明誠学院高等学校

MENU

進路情報

教育の特長

校是「まこと」を貫き、
生徒が自分の希望の進路を実現するために
一人ひとりと徹底的に向き合います。

明誠学院には、難易度の高い大学を目指す「特別進学コース」、芸術を極め、芸術系大学への進学を目指す「特別芸術コース」、多様な進学先に対応する「進学総合コース」、公務員試験対策やデジタル関連技術に特化した「新情報コース」、保育・福祉系学部への進学を目指す「保育・福祉コース」の、5つのコース、17の類・系があります。特別進学コース、特別芸術コースは入学時にコース・類・系を選択し、その他のコースは2年進級時に進路に合わせて選択します※。教員は生徒一人ひとりと徹底的に向き合い、ともに進路希望の実現を目指します。

※コースを変更する場合は、進級時、一定の条件を満たした場合に可能です。

夢を叶える5つのコース、17の類・系
特別進学コース
※1年次より選択
Ⅲ類
Ⅱ類岡山大学進学系
難関国公立大学進学系
Ⅰ類
特別芸術コース※1年次より選択 吹奏楽系
美術・デザイン系
書道系
進学総合コース※2年次より選択 英語系医療・看護系
文系食物・調理系
理系環境・ボランティア系
新情報コース※2年次より選択 ICTエキスパート系
公務員系
保育・福祉コース※2年次より選択 保育系
福祉系

※横にスクロールできます。

学習プログラム



Ⅲ類




Ⅱ・Ⅰ類












週40(42)時間授業 特別進学コースでは、毎日8時間授業(Ⅲ類では土曜授業あり)を実施しており、多くの学習時間を確保しています。
100分授業 特別進学コースⅢ類ではほとんどの授業を100分単位で行い、入試本番でも十分に発揮できる集中力と実戦力を養います。
特別講座 毎週末に国語、数学、英語の自宅学習課題が出されます。基礎学力の定着と家庭学習の習慣を身につける目的です。
週末課題 毎週末に国語、数学、英語の自宅学習課題が出されます。基礎学力の定着と家庭学習の習慣を身につける目的です。
カリキュラム
チェックテスト
学習内容を確実に習得するために、各教科で定期的に小テストを行い、理解度を確認し、不十分なところは補習などで補強します。
勉強合宿 週末や長期休業中に、コースごとに希望者を対象として、学力向上や検定合格、また入試対策などを目的に勉強合宿を実施します。
自己発見講座 自分の適性を見極めて進路目標を設定するため、1年次に、コース・系の特色を生かした体験学習などを行います。

課題探求プログラム

変化の激しい、これからの時代を生きていく力として
不可欠な「課題解決力」。
本校では、「総合的な探究の時間」などを利用して、
課題探究に取り組んでいます。
それぞれの興味関心に応じて、コンテストへの応募や、
シンポジウムなどへの参加も積極的に行っています。
これらの活動を通して、主体的に考え、判断し、
表現する経験を積み、
「課題を解決する力」を身につけていきます。

SUSTAINABLE DEVELOMENT GOALS 世界を変えるための17の目標
SDGsとは
SDGsとは、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。すべての人にとって豊かで多様性のある社会を目指し、持続可能な社会づくりを実現するための17の目標で構成されています。

明誠学院について

PAGE TOP