明誠学院高等学校

MENU

進路情報

News&Topics

2020.11.02お知らせ

【保護者の皆様へ】私立高校等家計急変世帯への授業料減免補助金について

保護者様

私立高校等家計急変世帯への授業料減免補助金について

 秋冷の候、ますます御健勝のこととお喜び申しあげます。平素は本校教育にご理解ご協力を賜り、厚くお礼申しあげます。
 さて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、家計急変者に対し授業料等の支援を行います。下記に該当される方は、令和2年11月6日(金)までにご連絡いただき手続きをお願いいたします。

【家計急変対象者】
 次のいずれの要件にも該当すること。
ア 新型コロナウィルス感染症による家計急変であること。
イ 令和2年の任意の3ヶ月分の月収の合計額が、前年同月の3ヶ月分の月収の合計額の半額以下であること。
ウ 令和2年の任意の3ヶ月平均月収の12倍が、前年年収の半額以下であること。
エ 離職の場合はその原因が、自己都合による退職ではないこと。

【支援の対象】
 保護者等(親権者等)に係る推計される令和2年分の年収に基づく次の計算式から算出される金額が、次に該当する場合は、それぞれに掲げる額が軽減されます。

※下記支給額よりすでに決定されている就学支援金及び納付金減免(岡山県)の差額分が支給されます。

市町村民税の課税標準額×6%-市町村民税の調整控除の額
(政令指定都市の場合は、「調整控除の額」に3/4を乗じて計算する。)
(1) 算出額が100円未満である場合      456,000円
(2) 算出額が51,300円未満である場合    444,000円
(3) 算出額が154,500円未満である場合          420,000円
(4) 算出額が304,200円未満である場合          118,800円

【手続き】
1.明誠学院高等学校 事務部まで連絡 086-252-5247
2.書類の受け取り(ご連絡をいただいた方に担任を通じてお渡しします。)
3.書類作成・提出(提出期限11月24日(火))
①私立高校等家計急変世帯への授業料減免補助金申請書
②申立書(新型コロナウィルスの影響による家計急変の内容を詳しく記入してください。)
③家計急変発生事由を証明する確認資料
ア 家計急変事由を証明する書類
(例)雇用保険被保険者離職票、廃業等届出、解雇、
   破産宣告通知書等(離職理由がわかるもの)
イ 家計急変前及び家計急変後の収入を証明する書類
(例)令和2年の任意の3ヶ月分と、前年同月の3ヶ月分の月収入を証明する給与明細書、
   月別の売り上げに関する書類等
ウ 令和2年度課税証明書 (令和元年(平成31年)の収入を証明する書類)
                                      など

 詳しい提出物等につきましては申請希望の連絡を受けた方にお知らせいたします。

News&Topicsの一覧へ

アーカイブ

PAGE TOP