこと』
第5位 今城 大貴(3年・倉敷市立北中出身) 『先 生』
第6位 日谷 彩花(2年・岡山市立桑田中出身) 『当たり前と思わないで』

2013.11.09

第44回岡山県高等学校選抜優勝大会(ウインターカップ)大会結果

女子バスケットボール部主将 篠岡 瑠美(3年・岡山市立竜操中学出身)
  「平成25年11月9日(土)に山陽ふれあい総合体育館で開催されました選抜優勝大会(ウインターカップ)において、私達女子バスケットボール部は準決勝で翠松高等学校と対戦いたしました。 結果は、敗れ第3位になりましたが私達は大きな経験を得ることができました。次なる目標は1月に開催される新人戦大会です。  山口県で開催される中国新人大会の出場権を得る為に、(現在4回連続出場中)チーム一丸となって頑張っていきます。選抜大会では、 沢山の皆さんのあたたかいご声援を本当にありがとうございました。」
○明誠学院 90 − 31 西大寺高校●
○明誠学院 79 − 42 岡山南高校●
準決勝
●明誠学院 65 − 81 翠松高校○

2013.11.3

第36回岡山県高等学校弓道選手権大会男子個人3位入賞

吉備津弓道場で行われた第36回岡山県高等学校弓道選手権大会
11月2日(土)〜3日(日)
【男子個人戦】第3位
橋本 大地(2年・岡山市立香和中出身)
「2位以内に入れば全国大会に出場することができたのですが、あと一歩のところで出場権を逃してしまいました。この悔しさをバネに次の春までしっかり練習していきたいです。」

2013.11.3

第14回岡山県高等学校新人ボウリング選手権大会

第14回岡山県高等学校新人ボウリング選手権大会
11月2日(土)〜11月3日(日) 於:両備スポーツセンター

男子団体戦(全6チーム中)(2人で12ゲーム)
  【第3位】
   込山 幹仁(2年・岡山市立京山中出身)
「練習の成果を出すことができてうれしいです。」
森下 和樹(2年・倉敷市立琴浦中出身)
「練習の成果がこのような結果になってうれしいです。」

男子個人決勝戦(全13人中)(15ゲーム)
【第7位】
  込山 幹仁

第17回全国高体連加盟校ボウリング選手権大会春高ボウリング・石川大会へ
青山 浩(2年・岡山市立京山中出身)
山内 潤也(1年・岡山市立中山中出身)の2名が団体と個人で出場予定。

2013.10.27

吹奏楽部! 全国大会 銀賞!!

第61回全日本吹奏楽コンクール全国大会
平成25年10月27日(日)
名古屋国際会議場 センチュリーホール
坂井 利沙(2年・津山市立北陵中出身)
「10月27日(日)、第61回全日本吹奏楽コンクール全国大会が名古屋国際会議場センチュリーホールで開催されました。夏が終わり約2か月間、この日に向けて気持ちを盛り上げてきました。 センチュリーホールは大きなホールで、会場には全国大会独特の空気が漂っていました。私たちは本番前全員で歌を歌ったり、体をほぐしたりし、リラックスして臨みました。 演奏中は今までの様々な思いが浮かび、本当に幸せな時間でした。そして銀賞をいただくことができました。 これからは定期演奏会に向けて、また新たな気持ちでスタートしようと思います。応援してくださったたくさんの方々、本当にありがとうございました。」

2013.9.22

弓道部〜第52回岡山県高等学校弓道新人大会

第52回岡山県高等学校弓道新人大会
男子個人2位入賞
第21回中国高等学校弓道新人大会出場権獲得
新井 航太(進学総合コース2年・岡山市立竜操中出身)
「練習の成果が出ました。同時に課題も見えたので、11月に地元岡山で開催される中国大会では、その課題をクリアして活躍したいです。」

2013.9.22

男子バスケットボール部〜第44回 全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会備前地区予選会

男子バスケットボール部 第44回 全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会備前地区予選会
三好 聖斗(2年・岡山市立芳泉中出身)
「9月21日(土)〜22日(日)に行われました全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会にて初の県大会出場を果たすことができました。 昨年度は惜しくも地区予選敗退という結果でしたが、新チームになって初の公式戦で勝利することができ、10月下旬に行われる県大会でも部員の力を合わせ一勝でも多く勝ち上がるために日々練習に励みたいと思います。 またこの度も、多くの方々に応援していただき誠にありがとうございました。」
【戦 績】
第44回全国高等学校選抜優勝大会備前地区予選
9月21日(土) 会場 興陽高等学校
1回戦
○明誠学院61 ― 52岡山南●
     24 ―  8
     14 ― 12
      6 ― 14
     17 ― 18
9月22日(日) 会場 興陽高等学校
代表決定戦
○明誠学院76 ― 45西大寺●
     23 ―  6
     13 ― 18
     18 ― 14
     22 ―  7

2013.9.15

硬式野球部 平成25年度秋季地区予選

平成25年度秋季岡山県高等学校野球大会東部地区予選代表決定トーナメント戦
<平成25年9月21日(土)> 邑久球場
○明誠学院 5−2 瀬戸高校●
<平成25年9月22日(日)> 邑久球場
●明誠学院 1−4 岡山商大附属高校○

小川 徹(2年・岡山市立中山中出身)
「まだまだ力足らずで、県大会出場を逃してしまいました。これからの練習で力をつけ、また勝負していきたいと思います。多くのご声援ありがとうございました。」

2013.9.15

グッドウィルコンサート in 総社2013

石井 梨花(3年・岡山市立福田中出身)
「平成25年9月15日(日)、グッドウィルコンサートin総社!! 今年のグッドウィルコンサート3部作も今日で完結です。 今回は、私たち岡山支部の3年生が活躍しました。「ピンクレディーメドレー」を歌って踊りました。 総社中、総社西中、総社東中、昭和中、高松中、SKYMジュニア・ウィンド・アンサンブルの皆さんの元気の良いサウンドを聴くことができてとても良い刺激になりました。 津山、赤穂、総社で行いました今年のグッドウィルコンサートは、3回とも雨となりました。悪天候の中、ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。 12月の定期演奏会でも、是非お会いしたいですね。」

2013.9.7

硬式野球部〜平成25年度秋季岡山県高等学校野球大会東部地区予選

平成25年度秋季岡山県高等学校野球大会東部地区予選

平成25年8月31日(土) 関西高校野球場
●明誠学院 2 − 14 関西高校○

平成25年9月5日(木) 本校けやきの森総合グラウンド
○明誠学院 9 − 1 岡山操山高校●

平成25年9月7日(土) 岡山県営球場
○明誠学院 5 − 2 岡山一宮高校●

小川 徹(2年・岡山市立中山中出身)
「9月21日(土)から県大会出場をかけて代表決定戦に臨みます。しっかり練習して県大会に出場したいと思います。」
</